エンタメ至上主義

こんなはずじゃなかったけど、歳を取るほど人生が楽しい。

2019年6月に買ったもの

というか、7月も終わるよ!?●△×□~!?!?

…はい冒頭から取り乱してすみません。いつも通りお買い物の振り返りをしようとしたら、今月この記事に取り掛かるのが遅すぎて(もう下旬だぞ?)6月の記憶が遥か昔のこと過ぎて全然思い出せず、「え!なんも買ってなくない?」みたいな気分になってます。なので今必死になってクレジットカートの履歴とAmazonの購入履歴と各種チケットサイトの申し込み履歴を舐めるように漁ってます。

ちなみに私は普段ほぼ現金を使用しない生活をしておりまして、コンビニ等では電子決済(今は主にLINE Pay)、それ以外は家賃インフラ費チケット代それ以外の大~小の買い物まで全てクレジットカードで支払ってます。「クレカで支払うとお金を使ってる感覚が薄い」という意見もたまに聞くんだけど、結局履歴が残るものの方が後あとの振り返りが容易なのよね。ではでは、6月分いってみよーう。(でも今月は本当に買い物してない!)

5月分はこちら。

www.entameism.com

***

・オーダーイラスト(アイコン用)

お気づきの方はありがとうございます。6月からはてなとTwitterのアイコンを現在のものに変えました。ちなみに前までは自宅に飾ってたお花の写真を使ってた。そもそもオーダーイラストをしようと思ったきっかけは、アイコンを変えたいな~でも何にしてもしっくりこないな~と困っていたのと、Twitterのタイムライン界隈でアイコンをオーダーで書いて頂くのが流行っているな、と思ったから。

www.oukakreuz.com

桜花さんのこちらのブログにも凄く影響を受けました。今はインターネットを介して個人間のスキルの売買が簡単に成立する時代なので、私もどなたか好きな絵柄の絵師さん見つけてお願いをしようかな~なんて思っていたのだけど、「自分らしさ」というか自分のどの側面を強調したイラストをお願いするのか、なんだか悩んでしまって決められず…見知らぬ人間から漠然としたふわふわオーダーをされるのっていくらプロでも嫌だと思うので(私も仕事で抽象的な指示を言われるのが一番きらい。)、折角だったら自分の事を普段から知ってる人にお願いしたほうが良いな!と親友のカホちゃんにお願いをしたのでした。そうして出来上がったのがこちら。

f:id:caiconic:20190721214539p:plain

うふふ、全体で見ると更にかわいいでしょう?アフタヌーンティーのトレイに乗っているのです。まぁ気心が知れてる相手という事もあり、私からのオーダーは「紅茶を飲んでたい」「背景にお花とかお菓子が散ってたらいいな」というのと色味ぐらいで、非常にふわふわしたものだったんですが…(あまえちゃいました。笑) 最終的に、カホちゃんの「アフタヌーンティーの上に乗る?乗せられるよ!」のひと言で全ての方向性が決まりました。さすがです。

私は彼女のセンスが大好きなので、こんなに好み200%なイラストを描いてもらったのが単純に嬉しいし、今はアイコンを見るだけで毎日少しハッピーです。今年やって良かったことNO.1かもしれない。

・index ショルダーバッグf:id:caiconic:20190721220035p:plain

ここ数年、「バッグはちょっと良いブランドのものを買ってその分長く大事に使う」という習慣をつけてて、その分衝動買いなんかもしてなかったんですが、これはふらっと寄ったショッピングモールでなんだかすごく可愛く見えてしまって。そんなに荷物も入らないんだけど、まぁ夏らしいしファッション的にもワンポイントになるし良いか!と買ってしまいました。休みの日は結構頻繁に使ってる。この分量に収めようと思えば自然と身軽にもなるし(お財布、スマホ、ハンカチ、リップケースぐらいしか持たなくなる)、嵩張らないので、海外リゾートに行くときにちょっと出かける用として持って行っても良いかな~と思います。

・『劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~』公開記念!連続ドラマ イッキ見上映会(TOHOシネマズ六本木)チケット

(おそらく物凄い倍率をかいくぐり)当たりました。ので、先日行ってきました。ドラマ全7話一気見+田中圭さんと瑠東監督登壇舞台挨拶・サプライズバースデーお祝い。来月に1回こっきりの劇場版の試写会もあるんですけど、それも狙いに行きます。徳を積むぞ…!

・書籍類はまとめて

・『天才はあきらめた』 https://amzn.to/30NzJZz

山ちゃん&蒼井優さんご結婚おめでとうございます記念。それを抜きにしても凄くおもしろいけれど、所属事務所(吉本)からの雑な扱いを結構くわしく書いているので、今このタイミングで読むとまた印象が全く違うと思う。

・『孤独な夜のココア』『文車日記ー私の古典散歩ー』

https://amzn.to/30MNzvq

田辺聖子さん。孤独な~の装丁がとにかく好きです。そのあたりは電子書籍では分からないので、やっぱり紙に触れるのも大事なんですよね。こんなふうに軽やかで美しい文章を私も書きたい。いつ読んでもうっとりしてしまう。

・『いつも旅のなか』 https://amzn.to/2O79ADv

角田光代先生の旅エッセイ。昨年から少しずつ買いそろえていてもう結構な数を読んでいる気がするけれど、まだまだエピソードが尽きないのが凄い。私はきっと一生バックパッカー旅はできないので、そのスタイルで綴られる旅の記録は、訪れたことがある国でも全然違った印象に見えて、いつも新鮮で面白いです。読後なんだかすっごく元気になります!『バーフバリ』視聴後のよう。

・『A子さんの恋人』1~5巻  https://amzn.to/2O4oZV1

おもしろいね~…!!!評判はよく耳にしていたけど、いざ読み始めると本当に止まらず一気にまとめ買い&読みをしてしまった。これがkindleの危険なところ。たしか博多出張中の夜の出来事ですが、知らない街にひとりで居るときはつい読書をしがちです。その瞬間に孤独ではなくなるからだろうな。あ、余談ですが、私はA君のような男の子とU子ちゃんのような女の子が大好きです。

・『世界をひとりで歩いてみた』https://amzn.to/30Q4rkD

眞鍋かをりさんのベストセラー旅エッセイ。読むチャンスはいくらでもあったはずなのに、スルーしてきてしまいアラサーになった今、読みました。結果大正解のタイミングだった気がします。真鍋さんが仕事に一区切りをつけて、働き方を見直し旅によく出るようになったその気持ちがよく想像できる。真鍋さんは全く言葉で取り繕わないので、結構初歩的な失敗やヒヤッとする目にもあってるのだけど、それがなんとも可愛らしく存在が身近に感じられて、読んだ方みんな眞鍋さんのことを好きになるんじゃないかな。うう…こういう旅エッセイ(旅のコツ本やガイドではなく…)もっと見たい。いくらでも読みたい。なかなか無いんだよね…おすすめある方いたら教えて下さい。

 

***

どーだ、買い物してないでしょう!自分でもびっくりです。

考えるに、もう喉元過ぎてしまったのでどれ程の熱さだったのかあんまり覚えてないんですが(すぐ忘却する女)、おそらくしっかりと忙しく余裕がなかったんでしょう。仕事の他にも友人の結婚式やら母との旅行やらで企画&手配をすることが多かったので、それにも追われていたような気がします。そのストレスは読書と外食で発散してたので、別にいつもよりカードのお支払額が少ないってことは無いんですけどね、笑 外食の写真が多すぎて、それだけまとめて別記事にした方が良いな!と思ったぐらい。

そして今から予告するけど、7月はかなり買い物してます。6月よりは仕事が落ち着いたのと、セールを見ると血が騒いでしまうタイプなので…。昨日もサンダルを買ったし先週はワンピースやら何やらを買った…これは来月まとめるのが楽しみだぜ。(少ないと少ないでさみしいのだなということを今月知りました。)

まだまだ梅雨が明けないっぽいけど、上手く気を紛らわしながら元気に過ごしましょうね。(夏も夏で、来ないとさみしい。)