エンタメ至上主義

こんなはずじゃなかったけど、歳を取るほど人生が楽しい。

10連休食べ語り【2】 「GWは理性をも溶かす」

「教訓:空腹で旅に出てはならぬ。」

5月も気づけば終わりが近いね。つい2週間前まではちらちら寒い…なんて声もあったのに、もはや季節は初夏。というか夏日だ。もう28回目のことではありますが、冬と春が好きなわたくし、この時期の「暑さ」という絶望の底にハイスピードでつっこんでいくジェットコースター感、苦手であります。私の周囲の統計では、人って自分が生まれた季節が好き。7月生まれの友人は暑くなってくると無性にテンションが上がるのだそう。2月の終わりに誕生した私はもうもうもう…言わずもがな。

コースターの頂上付近に近づくときのような嫌な汗をかきながら、嘘みたいに天気が悪かった平成最後・令和最初の10連休の振り返り by 食べ語り。さーてさて、いってみよう。

▼4/27(土)~4/29(月)まではこちら。

www.entameism.com

 

4/29(月)夜・おまけ:ボクの背中には羽根がない

29日の夜、Nomiさんと渋谷駅でお別れした後、私はそのまま渋谷ヒカリエ・東急シアターOrbへ。ミュージカル『キンキーブーツ』を観劇しました。(最高of最高of最高だった👠✨)そういえば、大学時代の本当の終盤半年間、ヒカリエ地下3階の総菜売り場、いわゆるデパ地下のとある店舗でアルバイトしておりまして。毎日館内放送で「現在シアターオーブで公演中の~」というアナウンスを聞いていて、当時は観劇にもハマっていなかったし確かオーブも今よりもっと海外作品が多かったので、「どういう人がこういうの観に来るのかな~」とぼんやり思ってました。いやいや、5年後の君である。我ながら見事な伏線回収っぷりだ。

そうそう、キンキーブーツの後。一緒に観た友人のまみちゃん(前職同期)が「最近自宅ポストにチラシが入ってて気になってる」というお店に行きました。なんかもう感動が強すぎるあまり感情が飛んでしまってて何でもどこでも良いよ~♡な気分だった。普段なら考えられぬ事である。そうして辿り着きましたこちら。

f:id:caiconic:20190529214941p:plain

足元は白い砂浜(靴を脱いで入るタイプのお店)、座席はブランコ、壁面にはあの…例の…インスタでよく見る羽根を生やせるやつ!!!し、渋谷だー!「こ・こ・は・し・ぶ・や」だ!(2月のliving room musicalの記事見てください)私、大学も前職も渋谷エリアなんですが、この数年間で一番THE・渋谷を感じた空間かもしれない。隣に普通にギャルがいるの、感動すらした…。ロコモコやコブサラダは問題なく美味しかったです。あ、私は「絶対に“羽根を生やした写真”と、“食事シーンを逆再生する動画”だけは撮らない」と固く心に誓っているので、信仰上の理由で羽根は生やせないのですが、しっかりまみちゃんにはやってもらった。だってなかなか私が行くお店にこれ無いもの…

4/30(火)平成最後の日、幸福を飲み干す

この日は12:00に浅草集合。私は『外国人旅行者が日本旅行をしている様子』を垣間見るのが好きなため、浅草・お台場・皇居周辺に行くとひそかに萌える。楽しそうだな~と思いつつ眺めているのが好き。私も早く次の旅に出たい。

この日のお相手は九州から遊びに来ていた小吉さん。たしか舞台『弱虫ペダル』(通称ペダステ)関連でTwitterをフォローし合ったので、かれこれ4~5年程のお付き合いです。私が福岡に出張する時は一緒に呑んでくれるし東京に頻繁に遠征に来てくれるし、気付けば凄く良い関係だね。

「フルーツパフェが食べたい!」との事だったので、浅草にある有名店【フルーツパーラーゴトー】さんへ。小吉さんは只今キンプリ(プリズムのほう)に夢中なので、基本的に我々の会話はプリズムのきらめきに溢れております。Sparking☆彡

一番人気のキャラクターを象徴する食べ物としてパンの耳があるんですが、偶然にもこの日のメニューに「パンが売り切れのためサンドイッチは作れませんが…端っこトーストはあります!」と書かれていたので即決!パフェと食パンなのであっという間におなかがいっぱいになっちゃった。アラサーはすぐに胃が膨れる…。腹ごなしも兼ねて、浅草といえばの花やしきで時間潰しを。雨に濡れた遊園地って、なんだか幻想的だ。

f:id:caiconic:20190528233203p:plain

花やしきの『ディスク・オー』が大好きで(ぐるぐる回転しながらバイキングの動きをする驚異のアトラクション。ディスク・オー | 浅草花やしき )、この日も嬉々として「乗ろう~♡」とお誘いしたんだけど、喉元過ぎた瞬間に熱さを忘却してるため好きという感情が残ってるだけで毎回普通に怖い。後半は目を瞑りながら「長いよ~;;」と文句を叫ぶ女 is わたし。はた迷惑だ…だけど多分数年後にまた喜んで乗るでしょう。

4つほどアトラクションに乗って声を出してたらしっかりお腹が空いてきたのでそのまま飲み屋探しへ。本当は生絞りの果物サワーが呑めるお店があって、そこに行くつもりだったのに到着したら開いてない!!食べログに問い合わせ先として載ってた携帯番号(おそろしいほどセキュリティがゆるい)に電話してみると、なんだかよく分からない理由で開店できてないらしく…仕方がないねと“ ホッピー通り ”に向かいました。せんべろの聖地だね。頼んだ瞬間にモノが出てくる餃子屋さんと、ずっとほろ酔い状態のママのいる居酒屋、2軒はしごしちゃった。やっぱろ昼酒って幸せの象徴だ~。平成をこんな感じで締めてしまいましたが、令和も良き友人たちと美味しいお酒が飲みたい。出会いと美食と楽しい時間って人生の宝ですから。令和もこんな私をよろしくです。

 

5/1(水) 推しと紅茶とかき氷

この日は、友人のそうちゃん(@_sou_bi_)とお茶に。連日あれだけど、そうちゃんとの出会いはペダステがなぜか(一体全体なぜなのか…)埼玉の熊谷会館で公演したときに、物販列で前後に並んでてその場で盛り上がって仲良くなったのでした。ペダステのオタク出逢わせ力すごいな。ちなみに、こないだうっかりめちゃくちゃバズってしまった崎陽軒のアフタヌーンティーに一緒に行った相手もそうちゃんです。あの時は、なつかしき『俺の地図帳』旗揚げ公演@神奈川県民ホールだったね。あの日我々がなにを観せられたのか、未だにその答えが見つかりませんが、5年も経つとさすがに良い思い出になるもんです。(話の本筋は全く覚えてないが、とにかく拡樹くんは衣装諸々輝いていた…金色タキシードおにいさん)

「どういうお店が良い?」と聞いたら「映えカフェが良いな!」とのことだったので、前から気になってたかき氷を提供する紅茶屋さんに行ったよ~。どーん!

f:id:caiconic:20190529215218p:plain
ロイヤルミルクティーのかき氷。クリーム乗せ。ダージリンティーセット。私はゆるゆる「かきごおりすと」でもありますので、都内であればかき氷店もそこそこ回っているのですが、ちゃんと氷自体が美味しくてびっくりした!こ、これはそのうちかき氷好きに見つかってしまう…(( 奴らは並ぶことを厭わないので、有名かき氷屋さんは常にあり得ない行列と隣合わせなのです…怯)気になる人は、絶対に有名になっちゃう前に行ったほうが良いです…!チャイティー味もあったので、私も早いところ2回目行きたい。

あ、そそそ、推し話。私は「推し」と言える人はこれまで生きてきて村井さんしかいないので、最早目新しい話も無いんですが(今こんな舞台やってるよ、最近海外ひとり旅デビューしてたのなんか嬉しかった〜ぐらいの近況報告)、そうちゃんの遍歴はTwitter越しに近くでいつも見てるので改めてお話を聞くと楽しい。俳優さんって、同じ舞台に出ていようが年齢が近かろうが、それぞれのファンとのコミュニティーで文化が全く違うので、イベントでどんなことやるの?、次どんな仕事が控えてるの?、ファンの雰囲気どんな感じ?と深堀で聞いていくと、自分の界隈とは全く違った世界が広がってて本当に楽しい。いつかそんな、それぞれのファンが俳優のみならずコミュニティー内の独自文化についてを語る#ブログバトンをやりたいな…ってずっと思ってます。(絶対面白くする自信があるけど、要らぬ諍いも生む可能性がありそうで日和ってる。)インターネットでやらずに印刷本にしたら許されるかしらん…

f:id:caiconic:20190529215300p:plain

店先にある紅茶ガチャ。中にはティーバッグ入り。こういうのも楽しいね。

 

5/2(木) - 3(金) 空腹と情熱のあいだ あるいは、川越危機一髪事変

10連休唯一のお泊り日。場所はなぜか川越。「なぜか」の詳しい話は別記事で書いたので見てくださいな。

www.entameism.com

ホテルのチェックイン時間が19:00だったので、そこから待ち合わせ時間を逆算する。「………川越でやること無くない??」と満場一致の失礼をかまし(リアルガチ失礼すみません!)、昼もそこそこ過ぎた14:00に現地集合。やる気がない。全然ない。まぁだって最終目的地もラブホテルだしな(全然悪い意味じゃないですよ)。しかし、2日間過ごしてみての結論、川越は良い街である。

なぜなら、素敵なお店が沢山あるのだ。

1日め、川越に着いて最初に入った和カフェさん。ここに至るまでに既に5日間も休みを謳歌しているので、3人そろって脳がとろけ気味だったんだと今なら思いますが、14:00集合なのに全員朝から何も食べておらず、川越駅で会ってすぐの第一声が「死ぬほどおなかが空いている」の三重奏でした。(自己マネジメント能力の著しい低下)

しかし、川越は最近結構観光地なんですよ。観光地のご飯って、高確率で「まずい・高い・並んでいる」じゃないですか(コスパ良い店の逆概念)。既に嫌な予感がしつつ小江戸エリアまで歩くこと約15分、多くなる人込みと比例して良さそうなお店が全然見つからない…。普段は絶対リサーチを重ねてお店を選ぶのに、糖分が足りない頭では検索もなんだか捗らなくて、うっかり目についた何でもないお蕎麦屋さんとか(中で食べてる人が皆、「なんでもない顔」をしていた…恐ろしい店だ…)、小江戸に何にも関係ないわ!な中華屋さんに本気で入りそうになりかけ、「マジで一回落ち着こう!!!」とそこそこのキレ方をしながら唯一、あっここは素敵かも!と思えたカフェにすんでのところで滑りこんだのでした。いや、蕎麦屋も中華屋もお店の扉には手をかけちゃったので本当に危機一髪でした…。ここまで揺さぶられながら、最後に勝つ我らの理性(食い意地)よ。

f:id:caiconic:20190529215355p:plain

結果、「とりあえず糖」作戦、大正解でした。イエーイ!ほうじ茶パフェとイチゴどら焼きと芋羊羹入りどら焼き、全部しっかり美味しい。多分まだできたてのお店で、ここだけそんなに混んでいなかったみたい。本当の本当に救われた…!

そういえば、お店を出た瞬間に友人がぽつりと「この3人でハズレのお店に入るなんて、関係性に汚点が残るよ」と呟いた。いや、食に対する本気度よ。こだわりよ。愛してるわ。

f:id:caiconic:20190529215541p:plain

落ち着いてからは蔵造の通りを散策。晴天うれしいね!しっかし川越、混んでます。都内は物凄く空いてるのに。やっぱりみんな、ちょっとはお出かけしたいんだねぇ。

 川越はうなぎが有名とのことで、晩御飯に。和カフェに入っていい感じに満たされたあと、直ぐに晩御飯の相談をした私たち、さすがじゃろ?その場でうなぎだ!と決めて食べログ上位順で電話をかけまくり、結果GWなせいでどこも予約はできなかったのですが、一番席数が多いいちのやさんにしたのでした。内装の感じが大好き。ちょっと実家に雰囲気似てる。

その日の夜は前記事通り。明けて2日目・5/3(金)、「ええもん見たな~」な気分で街までタクシーで向かったら、なんとこの日は川越のお祭りだそうで!前日でもうすっかり観光地的な混雑にうんざりとしてたので、メインストリートで遊ぶのは諦めて、ちょっと外れた辺りのお店に繰り出しました。ブランチは、洋館で食べるイタリアン。地元の方で賑わってた。こういうお店が一番いいお店だよね。

f:id:caiconic:20190529233548p:plain

デザートはせっかくなので、お店を変えて。イタリアンに向かう途中で発見した蔵造の民家を改装して作られたコーヒーとコッペパンのお店。(コッペパンは、デザートです!笑)ゆったりと時間が流れるお店は良いお店だし、そんなところで過ごす休日は最高なのです。

f:id:caiconic:20190529233937p:plain

連休中のそれまでの悪天候が嘘みたいに、川越で過ごした2日間は暑かった。あついあつい!と喚きながらたくさん歩いて笑ったなぁ。

そして、「電車が混む前に帰ろう」と帰路につく夕方。ここに来て最高のお店を見つけてしまったのです。 

f:id:caiconic:20190529214826p:plain
 f:id:caiconic:20190529234210p:plain

f:id:caiconic:20190529234340p:plain

tabelog.com

たっっっくさん買ったよ!!!(3人で本当に相当数買った。笑)このお店に通うために日参したいぐらいに好きになっちゃった。この2日間を通して身に沁みました。好きです、川越。(まぁでも、冷静な頭で考えてもやることは食べることのみなので、日帰り遊びで時折来るのが良いんじゃないでしょうか♡)

***

私は割とゆるぎなく自分のアンテナ感度を信じているんですけど、こんなにぎりぎりの闘いになっても良い店選び取ってて、今客観的にやるやん!とほくほくしてます。いや、本当にあの日の空腹は凄まじかったんですって!あそこで蕎麦か中華食べたたら多分「もう二度と川越に行かない」って言ってたと思いますよ。まぁ人生、どう転ぶかは最後の匙加減ですよね。

さて「次回、ついに感動の(特に無い)フィナーレ!」

▶元『美少女』と銀座でデートな日

▶生を噛み締めるタイビュッフェ

▶笑い疲れるアフタヌーンティー(GWスペシャル)