エンタメ至上主義

こんなはずじゃなかったけど、歳を取るほど人生が楽しい。

クエスト感のある週末。(なりゆき任せの土曜日と『氷艶2019』に痺れた日曜日)

ここ数日の都内、夏が本来のパワーを発揮してきて困りますね…あんなに控えめだったのに、いきなり押しが強すぎるよ。どうせこのまま8月末までパワーフルスロットルなんでしょう?「あ、もう良いです」ってお断り出来たらいいのに。

今週末は気づけば予定が詰め詰めで、流されるまま嵐のように過ぎ去った2日間でした。全然休めていない気もするし、でも気力だけは漲っているし。なんだか途中から笑えてしまうくらい情報量が多い週末だったのでまとめます。

■7/26(金) 23:00まで会社で映画を観る。

1~2週に1度の映画観賞会、地味に続いております。もはや映画を観る会というか、家呑みの亜種みたいなもので、金額を抑えて好きなだけ飲み食いするための手段として実施しているだけなのかもしれない。f:id:caiconic:20190729003741p:plain

今回はお鮨とケーキ。パンのPAULのケーキ、食べたことが無かったのだけど、後輩がイチオシするので試してみたらすっごく美味しかったです~!特にミルフィーユ。果物などは乗ってなく、カスタードクリームを固めのパイ生地で挟みその上に砂糖のアイシングをしたカロリーの爆弾的一品。罪でしかないんだけど最高に美味でした…!今度仕事が辛いときに買いに行こう。

■7/27(土) 朝7:30に銀座待ち合わせ、従姉とモーニング。

前日なんだかんだ家に帰ったのが日付が変わる直前、眠りについたのは午前2:00頃だったので起きられるのか非常に不安でしたが、この時期眠りが浅いことが幸いし無事に起床。ただのろのろ支度をしていたので、待ち合わせに10分遅刻した(反省…)。

今回は、前から行きたかったホテルモーニングへ。このフルーツサンドに逢いたかったの!f:id:caiconic:20190729004740p:plain

あーん可愛い♡どちらかというとアンチオープンサンドなのですが、このビジュアルには抗えませんでした…。メインが4種類から選べる+サラダ、デザート、ドリンクは通常のホテルモーニングと同じくブッフェ形式で、グリーンスムージーやポタージュスープなんかも用意されていて、一人2,100円なのでおそろしくお得に感じます。宿泊客のほか、これ目当てで朝だけ来店するお客さんも非常に多いみたいなので、予約をするのをおすすめします!

tabelog.com

モーニングの後は夜まで予定が無かったので、早起きしたし映画でも観てから一度帰ってお昼寝しようかな〜とゆるゆる頭の中で考えていると、従姉さんから「夕方予定ある?一緒に舞台観に行ってくれない?」と。なんでも最近やばいぐらいに忙しく(彼女は漫画編集なので、有事の際は本当にフィクションのようなやばい生活をしている)、推し舞台のチケットを2枚で取っていたのをうっかり忘れていたとのこと。夜予定の時間もずらせるし、基本的に選択肢があったら「人生面白いほうに3,000点☆」タイプの人間なので迷わず行くことに。

「夕方、劇場前でね!」と一旦お別れをしました。

■7/27(土) 10:30、TOHOシネマズ日比谷で『天気の子』鑑賞。

f:id:caiconic:20190729010658p:plain

私にとって新海誠作品は「好きか嫌いかの判断すら尽きかねるが、観ずにはいられないもの」なので毎回劇場で観ているのだけど、今回も例に漏れず尽きかねたな。一番好きな作品すら定まらないので自分の中で不思議な立ち位置の監督なのです。でも、確実に商業がうまくなっていってるよね。賛否はあるだろうけど、ビジネスとしてそれはそれでいいんじゃないかな。もっとどうにかうまく稼いでくれアニメ業界。

■7/27(土) 13:00~16:00 ふらふらと銀座・京橋・日本橋を徘徊。

アパレルブランドは「店舗が在る街によって、商品ラインナップやコーデを変えている」と言いますが、私はたいていどのブランドも銀座・丸の内店のセンスが一番好きなので、セール時期にこの街をうろうろするのは楽しくて好きです。

■7/27(土) 16:40に劇場前待ち合わせ、17:00から観劇。

今回観たのはこちら。『ロンドンコメディ「RUN FOR YOUR WIFE」』。

natalie.mu

主演の山本一慶さん、2時間半ずっとハイテンション&しゃべりっぱなしで後半汗だくで頑張っており感動しました。私は舞台『弱虫ペダル』が大好きで、過去にペダルを漕いだことのある俳優さんはみんなライトに推しているので、久しぶりにお芝居が観られて嬉しかったです。そして初めて来た三越劇場の美しさね…!都内の劇場はほぼ行ったことがあるのではと思っていたけれど、こんなに素敵な劇場を未踏だったとは。舞台チケットが三越オンラインストアで販売してるの、イケてるわぁ。エムアイポイント貯まっちゃうじゃん!f:id:caiconic:20190729012717p:plain

■7/27(土) 20:00 ホームタウンで友人たちと呑む。

これが時間を後ろにずらしてもらった当初予定。呑んでそのまま友人宅にお泊りなのです。ここは酒屋に併設されたBarなので、お酒が非常にリーズナブルに提供されていてお気に入り。ワインや日本酒の5種のみ比べが1,000円でできちゃうんだよ!心のなかでひそかに『5tap』と呼んでます。(けもなれ!)

f:id:caiconic:20190729013256p:plain

その後場所を変え、これまた行きつけのカフェでデザートを。   f:id:caiconic:20190729013349p:plain

オタクではない友人たちなので(オタク話にも付き合ってくれるけどね)、基本的に我々の会話は仕事や恋愛やお金など超現実的トピックスなのですが、今回盛り上がったのが「明日自分が死んだとして、SNSなんかのデジタルコミュニティーの処理ができないのはまぁ仕方ないとして、AmazonプライムとかNetflix、dマガジンなんかの月額サービスの退会処理は誰がどうしてくれるのか」ということです。一体どうするんだろうね?スマホのアプリとネット上のブックマークなどを全て確認した上で、一つ一つ潰していき最終的にはクレジットカードの明細と照合して確認…しか方法がないと思うのだけど、うちの家族のインターネットスキルではとても無理!!という感じなので、「定期的に手帳かなにかに全ての指示を書き記すべき」という結論に達しました。結局こういうのはアナログが確実なのよね。

リアル世界で生きてるのと同じく、インターネットでも楽しく暮らしてしまっているので、現代の身の振り方を常に考えていかねばな~と思います。(いったい何の話なのだろう)

■7/27(土) 深夜から 友人宅にお泊り。

いい女過ぎて、何も言わずに何でもしてくれる友人Hちゃんに対して、「だめだこの家に数日間滞在したら何もできなくなってしまう…」と怯えつつだらだら甘やかされる私とMちゃん。

■7/28(日) 朝8:00起床。

2日連続早起きできてしまった…。私のみ昼から予定があり朝だけ一緒にいられるので「朝ごはんでも食べに行く?」とみんなで起きることに。一度家に帰りたかったので、9:30にお店集合の約束をしていったん帰宅。パッと着替えと化粧と準備をしてすぐに家を出る。ちなみにここが今回の週末で一番分刻みの工程であり、タイム>マネーじゃないとこなせなかったので、家からお店まではタクシーに乗りました。日本でプライベートでタクシーに乗ってしまうときは毎度「私は大人おとなオトナ…」と心の中で唱えないと平静を保てない小市民です。いや、ここは気軽に越えちゃならないラインですよ!生活レベルって一回上げると落とせなくなっちゃうんだからね!!(自戒)

■7/28(日) 9:30 今のところ都内イチ好きなパン屋さんでモーニング。

f:id:caiconic:20190729015702p:plain

愛してやまないパン屋さん。なにを食べても美味しいし、一つ一つのセンスが好き。

きっかり1時間後にばいばいです。やっぱり休日の朝にゆっくり朝ごはんするのは楽しいな~と2日連続で身に沁みました。

■7/28(日) 12:00 横浜アリーナで『氷艶』観劇。

この週末のメインイベント!フィギュアスケーターの高橋大輔さん主演『氷艶ー月光かりの如くー』観劇。フィギュアスケートと、演劇、音楽、舞台芸術を組み合わせたエンターテイメントショーです。2017年に行われた第一弾の演出は松本幸四郎さん、第二弾の今回は宮本亜門さん演出。演じる作品は「源氏物語」。…氷上で源氏物語って、なんかもう大成功の予感しかしないのですが…!

hyoen.jp

f:id:caiconic:20190729021038p:plain

観た感想を一言でいいますね。「最高を超えていた」。

何か本当にね、ずるいんですよ。今までもストレートプレイと比較してのミュージカルに対して「一曲歌うだけで観客に与えられる情報量の多さ」が、全くネガティブな意味でなくずるいなと思ってたのだけど、この作品の場合は、芝居の上に、歌、フィギュアスケートという身体表現、プロジェクションマッピングによる空間演出、衣装などの舞台芸術、が要素として乗ってくるわけです。この情報量、表現方法の多様さ、ずるいでしょう…?カンパニーの中にフィギュアスケーター、舞台・ミュージカル俳優、アクション俳優、アクロバット、ダンサー、演奏家、がいるわけです。あと皆がその垣根を越えてくるのがもうもうもう!柚木礼音や福士誠治と一緒に歌う高橋大輔(歌がうまい!)や、荒川静香や村上佳菜子と一緒に滑る平原綾香(スケーティングがうまい!)って、なんなの?!笑 こんなコラボレーションが、表現方法があったのか…と目から鱗、そして美しさに涙が出ました。

 

そもそもスタッフが豪華すぎるのだ…。チケット代が高いなと思ってたけれど、こんなに文化面で日本の有名どころをより集めてあのクオリティーのものを見せてくれるのであれば、全然納得のお値段です。

f:id:caiconic:20190729022802p:plain

奥のスクリーンと氷上にプロジェクションマッピングを施すので、この一面全てがステージと考えると、舞台の大きさもまたずるい。一面のお花畑の中を鳥と戯れながら舞う紫の上(ユリア・リプニツカヤ)のシーンや、荒れ狂う大海原でのバトルシーン等が特に圧巻でした。空間演出はTeam Labo様だよ。この広さの舞台を用意できたら、収容人数17,000人の横浜アリーナだって「劇場」になってしまうわけです。

natalie.mu

いやもう本当に、舞台畑・ミュージカル畑の観客に、この表現手法の可能性についてだけは熱く伝えたい…!フィギュアスケート/アイスショー界隈の日本の土壌は整っているので、こんなのどんどん面白い作品が生まれると思います。来年やるセーラームーンのアイスショーも絶対面白いと思う。

f:id:caiconic:20190729024310p:plain

ほとんどが日本人スケーターですが、光源氏のライバル役朱雀君に、高橋大輔の現役時代のライバルであるステファン・ランビエールを配役したこと、紫の上役に現役引退後滅多にアイスショーにも出てこなかったユリア・リプニツカヤをキャスティングした(できた)こと、なんかもうそれだけで痺れます…。

全員素晴らしく、とんでもないエンターテイメントでした。本当にチケットを取って良かった!

…というわけで、動きっぱなしの約36時間。さすがに帰宅したらパタンと力が抜けてしまい、一度寝てから諸々の家事や今週の準備などをして、落ち着き今に至ります。

もともと予定を詰め込みすぎるくせがあるくらい、アクティブな週末が大好きだけれど、さすがにこんなにジェットコースターみたいなのは久しぶり。あっという間に金曜夜から現在日曜夜にワープしてしまいました。

あれもこれもしなきゃ、そしてクリアするためには頭を使わなきゃ!な1日、好きだなぁ。だらーんとのんびり過ごすのも好きですが、前者のほうが性に合ってる。今後も積極的に生き急ぎたい所存です。それでは、明日からも1週間がんばりましょう。