エンタメ至上主義

こんなはずじゃなかったけど、歳を取るほど人生が楽しい。

頭を空っぽにして書く日記

「最近ブログ更新してないなぁ」「でも今書きたいテーマをまとめるのハイカロリーだなぁ」ということで、なんでもない日記を書きます。本当にただの日記。こういうのもお好きでしょ。

 

本当にライブ感に飢えているのだと思うのだけど、今シュラスコが食べたい。シュラスコはあれです、南米料理の串刺しお肉。大抵食べ放題で、店員さんがいろんな種類の串刺し肉を手に持っては各テーブルを回り「食べたい!」と手を挙げるとその場で切り落としてお皿にサーブしてくれる。肉を喰らってるという深い実感と、合間に食べるサラダと焼きパイナップルの爽やかさが最高。一緒に飲むお酒も最高。南米っぽさ重視でミントたっぷりのモヒートとか飲みたいわね。

私の場合、「〜したい」と思ったときは、誰かが賛同してくれる可能性に賭けてTwitterに書くんですが、それと同時にLINEでピンポイントな友人にも声を掛けたりしていて、「したい」を「する」に変えるスピードが異常に早いです。やりたいことは絶対に実行するマン。

今回目をつけているのが平日ランチのシュラスコ食べ放題3,000円のお店なので、お肉が好きでかつ平日昼間に予定を空けてくれそうというチョイスで、友人の濱ちゃんに「シュラスコしたくない?」とLINEしてみた。3分後に「めっちゃ行きたい」と返してくる濱ちゃんはさすがなんですよ〜!判断早いひと大好き!とはいえ、現在忙しい月間らしいので日程は調整中なのですが、半休をとって挑んでくれるらしい。「平日昼間にシュラスコが食べたいがために友達に半休を取らせる女」ってやばいな。私だ!!!!!(菜氏は在宅ワークなので昼時間を多めに取るなど自由なんです)ふふい、楽しみ。

 

濱ちゃんで思い出したけど、今度新卒就職した会社の上司(45歳の妖精さん)に運転してもらって、3人で東京郊外にドライブに行こうとしているのだけれど、こうして文字に起こすとなかなかに常軌を逸しているな…。いや、「妖精さん」と記載している通り、一般的な45歳男性のカテゴリには収まりきらない方なんですけどね。変なニュアンスは一切なし。全員独身。

初めて会ったときの彼は、本番リハ中の代々木体育館でジェラートピケの上下を着てトランシーバーで現場を指揮していたので、「これが業界人ってやつなのか…」と頭をブチ抜かれた記憶があります。会社に入って分かったけど、そんな人間は彼ひとりだったのでした。やはり現代東京のピクシー。

「IKEAに行きたい!!!」とLINEで言っているので、IKEAに行くんでしょうけど、折角なので大きめの家具とか買いたいな。地方出身・一人暮らしなので、車で出かける東京近郊いつもワクワクしちゃう。深夜いきなりのドライブとかも大好き!美味しいコーヒーを買って、良い感じのラジオか曲をかけて、ただただドライブをするだけの時間、とてつもなく楽しいよね。う〜そろそろ自分でも運転できる状態になりたいから、今年ペーパードライバー講習に通おうかな…。

 

家でひとりで仕事をしていると、ラジオが友達みたいなところがあって、作業中は大体ラジオのタイムシフト放送を聴いている。菅田将暉、Creepy Nuts、オードリーのオールナイトニッポンあたりがレギュラーです。ときおり不毛な議論、たりないふたり。しかしここまで書いて思い出したけど、別にオフィス出社しているときも仕事中にイヤホンをして良い環境だったのでずっと菅田将暉ANNを聴いてたな…。だいぶ自由に働かせてもらっていた。一番ストレスが多い時期に松坂桃李ゲストシリーズを無限リピしていたので、多分イントロクイズみたいな感じで、ワンフレーズ聴いただけで何年何月何日放送回か当てることができると思う。

菅田くんANN、開始当初から聴いているリスナーなので(もう4年目なの!?怖)、気づけばうっかり菅田将暉のことを友達のように思ってしまっているのですが、毎週毎週近況と直近の仕事の話とかを聴いているんだから下手な知り合いよりもパーソナリティを知ってしまっているよね。

私は街を歩いているときにめちゃくちゃ芸能人を見つけてしまう人間なのですが、基本的に話しかけたり気づいたリアクションを取らないんだけど(人生で話しかけてしまったのは、BUMPのチャマさんと元AKBの仁藤萌乃ちゃんだけ)、菅田将暉に遭遇したらさすがにラジオネタをなにか投げかけたいな…あのラジオのテイストなので「いつも聴いてます」と大声では主張しづらいけど、しゅだぴちに「分かっとるやん」って思われたいなぁ〜醸したいなぁ〜。ちょっとイメトレしておきます。実際にそういう場面に出くわすとイメトレなどなんの役にも立たないのだけど。

 

最近Twitterで「好きな2.5次元作品を教えて」と呟いたら、結構回答が届いてびっくりしました。私のフォロワーさんにこんなに舞台好きな人いるんだ!?と。自覚的だけど、話題が雑多な人間なので、カフェ好き、ホテル好き、俳優好き、仕事関係の方など、フォロワーさんも多分結構幅広いのよね。だからたまに特定の話題だけ10ツイートぐらいバーっと話すときは「多分フォロワー減るな」と思いながら話してます。笑 もうちょっと話題を絞ったほうがわかりやすいのだろうなぁと思いつつ、これが私なのだから仕方がないわね。

そう、好きな2.5、結構意見が割れていたので、これはこれでブログに一記事まとめようかなと思っています。私も気づけばもう8〜9年ぐらい2.5作品を観ていて、その間に世間に認知されるぐらいブームにもなっていて、今さら自分で「2.5次元」なんてワードで検索することはなかったんだけど、今って「初めての2.5次元観劇、持っていくものは?」とか「おすすめの2.5次元作品10選!」なんて記事もたくさんあるんだね!?持ち物て!!!そんなものチケットと熱いハート(と双眼鏡とキンブレ?)だけだろ!!!!!

個人的にはブームになってからの2.5の状況があんまり愉快ではなくて(そういう人多いと思いますが)、「2012~15年に戻りたい…」と思うこと多々なんですが、最近ハマった、もしくはまだ2.5次元観たことない!って人も沢山いるんだよね。作品数が増えすぎて玉石混合度合いも深まってしまった気がするので、「誰かが熱くおすすめする一本」をもっと熱く語っていきたいな。映像化されていて、公演から何年経とうと新規ファンを獲得できるというのも2.5次元の何よりの強みですもんね。書こう書こう。ちゃんと布教、貢献していこう。

 

はぁ本当に脳直で書いた。これぐらい思ったことをそのまま流していると、すぐに書き終わるんだよね。またたまにこういうのも書いて行きます。ラジオを聴くときみたいな気軽さで読んでほしい。