エンタメ至上主義

こんなはずじゃなかったけど、歳を取るほど人生が楽しい。

ルピシアの夏の福袋2020が届いたよ

ルピシアが夏冬に限定販売している「お茶の福袋」が届きました。

f:id:caiconic:20200622132318j:image

私が今回購入したのは、松竹梅のうちの竹(¥5,400)コース。本当は松(¥10,800)にしようかと思ってたんだけど、一番人気ですぐに売り切れてしまったんだよね。販売価格の倍相当の茶葉が入っているので、お茶をよく飲む人にはとてもお得なセットです。

f:id:caiconic:20200622132414j:imagef:id:caiconic:20200622132417j:image

リーフティー(茶葉)だと淹れるのが面倒になってしまうので、ティーバッグにしました。前まではリーフで淹れたほうが茶葉がよく泳ぐし美味しく抽出できるんじゃないかなと思ってたのですが、今はイギリスでもほとんどの人がティーバッグで毎日の紅茶を淹れると聞いて、最近はもっぱらティーバッグ派です。片付けの大変さが全く違うしね。

 

英国人の紅茶との付き合い方は、大好きリントンズの公式ブログに熱く語られてます

ringtonstea.blog.fc2.com

 

ちょっと脱線してしまいましたが、今回の福袋(竹7)の中身はこんな感じ!

f:id:caiconic:20200622133629j:imagef:id:caiconic:20200622133623j:imagef:id:caiconic:20200622133616j:image
f:id:caiconic:20200622133613j:image
f:id:caiconic:20200622133634j:image

ノンフレーバーな茶葉15種類(各ティーバッグ10個入り)と、予約特典で付いてきたルピシアの人気の茶葉15包みセット。眺めているだけで楽しくなる〜!

f:id:caiconic:20200622133637j:image
f:id:caiconic:20200622133620j:image

 

実は今回初めて購入したルピシアの福袋。元々、前の会社で仲の良い後輩ちゃん(ギャルちゃん!)が毎年購入していて、会社のデスクに常備していたり一緒に行った台湾旅行でもいくつかティーバッグを持ってきてくれてそれで夜お茶をしたりと、年中活用していたのを見て良いな〜と思ったのでした。

 

一緒に行った台湾旅行の記事はこちら。

www.entameism.com

初日の夜にアニエスベーのケーキと一緒に飲んでいるのがギャル持参のルピシアの紅茶です。旅先のホテルってなにかしらの茶葉が置いてあるから、自分で持っていくっていう発想がなかった!

 

福袋が届いて早速、私も誰かと美味しいお茶を共にしたくなったので、近くに住む友人宅に茶葉を持って行きました。手土産にもなるのが良いよね、映画を観ながら「どれにするー?」と選ぶ時間楽しかった。

f:id:caiconic:20200622134807j:image

 

もともと紅茶が大好きで毎日のように飲むんですが、旅先で茶葉を買うことが多く、かつ友人たちも旅行好きが多いのでお土産でいただく機会も多くて。ここ数年は常にストックを消費しなきゃで、あえて日常生活で茶葉を購入することもなかったんだけど、今年は旅にも行けなさそうだし長い自宅生活の中で茶葉ストックも尽きてきたし思い切って…!という感じで買ってみました。結果、とっても良かった!気分が華やぎました。「今日は何を飲もうかな〜」と毎朝起きた瞬間から楽しくなっています。

あと、ティーバッグは気軽に持ち歩けるので良いですよね。会社に常備しておくと、ペットボトル飲料を買う機会が少なくなって、結果節約にも繋がると思います。市販の飲料よりも美味しいし!(個人の感想です。笑)

 

外出自粛も解けたし、ぼちぼち友人と自宅アフタヌーンティーなんかもやりたいな。みんなで好きな食事やスイーツを持ち寄って、際限なくお茶を飲みながらゆっくり話をするの。

f:id:caiconic:20200622135557j:imagef:id:caiconic:20200622135601j:image

今年の3月にも友人とこんな感じでお茶会してました。見てよこの茶葉の山を!笑

 

人気で予約分は完売となっているルピシア福袋ですが、追加販売分がオンライン上に出ていたので最後に共有をさせていただきますね。(ティーバッグはなくてリーフティーだけかも)

www.lupicia.com

私も、今回買った分をうまく夏〜秋で飲み切れたら次回冬の福袋もまた購入検討しようかな〜と思います。