エンタメ至上主義

迷ったら楽しいほうに舵を切る人生

【月末決算】May 2021 byとあるENGENE

初カムバ活動終了おめでとう!お疲れさまでした!やっぱりCDプロモーション期間は楽しいけれど心身ともに疲弊してしまうので、活動が終了するとちょっとほっとしますね。この5月は色々と考えることが多くて、ブログにそのテンションが出てしまいそうだなぁとちょっと時間をおいてみたんですが、日々問題が増える増える。笑 そのあたりに触れずにブログを書くというのが難しいので、後半で触れたいと思います。

 

先月分はこちら

www.entameism.com

ENHYPENの5月月末決算はこちら

youtu.be

みんな本当におつかれさまだよー!

 

CDが届く(まさかのサプライズ…!)

第1弾で注文していた分がちょうど5/1(土)から届き始めました。私はWeverseとユニバーサルミュージックで複数回に分けて購入していて、あとは初動の状況を見てタワレコなどの店舗で買い足す感じなんですが、今回は初動数字がすごく良かったのでオンライン注文のみで…!

f:id:caiconic:20210605015628j:image

夕方自宅に帰ったら届いていたので、ゆるゆると開封し始めました。そのうちUnboxing動画撮りたいですね。(インスタライブがやりやすいかな?)あんまりトレカコンプリートにも拘ってないので、ふんふーんと思いながら開けていたら、やってしまいました(?)まさかの入ってましたサイン入りポラロイド…!これって本当に入ってるやつなんだ、、

f:id:caiconic:20210605015659j:image

今回のアルバムで言うと、全世界で販売された50万枚超のアルバムの中に「450枚」ランダムで封入されているという、ちょっと信じられない確率ですよね。(ちなみに450枚全て違う写真で7人全員で映ってるのもあれば1人、2人ver.もあるという。)全部で何十万枚流通させているのか分からないけど、単純に0.09%以下…だいぶ震えます。今年は友人に頼まれていたチケットなども百発百中に近いぐらい当ててたんだけど流石にもうこれで打ち止めな気がする。しばらく徳を積む修行に出たいと思います。

f:id:caiconic:20210605015818j:image

せっかくなので、今は見えるところに飾ってます。可愛い〜

 

音楽番組1位×3回、おめでとう〜!泣

GW後半の数日間は幸せでたまらない期間でした。なんたって、カムバック翌週=売上や再生回数などの成績が音楽番組に反映されるWeek!以前にブログで「KPOP は成績(楽曲リリースに伴う数字)に運営もファンもめちゃくちゃ拘る」ということを書いたんですが、その成績が何に関わってくるかというと、毎日毎週ある音楽番組内でのランキングと年末の授賞式の結果なんですね。今回ENHYPENは3つの番組でその週の1位を獲得しました

「韓国内の音楽番組で1位を獲る」ということの価値、未だに感覚としては多分正しくは理解できていないと思うのだけど、今回1位を獲って泣いているエナプを観ると、音楽・アイドルというものに惹かれて自分がアーティストになってしまうような少年たちにとっての音楽番組というものへの思い入れ、その目指してきたものの重さの一端が分かる。小さな頃から観て焦がれてた場所に自分が立ててるんだもんね。その中でも1位になれるのって本当に一握りなんですよね。本当に本当に、獲らせてあげられて良かったよ〜!泣(いくら自身にとって良い成績でも、より強いアーティストとカムバックが被ってしまうともうそれだけで獲れなかったりもするので)

韓国の音楽番組をリアルタイムで観て涙を流しているなんて…しみじみと1年前には考えられない生活をしているなぁ。

youtu.be

初めての1位、『THE SHOW』の舞台はもう何度観たか分かりません。5月の一時期、寝ても覚めても1日中観てる日もありました。私はヒスンが好きなので、こういう場面で感情が溢れてしまって自分で制御できていない表情になるのが本当に彼らしいよなぁと。こういうイ・ヒスンが大好きなの!ステージを降りた後もずっとジョンウォンの肩を抱いて項垂れるようにハグしにいってるのとか、なんだかI-LANDを思い出して堪らなくなる。ヒスンが感情剥き出し状態になったときに心理的に頼る相手ってやっぱりジョンウォンなんだよなぁ。うぅTwinzよ、永遠であれ…

www.entameism.com

その他の番組での1位や、受賞直後のVliveなどはこちらにまとめました。全く知らない人でも多分これを観るとENHYPENが好きになっちゃうと思う。彼らの喜ぶ顔を見るとやっぱりカムバの時の諸々のタスク、何も苦ではないなと思っちゃう。次回もがんばりましょうね。(しかし今回音盤本当に良かったけど、音源も全体的に好調ですごかった!あとはMVだね)

そして、TMIすぎるんだけど『THE SHOW』のステージを見ていると、背景のポップなピンクと、衣装のミントカラーで無性に31アイスクリームのポッピングシャワーが食べたくなってしまい... 結構な頻度でパイント持ち帰りをして家に常備してました。笑

f:id:caiconic:20210605023232j:image

ノムTMI!!!🤣

 

5/5「子どもの日」

韓国も日本も5/5は子どもの日。KPOPってイベントごとを活用して盛り上げるのが本当にうまいね…としみじみ思ったのですが、この日はWeverse内のメンバーアイコンが1日だけ幼少期の写真に差し変わり、Spotifyのアーティスト写真も1日だけこれに。こういうの楽しいねぇ!

f:id:caiconic:20210606004944j:image

うちのベビ達が赤ちゃんだった頃。(このヌナに落書きされた赤ちゃんジョンウォンが好きすぎて数日間待ち受けにしてました。笑)

 

渋谷マルイに広告を見に

5月中掲出されていた渋谷マルイ、2回広告を見に行きました。普段から渋谷、明治神宮前、表参道エリアによく居るので、歩いていると偶然ENHYPENの広告を見かけることも多くて、自分の慣れ親しんだ街にエナプが居るのなんだか不思議。DAY ONEのときはいちいち驚いて同行者に「見てみて!!!!」とわざわざ説明してました。

 

 7月日本デビュー発表!

「イルデ(韓国語で日本は「イルボン」)」というやつ。発表されましたね〜。KPOPジャンル新参者からすると「別にデビュー前からこんなに日本で人気だしCDも売ってるのに、日本デビューって特別イベントなの?」と思っちゃうんだけど、日本語曲を出してきちんとそれ用のプロモーションをやることに新規拡大の意義があるんだろうな。音楽を聴く層にとっては言語の壁ってどんどん低くなってきてると思うけどね。(個人的には既存曲まで日本語詞でリリースし直すの、本当に現代で重要なの?と思っちゃう。でも数字が出てるのかな〜〜)

ただ、やるからには応援するしCDも購入するけどタイトルの『BORDER:儚い』が気に入ってなくてちょっと不安。

これが発表された時に、友人とANNを聴きながらTwitterのスペースで話していたんだけど、日本語っぽくするにしても『蜃気楼』とか儚いことを抽象化した夏っぽい単語で表現したら自然だったのになぁ。これまでのアルバムはそういう言語センスでやってきたのに…『儚い』にしても、英語圏の人が『BORDER:TRANSIENT』と言っているのは格好よく聞こえるので、そういう見栄え、語感も大事よね。まぁだいぶドキドキしますが7月楽しみです。MAPPAの新作アニメも楽しみ。(超優良タイアップ決めてくれる事務所 ありがとうおめでとう)

 

日本ヨントンwithジェイ

今回のヨントンはジェイと!てっきり直前まで出演していた人気歌謡のブレザー衣装で来るかと思っていたら、日本向けヨントンの第1回目だからかわざわざ学ランに着替えてきてくれてて、ホスピタリティーに感動しておりました。

ヨントン自体はというと、私側のSHOWROOM Meetの音声トラブルで声がうまく入らず(たまにあるみたいね)、基本的にジェスチャーで対応してたんですが笑、ジェイの方から気を利かせて「あ〜じゃあ、愛嬌でもしますよ!」と20秒ぐらいあれこれやってくれたので、そのスマートさにはしゃいでしまいました。君は本当に良い男だね。ジェイと会った人がよく「あれはディカプリオだ…!」と言っているのを見るけど、画面越しでも分かる、マジの格好良さ。一体どうしてこんなイケメンが『I-LAND』だとあんなにギャグ要員に仕立てられていたのだろう。

TMIだけど、私の数少ないENHYPEN関連の相互フォロワーさん、今回みんなジェイだった気がする。日本向けはメンバーランダムなのがネックでもあり面白いところでもあるよね。私は今回予算を用意しつつ日和ってしまったのですが、次回が本国ヨントン(7人全員と話さねばならないやつ)にチャレンジしたいと思います…!

 

CARNIVAL活動で一番好きな衣装・ステージ

メンバーが月末決算の中で話していたので、私も考えてみた。

Drunk-Dazedのこの衣装と(MusicBank、THE SHOWなどで着てた)

f:id:caiconic:20210606201819j:image

FEVERのこのスタイリング(M COUNTDOWN)

そもそもヒスンはCARNIVAL期間中毎日ビジュアルが大優勝していたので、完全に個人の好みです。あとメガネ姿と学ラン含む各種制服姿と雑誌DAZEDのスタイリングと、ジョンウォンのTシャツを借りているこの日の格好など… 鍛えて前より体格も良くなったし、本人も自分のビジュアルに満足そうなので笑、毎日写真を見るたびに幸せな気持ちになってたよ〜ラブ。

ステージで言うと、カムバックショーとMカのFEVER初披露ステージが好きです。結構どの曲も「初舞台」の気迫が好きなんだよね。

youtu.be

 

その他 印象的だったエピソードなど

完全に自分のためなんですが、ツイートなどここに置いておきます。笑 ヨントンや対面ペンサイン会も沢山あったので色々なエピソードがありましたね。(自分用に整理せねば)

 

事務所まわり、色々ありましたね

5月最後の数日間、色々ありましたね。まずENHYPEN関連のグッズの問題。ファンの間でも様々な考え方、論点があり、今後のファン活動のあり方を半ば強制的に考えなければならない機会だったと思うのですが、私の所感は率直に言うと「あ〜KPOPジャンルに入るとこういうことで悩む事もあるんだろうなぁ、と恐れていた事が思ったより早く、あまり良くないタイミングで来たなぁ」でした。今回は、謝罪文にも書いていた通り、BELIFT LAB、ならびにHYBE360、あとは外注先の企業のミスだと思うんですが(悪意とは思いたくないです。ENHYPENのファンとして)、今回のプロモーション活動が凄く好調で、日本でのレギュラー仕事もあり夏にデビューを控えている絶妙なタイミングで、よりによって所属企業のミスで水を差されるという、アーティスト本人達にとってもファンにとっても「勘弁してよ!」な事案だったなぁと。

enhypen-jp.weverse.io

私のマシュマロに「事務所の対応が真摯だった」というような意見も来たのですが、私個人の意見としてはそうではなくて、グループとしては今回が初めての事だったけど、会社としては何度かこういった出来事を先輩グループ達で重ねてしまっていて(その際に謝罪文を出さない事もあったそうなので、今回を「真摯」と表現しているのかもしれないけれど)、その反省が特に今の業務体制には活きていないんだなぁというのがまず残念だったのと、「グローバルアーティストを育てる」「グローバル企業である」という事を標榜しながら致命的なミスだと思うんですね、アーティスト本人には厳しくグローバル水準を求めて選抜して育成しているけど、内部の危機管理意識や社員に周知しているガイドラインがおそらくグローバル企業の水準には達していないこと、に少し怒りも覚えました。(まだまだベンチャー企業なんだよと言ったらそれまでなんだけど…)

謝罪文が出るまで、グループ名とメンバーの顔写真で特にKPOPに興味がないような層にツイート拡散されていたときの、胃が重くて冷える気持ちはちょっと生きた心地がしなかったです。なので、最低限謝罪文をきちんとした体裁で書いて全面的に比を認めて、矛先をしっかり会社にしていたことには安心しました。

個人的な考えとしては、個人の思考や社会のありかたを変えるなんてことは出来ないけれど(そしてそれをこちらが強く望むのはエゴが過ぎると思う)、企業として「合理」を大事にして、ビジネスに、アーティストの活動に、そして音楽に悪影響を与えてしまうような出来事は排除できるような体制であって欲しいなと思います。これからは一切起こらないでほしいし、メンバーや社員の中でもこの出来事が起こってしまったこと自体に傷ついている人がいると思うので、しっかり社内で謝罪やケアが生じていてほしいなと願っています。

今回のことは自分の中で一旦飲み込めたのですが、だから「はい、終わり!」で済む問題ではなくて、ずっと付き合い、向き合い続けなければいけない事なんだろうなと思います。抗議をしなければいけない時もあるし、ファンだからこそ見ないフリをしてはいけない。外から色々言われることに影響を受けすぎてもいけない。なんだか今回のことでちょっと応援する心構えが強固になった気がします。今後も何かが起こるたびに、ちゃんと考えたい。

 

いろいろ、でまとめてしまうのはあれだけれど、ギョンミンとハンビンの決断を尊重しているしどこにいっても応援してるよ。

そして、ゴヌとジミン!デビュー発表本当におめでとう!

twitter.com

いきなりTwitterを始めて、ファンと丁寧にコミュニケーションをとって、その数ヶ月後にはデビュー発表で喜ばせてくれるゴヌ、生き方もスタンスも本当に格好良いなと思う。いつかENHYPENと音楽番組かフェスイベントか、絶対に共演してね。ヒスンのことを抱きしめてほしい。

とにかく『I-LAND』のみんな、自分の人生が幸せになるように生きてくれ。そしてそれをサポートする周りにどうか恵まれてくれ。(これは全力の願望)

 

はい、めちゃくちゃ長くなってしまったのですが、5月の振り返りはここまでにしたいと思います。目標の「ジェイをヨントンで笑わせる」は多分達成ができず(ニコニコしていてはくれてたが)、「焦らせる」をしてしまったので反省します...!

6月はどうしようかな〜どのみちANNとVliveとEN- O´CLOCKを観てゆるゆると過ごすと思うのですが、精神的に健康に楽しくファン活動をしたいと思います。あと、 6月中に手紙を書いて出そう。ソヌのセンイルも楽しくお祝いしよう。

ではでは、また月末に!あんにょん!

『BORDER:CARNIVAL』プロモーションお気に入りまとめ(2021/04/26~05/30)

ミニアルバム『BORDE:CARNIVAL』2021年4月26日(月)〜5月30日(日)プロモーション期間中のショーステージ・コンテンツの、自分用まとめです。コンテンツ全てを載せると、YouTubeだけで100本超えてしまうので。笑

自分が何度も見返せるようにお気に入りだけ。

 

MV・リアクション・プラクティス・撮影ビハインド

Drunk-Dazed

youtu.be

youtu.be

自分たちのMVの初見リアクションを出してくれるのもKPOPのコンテンツの手厚さだよね。

youtu.be

推しの上裸がぽろりしてしまった…

youtu.be

youtu.be

FEVER

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

ジャケット撮影ビハインド(生クリーム...!!!)

youtu.be

 

カムバックショー・撮影ビハインド

もぐもぐヒスンが大好きなのですが、CARNIVAL活動中はいっぱいもぐもぐしてましたね🐹本人も「沢山食べたら顔に肉がついてほっぺの位置が上がって顔のバランスが良くなった」と言っていて、沢山食べた上に格好良くなれるなんて最高じゃん天才〜と思ってます。

youtu.be

youtu.be

カムバショーの撮影が長引きすぎてみんな体調が悪かったと聞いたのでなんだか深刻な顔で観てしまうビハインド。

youtu.be

 

音楽番組1位 3回

・THE SHOW(2021年5月4日)…初めての1位!

youtu.be

youtu.be

受賞後Vlive(ヒスンイヒョン泣いた〜〜)2本に分かれてる

www.vlive.tv

www.vlive.tv

・Show Champion(2021年5月5日)

これ公式が載せてる動画ある…?見つけたらどなたか教えてください!ENHYPEN_2nd_Win!🏆

 

・Music Bank(2021年5月7日)

「地上波はさすがに難しいのでは?」と言われていたミューバン。第4世代一番乗り。喜ぶ顔が見られて良かったよ。

youtu.be

youtu.be

受賞後Vlive(ソヌ、ウルジマ〜)お祝いケーキを事前に用意してくれてるの 泣ける。

www.vlive.tv

受賞の裏側。金曜夜に超特急で動画編集してくれて深夜にアップするスタッフさん、ありがとう。

youtu.be

こうやって喜ぶ顔を見ると成績頑張ろうと思っちゃいますね。ああKPOPシステムよ…。

 

記事・インタビュー

Weverse Magazine 個別インタビュー 所属企業直営(?)のインタビュー記事が一番良質なんです。インタビュアーが相当マニアックなところまで個人トピックを把握した上で聞いているので。そして今回はメンバー全員、それぞれに似合う花冠を被せてるのが天才なんですよ…儚すぎて消えてしまいそう。

  1. HEESEUNG「僕はただ、人生に情熱を持って生きている人です」

  2. SUNOO「今このありがたい時間を大切にしようと思っています」
  3. JAY「人とお互い同等に向き合う大人になりたいです」

  4. SUNGHOON「善なる影響力を発揮する仕事だと思います」

  5. NI-KI「メンバーたちがいつも僕に力をくれますから」

  6. JUNGWON「人として、ポジティブなエネルギーが出てくるようにしておけばもっと良いですから」

  7. JAKE「この仕事を選んだ以上、すベてがENGENEの皆さんのためでなければと思っています」 

ENHYPENが示す「グローバル・ヒット」の基準

「ENGENEファンダムとして成長したやん」と公式からこんなに褒められることがあろうか…

magazine.weverse.io

 

Naver 好きだったものをいくつか

m.post.naver.com

m.post.naver.com

m.post.naver.com

m.post.naver.com

 

音楽番組・ステージ

youtu.be

youtu.be

リレーダンスが好きなんですよね。個人技を観せなきゃなのでダンスの上手さが際立つよね。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

日本テレビ『スッキリ!』出演!Drunk-Dazedは色んな制服を着てのパフォーマンスだったのだけど、日本向け番組ということで合わせて学ランを着てくれたことに感動しました。お気遣い…!

youtu.be

毎週毎日出演する音楽番組はちょっと選べなかったので、とりあえずヒスンがサムネイルのものをまとめます…チッケムまでは拾えないので観たくなったら拾いに行ってくれ私よ…

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 

JUNK

フライパンゲームが好き過ぎて5月前半は毎日観てた。

youtu.be

youtu.be

HYBE社内ツアー Twinzデートです。社内ミュージアム(HYBE INSIGHT)体験もあるよ!

youtu.be

ミニ五輪、もっと何週もやるのかと思ってた!笑 私スパイを当てました。

youtu.be

ラジオ番組での『Not For Sale』ライブパフォーマンス〜!ヘッドホンとスタンドマイク好きとしてこういうパフォーマンス興奮します。毎日CDを主食にしている自慢の推し。CD EATER!(最近覚えた表現)

youtu.be

 

 

以上。後から追加するかもしれない。動画だけだとYouTubeにリストを作って格納しているから良いのだけれど、そこに記事とVliveと...が入ってくるからまとめておかないと数年後の自分が苦労するなと思い、これからはカムバックのたびにやっておこうと思います。数年後の自分よ、感謝しなさい。

 

#週末ホテルステイ 東京ベイ潮見プリンスホテル

そういえば、昨年末は「行きたいホテルリスト」をせっせと作っていて、今年は沢山ホテルに泊まろうと思っていたんだった。1月の緊急事態宣言で予定が2件飛び、そのままなし崩し的にぼんやり過ごしてしまったのだけどそろそろ限界!

もともとホテルに泊まるのが好きで海外や地方だと1人で泊まることはザラだけど、さすがに都内だと「自宅があるのにわざわざ宿泊するのもなぁ」と、誰かと一緒の時以外はなかなか利用せず。ただ、人とスケジュールを合わせる必要があるとやっぱりなかなか予定を組むのが面倒になっちゃうんですよね。

あぁもう良いや1人で気ままに行ってしまおう!と、今後定期的にリストを消化していくことにしました。行きたい場所がいつまでもそこにあると思うなよ、ということで。

 

今回行ったのはこちら。

東京ベイ潮見プリンスホテル

https://www.princehotels.co.jp/shiomi/

2020年9月にオープンしたプリンスホテル。潮見ってどこ?と思う人が多いと思うんですが(私もそう)、東京駅から京葉線で3駅。有明、豊洲、新木場あたりのエリアにポツンとある駅です。開業目的が察せられてしまう。

もともと「30時間ステイ」や「1室予約するともう1室付いてくる!」キャンペーンなど面白いプランを次々とやっていて、複数人で観賞会なんかをやるのに凄く良いなぁと気になっていて、実際に1月に予約もしていたんですが前述の通りキャンセルになってしまい。

今回は、1人での宿泊だったので「館内利用券5,000円分プレゼント」の下記のプランで宿泊してきました。

www.ikyu.com

 

f:id:caiconic:20210530172552j:image
f:id:caiconic:20210530172544j:image
f:id:caiconic:20210530172549j:image
f:id:caiconic:20210530172556j:image

コンセプトは『水辺の宿場町』。ブルックリン調で至るところにアートが仕込まれていてお洒落でした。あんまりプリンスっぽくない感じ。

そしてチェックイン時に知ったのですが、7/18までのキャンペーンで今なら更にこんなに特典が...!館内利用券が1,000円分上乗せされるし、チェックアウト15:00!?ちょっとお得すぎませんか。1人で使い切れるのかだいぶ不安になってきました。笑

f:id:caiconic:20210530172951j:image

お部屋はこんな感じ。今回はスタンダードツイン。一番小さい部屋でも29平米なので、ゆったり過ごせるのが魅力なホテルだなぁと思います。

f:id:caiconic:20210530173221j:image
f:id:caiconic:20210530173229j:image
f:id:caiconic:20210530173217j:image

チェックインしたのが金曜日の夕方なので、この後数時間まだ働くのですが、このソファーベッドとっても有難い。おうちにもこういうの導入してここでだらだら働きたい...。
f:id:caiconic:20210530173226j:image

ポイントカラーの黄緑が効いてて良いですね。コーヒーメーカーをこの色味にしてるの、すごくない?マグカップはホテルオリジナルで購入もできます。
f:id:caiconic:20210530173235j:image

f:id:caiconic:20210530173356j:image

 

夜まで仕事をしつつ途中で物思いに耽りつつ...レストランの営業が20:00までなのでとりあえず食事をしとかねば!と降りました。一階にはロビーとレストラン&BARとコンビニというシンプルさなので、あまり歩き回らずに済むのもありがたい。

f:id:caiconic:20210530173950j:image

ディナーは平日はコースで休日はブュッフェのようで、私はこの左のコースにしました。

f:id:caiconic:20210530174129j:image
f:id:caiconic:20210530174124j:image
f:id:caiconic:20210530174120j:image

お酒の提供は無し。しっかり美味しかったです。色々ありあんまり食欲が無かったんだけど、美味しさのおかげで完食できた。

そしてお会計のときに気づいたんですが、宿泊者はレストラン利用が20%オフになるのでこのコースも3,000円ちょっとに!どうしよう、やっぱり利用券使い切らない予感がする。ホテルに併設されてるファミリマートはさすがに利用券NGでした。

f:id:caiconic:20210530174428j:image

ロビーの一角。よく見たら水辺の意識がすごい。
f:id:caiconic:20210530174423j:image

夜にだらだらお菓子を食べることがホテルステイの醍醐味の一つだと思う。金曜ロードショーで『スタンド・バイ・ミー』を観たあとはひたすらNetflixサーフィンをするという、家で過ごすのと変わらない金曜夜を満喫。笑 こういうのが一番楽しいんですよ。

 

そして、今回このホテルにした決め手の一つ、1:00まで利用できる大浴場に。空いてるタイミングを狙ってわざと日付が変わってから行ったんだけど、だだ広いホテルのなか、人気があまり無い時間帯を歩くのちょっとドキドキしました。(最近『今際の国のアリス』を読んでいるのでその世界観とリンクして...)

f:id:caiconic:20210530175048j:image
f:id:caiconic:20210530175120j:image

休憩スペースやキッズルーム、トレーニングルームにランドリーもまとまってて、やっぱりファミリー向け、長期滞在向けの作りになってますね。

大浴場、広くて綺麗ですごく良かったんですが、25mプールぐらいありそうな四角!って感じの浴槽がドーンとありそこに1人で浸かってるのちょっとシュールで面白かったのでぜひ体感してみてほしい。そしてごめんなさい 欲望に負けちょっとだけあの、そろそろ〜という感じで泳ぎました...(超気持ち良かった...)

 

翌朝ものんびり。なにせチェックアウトが15:00なのでなにも急ぐ必要も無く、朝食も付けずにランチから動き出せるように過ごしてました。

f:id:caiconic:20210530175622j:image
f:id:caiconic:20210530175609j:image
f:id:caiconic:20210530175613j:image

ランチはシーフード。本当ね、ちょっと良いファミレスぐらいの価格帯なんですよね。それでしっかり美味しいから、自分がこの辺りに住んでてこのホテルが出来たらそれは嬉しいだろうなぁと思う。ドリンクバーだから長めに滞在できるしね。
f:id:caiconic:20210530175626j:image
f:id:caiconic:20210530175618j:image

カップとソーサーの色味を好きに組み合わせられるの、素敵ですね。

そして予想通り、このランチも1,900円ぐらいになってしまい館内利用券やはり使いきれず!仕方がないので余った1,000円分でチェックアウトを1時間延ばしさらにゆっくりお茶でもして過ごすことにしました。

塩見プリンス内にはカフェが無いので(ディナーメニューにはデザートがあったのでテイクアウトできる日もあるかも?)、お隣の『ホテル櫂会』でカシスモンブランを購入。ちなみに櫂会でケーキが買えるというのは、レストランでお隣に座ってた奥様たちの会話から情報ゲットしました ありがとうございます!

潮見、お店が本当になにも無いので、お部屋で素敵なものを食べたい場合は東京駅で仕入れて来ると良いかもしれません。

f:id:caiconic:20210530180402j:image

最近Netflixで『YOUは何しに日本へ?』の配信が始まったのでなんとなく映像を流していたい時によく観てます。こんなに旅行者が東京の街にいた日々の映像を、こんなに海外旅行者向けに作られたホテルで観ていると、なんだかパラレルワールドに居るみたい。パンデミックになってからよくこの感覚に陥るので、なんだか日常生活にリアリティーがなくて未だに困る時がある。かろうじて現実を感じるために経済活動をしているような気がします。


f:id:caiconic:20210530180406j:image

ホテルのすぐそば。この運河のそばに椰子の木を植えちゃうところね。ネットで潮見という土地について調べていたら「埋め立て人工島」というワードを見て、お台場、豊洲あたりも含めて、この辺りの振興開発地帯にロマンを感じて発行された書籍があったので今度読んでみようかな。確かにロマンを感じるの分かる〜 人の意思と意図だけで存在することになった土地ですもんね。この人工感に近未来を感じるんだ。 

 

というわけで、楽しいホテルステイでした!

とにかくのんびりする時間があったんだけど、ちょうど自分の中で考えなきゃいけない議題があったので、あれこれ考えたり友人とチャットでやりとりをしているうちに時間が過ぎた。やっぱり、他の人の手で整えられた空間でなにもする必要がなく過ごせるっていうのはそれだけで癒されるね。

また1人でも、あるいは複数人でも泊まりに来たいと思います。東京駅にもディズニーにもビッグサイトにも新木場にも近いので、イベント相性がめちゃくちゃ良くて使い勝手が良いホテルだと思います。

今後も定期的にホテルリスト消化をしていくので、気に入ったところがあったらブログに書きます。ではでは。

【月末決算】April 2021 byとあるENGENE

「月末決算」とタイトルにつけているのに、2回目にして既に翌月初に書いていることをここに反省します…。4月ね、ちょっと忙しかったんですよね。仕事でも毎日のように取材、編集、原稿〆切、出し戻しがあったので、仕事以外の時間に文章を書いている場合じゃなく…(※私の本業は編集職ではないのになぜ、、) まぁ趣味なのだから言い訳も不要でしょう。いろいろありすぎた4月、なんて言ったってカムバック月間!!!振り返っていきたいと思います。

 

先月分はこちら

www.entameism.com

ENHYPENちゃんの4月末決算はこちら

youtu.be

 

エイプリルフールが可愛い行事だって気づいた

思えば あまり4/1エイプリルフールに深い思い出がなく、ここ数年は日本でも企業アカウントやアニメなんかの作品公式が力とお金をかけるようになっていたけど、それも横目に見るぐらいでそこまで楽しんでいなかった身なのですが、KPOPアイドル、エイプリルフールをめちゃくちゃ楽しむ文化があるんですね…!!!

f:id:caiconic:20210502223333j:image

f:id:caiconic:20210502230738j:image
f:id:caiconic:20210502230735j:image

うちの子たちは、0:00になった瞬間にニキちゃんがアイコン・名前・プロフィールを愛犬ビスコに変える→夕方頃にミントチョコ強信者ソヌがアイコン・名前をミンチョに変える→ジェイがソンフンの愛犬カウルの写真を「我が家の犬です」と載せる→1日の終わり際、長男ヒスンさんが「ENHYPENの末っ子ヒスンです!」と雑な嘘をつく、の4本立てでお送りしておりました。アイドルとして過ごす初めてのエイプリルフール、ゆるく楽しんでいたようで何よりだよ。ここから毎年慣れて過激な嘘になっていったりするのかしら。

 顔面が良いからこんな雑な嘘もゆるされてしまう…(◜◡◝)

 

きたぞカムバック!

KPOP、大事なお知らせの類は大体夜の0:00を回った瞬間に発表されるんですが、このお知らせを待ち構え続けた結果、2~3月一度も0:00前に眠りにつかなかった私。さすがに長かった…。ファン一同で「今日じゃない!?」(0:00になっても何も起こらず)「…じゃないんか〜い!」のやりとりを毎夜繰り広げるのはそれはそれで楽しいんだけど、さすがに2月なのでは?と言われていたのが4月末まで引っ張られるのは気が急いてしまいましたね。ただ、時間をかけた意味が分かる曲でカムバックしてくれたのでもう何も言うことはないです…。

しかし、実際にお知らせが発動された4/4(日)、メンバーみんな分かりやすくソワソワしていて可愛かったな。

 

実際に0:00に公開された映像がこちら。全体のコンセプトとカムバック日が開示される。

youtu.be

今回は形態(コンセプト)が3バージョンあるんですが、カムバック日の4/26(月)までの3週間、毎週 毎日のように段々と情報が小出しに公開されていくんです。まさに祭り。カムバック月間、毎日強いクスリを出されている気持ちになるよ。劇薬をな…

f:id:caiconic:20210502223354j:image

「いつこれが出るよ」のスケジュールも教えてくれる。じゃあ、書かれてない日は0:00前に寝て良いのね!?って思うじゃないですか…ところがどっこい「and more…」で何かがサプライズ公開されることを匂わせられているので、毎日気が抜けないんだな。ええ4月も一度も日付が変わる前に寝られませんでした。

この時間に脳が刺激されると、すぐに眠りにつけるはずもなく深夜まで平気でいろいろ考えこんでしまう。こんなに生活を支配される趣味だって知ってた?

 

3形態、全部最高 どういうこと…?

前述した通り、今回3つのコンセプト・形態でお送りする『BORDER:CARNIVAL』。数日ごとにコンセプトフィルムと写真が公開されたんですが、全部最高なのでまぁ観ていって!

◆HYPE (意味:誇大広告、虚偽、麻薬常用者)

f:id:caiconic:20210502231738j:image
f:id:caiconic:20210502231731j:image
f:id:caiconic:20210502231735j:image

◆DOWN

f:id:caiconic:20210502231827j:image

◆UP

f:id:caiconic:20210502231923j:image
f:id:caiconic:20210502231931j:image
f:id:caiconic:20210502231926j:image

HYPE=悪、DOWN=やんちゃ、UP=高貴なイメージですね。3ver.どれも最高なのですが、私はHYPEが一番好きです。なにより、こんなに多義的でそのどれもが意味深な「HYPE」という単語、「ENHYPEN」というグループ名を付けたときにセットで用意していた筈なので、グループコンセプトそのものの根幹に関わってそうで今後も使われ続けるだろうと思うので、その仕掛けに白旗です。本当にいつまでも掌の上で私たちをあやし続けて翻弄してほしい。

 

3つのコンセプトが発表された直後の私の世迷言

新鮮な悲鳴を聞くのって健康に良いでしょう。

そして恐ろしいほどにTMI(どうでも良い情報)ですが、HYPE ver.のフライドポテト塗れのイ・ヒスンさんの写真が公開された翌日、モーニングを食べる約束があったのですが、メニューにフライドポテトがあったので思わず食べてしまいましたね。美味しかった。あの撮影時には「近隣3店舗分のフライドポテトを買い占めた」そうです。現地調達なんかよ…!

f:id:caiconic:20210502234602j:image
f:id:caiconic:20210502234605j:image

 

4/20(火)ジェイ センイル

お誕生日おめでとう〜!いつまでも健やかで真っ直ぐで素敵な、そのままのジェイでいて欲しい。

f:id:caiconic:20210503005005j:image

ところで私、今回のヨントン(オンライン通話会)第一回目のお相手ジェイさんなんです。日本語でOKだと思うけど何を話してこようかな。ドキドキする〜!

 

4/26(月)カムバックおめでとう〜!!!!!!!

18:00にMV解禁。ケイくんウィジュ出演サプライズにめちゃくちゃ驚いたものの(さらなる劇薬を投下するなよ!笑)、この曲 このMV、大勝利でしょう…!

youtu.be

youtu.be

観ていない方は一回再生してくれるととっても嬉しい。本当に曲が良いので損はさせません。ダンスがとにかくハードで、この揃いきった動きを見るだけでどれほどハードな練習を毎日したのか…と思ってしまう。この情熱に見合うものを返してあげたくてたまらないので、こちらも色々と頑張らないとね。でも、音盤売り上げは本当に好調で良かった!預かり知らぬところで絶対にファン層拡大していると思うので、これは(日本だと)ニッポン放送さん、Abemaさん、各種メディア媒体さん、ありがとうございます ですね。

デビューから2作続けた『BORDER』シリーズも今回が最後ということで、悠久の時を生きる吸血鬼の少年7人が長い日々の中でいろんな社会の中に溶け込みながらそれでも一緒に生きていく…というストーリーラインと、人生を懸けてアイドルという職業に挑む少年7人が練習生とプロの境界を超えて華やかだけど可笑しな世界の中でもがきながら楽しむという、虚構と現実を混ぜて作った世界。もともとアイドルという職業にキラキラした偶像を持ったことのない私(こんな厳しい職業あるかよと思っている)が、なんで彼らに惹かれてしまったのか、突きつけられたような2作品、世界観だったなぁと思います。

「この世界も仕事も綺麗なだけではなくて、僕たちの手も牙も誰かを倒してもう汚れているけれど、それでもここは輝いていて価値がある」と、もの凄く真実を言っていて信頼してしまったというかね。その前提が共有できるのなら大丈夫だなと思った。

アイドルビジネスって、とことん商業的な側面と、音楽を介して人の心に寄り添うアーティストとしての側面、ビジネスと芸術・クリエイティブという相性の悪い両面を高次元で両立させねばならないと思うんだけど、私は最初に提示してくれたメッセージで全て腑に落ちたような気分になっています。お金を費やしながらとことん夢を見れるというか。笑 綺麗なことばかりの世界ではないのは場にいる全員が分かっているんだけど、それでもやっぱりステージの上の彼らは世界一美しいと思えてしまうんだよね。あと多分、彼らの目から見たら観客席のペンライトがこの世で一番美しいものに思える瞬間もある、でしょう。あぁ、早くコンサートに行きたいな。

 

オールナイトニッポン、毎週楽しく聴いています

初回はどうなることやらと不安と緊張と共感性羞恥でしにそうになっていた、ANNX (クロス)ですが、第2回目から確変が起き!毎週楽しく聴いております!!!

やっぱり初回はね、ド緊張しているニキくんがお兄ちゃんたち6人に話を回すというのが無理だったんや…そんなんみんな分かっとったやろ…!しかし、第2回ゲストのジェイからもの凄い日韓言語学習ラジオ風味に!あわやこのままNHKの韓国語講座的な番組狙えるのでは!?と思ってきました。

不定期で、ツイキャスでラジオを聴きながらの実況配信などもしながら、楽しい月曜日を過ごしております。しかし、もともと日本語を習得していないメンバーも驚異のスピードで学習している気がする。Smash.で聴いているので、話している時の顔なんかもつぶさに観察できているのですが、相当リスニングと意味の理解ができていそうなんだよなぁみんな。Vliveでもよく「最近覚えた日本語は〜」と教えてくれて嬉しいです。みんな〜ファイティン。(私も韓国語がんばらなきゃ)

 

(オマケ:HYBE本社移転おめでとう!)

入れるか否か迷いましたが、もう無いかもしれなことなので書いておこう。本社移転おめでとうございます〜!ENHYPEN専用の作業室、超広い練習室、ホテルみたいなラウンジと、お金のかけ方が相変わらずえげつないでございます。KPOP、練習生時代にかかっていたレッスン代とかデビュー後の経費とか全てこれからの稼ぎで返していかなきゃいけない(だから奴隷労働的なシステムになってしまっている)という話を聞いていたので、とにかくビクビクしていたのですが、ビッグヒット改めHYBE様のアーティストへの手厚さを見ていると「あ、多分そういう方針ではない」と思って安心して、「お金かけてくれてありがとう〜!微力ながら私も払います〜!」というポジティブな投げ銭マインドに変換できます。うちの子たちを(待遇面では)甘やかしてくれてありがとう…。

この映像を観た後に「練習室もラウンジも綺麗すぎて、カムバック期間に発生するという(スケジュールが過密すぎて)練習室に泊まり込むという事象が別に全く悲壮感ないな」とコメントしたら、他グループのペンの方にウケていただきました。映像の中でソンフンが「宿舎に帰らずここに住みたい!」言うてもうてるからね。いや、君ら宿舎も広いから!!!

 

 

はい、今月の振り返りはこんなところで!CDが届いた後の開封やら、諸々のイベントごとやらはまとめて5月分に回そうと思います。

4月の目標は「前回分の段ボールを片付けて気持ちよくカムバを迎える」だったわけですが、まぁなんとかギリギリ…?うんあの、部屋の中に収まってます。大丈夫です!

来月の目標は、「ヨントンの時にジェイを笑わせる」にしたいと思います。果たして40秒でどうにかできるのか!?(前回ニキくんは笑わせられてて、ヒスンは半笑いぐらいだった)頑張ります。

ではではまた月末に。あんにょん〜

【月末決算】March 2021 byとあるENGENE

日々が高速で過ぎて気づけばもう2021年も1/4が終わろうとしているのですが、私はあいも変わらずまだKPOPに傾倒しています。KPOPというか1グループしか推していないんだけど、はや8ヶ月ほど全くテンションが落ちずにこんなに毎日ずっと好きなの、もはや怖いよ。私いま30歳なんだよ…?一旦大好きになってしまったものへののめり込み方が10代の頃と全く変わらずで、これって年齢的なものではなく性格の問題なんだろうなぁと。とにかく相変わらず毎日楽しいです。

なのですが、日々情報があり過ぎて咀嚼するのに精一杯で感情が流れてしまっているような気もなきにしもあらず。気づけば毎日感じ方や考え方も変化していて、「あぁ、あの時の自分と話したい…!」と思う瞬間が多々ありまして、これはちゃんと日々の感情を形にして残した方が良いなと、今月から推しブログを付けようと思います。「こんな事があったよ、こう思ったよ」を書き留めていくだけの、後から見て自分が楽しいだけの日記です。てへぺろ。

 

ちなみにタイトルは、うちの子たちことENHYPEN(最近エナプ呼びが好き)が毎月更新している「月末決算」動画からいただきました。発案者は私の推しの最年長イ・ヒスンさんなんですが、彼は「大事にしている宝物は?」という質問に「記憶」と答える情緒型アイドルなので、私もそれを見習って、この時間をもっとちゃんと大事にしていこうと思います。

youtu.be

記念すべき第一回目の決算動画。約半年前なのに見違えるほど幼くて、10代の成長は切ないぐらいに早いなと。

 

デビュー100日記念日おめでとう!

韓国って100日の節目をすごく大事にするんですよね。(100という数字が「成熟、完全」を意味するかららしい)今月9日がデビュー日の11月30日から数えて100日記念日だったので、ヒスン に手紙を書きました。*グローバルファンベースが手紙をまとめてWeverseで投稿してくれる企画に参加してました。

節目の記念日がいくつかあって、お互いに企画してオンラインで投稿して…というのを当たり前にやってコミュニケーションを取っているのが凄く楽しい。私たちにはWeverseというクローズドなSNSツールがあるので、そういうファンコミュニティだけでのお祝い事が盛り上げやすい仕組みが整備されていて恵まれているなと思います。これからも良い時間と思い出を沢山一緒につくりましょう。

f:id:caiconic:20210330235552j:image

f:id:caiconic:20210330235839j:image
f:id:caiconic:20210330235547j:image

↑これは昨年の12/26、デビュー決定の9/18から100日記念日のときに勝手に作ったバルーン。もう使う機会がないので写真を供養させて下さい。

 

Weverse Shopに(また)怒る

2月のファンミーティングの時に注文していたグッズが家に届きました。今回はトレカとステッカーとガーランドと紙チケットを購入。

f:id:caiconic:20210331000100j:image

本来私はグッズをあまり集めなくても良い人でトレーディング類のコンプリート欲求も無いのですが、エナプに関しては可愛いと思ったときにテンションのままに購入している。…でも、まーたまたまたWeverse Shopにやられました。先進企業ビッグヒットの最大の弱点と名高い流通部門、悪名高きWeverse Shop…ランダムグッズがランダムに入れられていないことであまりに有名だけど、今回は10セット(1セット8枚入り)買ったトレカが10セット全部同じ中身でした。並びも全て同じ。おい!!!逆に難しいだろ!!!!!!80枚買って全78種のうちの8種しか揃ってないの、確率論を乱すな!!!!!!

Weverse Shopに怒ってるの個人的にはこれで3度目なんですけど、お問い合わせ窓口が分かりづらい&どうにも面倒で毎回放置してるので、本当に良くないですよね。そろそろ喚かねば…。 しかし、別に私が海外在住だからこんな憂き目にあっているわけではなく、本国ファンからもソウル市に苦情が相次いだ結果、今年の2月に公式謝罪を出しているんですけど、本当に不思議なぐらい改善しない。ちょっと心配になってくるくらいです。

 

「GGU GGU PACKAGE」購入

そんな目に遭ったばかりなのに、違うグッズが発表されたので懲りずに速攻買いました。だ、大丈夫です今回はユニバーサルミュージックストアで購入したのでちゃんと届きます。お値段3,850円ぽっきり。こういう「なんだか良く分からないけど、センスが良くて楽しそうな謎のパッケージグッズ」を出すのはビッグヒットのお家芸みたいなんですが、毎回本当にセンスが良い。そして安い。加えていきなり発表されてすぐに予約注文を取られる。まぁ良いんです、こういうのは深く考えない瞬発力が大事です。(考えるな、感じたままにポチろう)

f:id:caiconic:20210331000513j:image

下線部分の宣伝文句、そうなんですか!?にも程がある。

 

 

「ジェイの香水」ゲットだぜ!

2月末誕生日だった私、ある日仲の良い従姉さんに「最近もう人に欲しいものを聞いてからプレゼントしてるんだけど何が欲しい?」と聞かれ、銀座の中心でパッと思いついたのが「あ、ジェイと同じ香水にしようかな」でした。ジェイの香水=ジョーマローンのBLACKBERRY&BAY。そのまま一緒に銀座SIXの店舗に行って、刻印サービスでボトルに「ENHYPEN」と印字していただき、プレゼントしてもらいました。

f:id:caiconic:20210331000850j:image
f:id:caiconic:20210331000853j:image

甘すぎず、爽やかすぎず良い香りです。さすがジェイ。私そのうち、ヒスンがいつだかジェイにプレゼントされて愛用しているポルシェの香水と、ソンフンが親に買ってもらったKENZOも揃えて一緒にボトルを並べるんだ…(優先度の低い買い物につきテンションが上がっているときじゃないとやれなさそうなので、温かく見守ってください。)

 

ENHYPENのオールナイトニッポンX(クロス)発表

今月の大事件です。ねぇ、生きててこんなことありますか?私もともとANNリスナーなんですよ?(菅田さんとオードリーさんと、時折クリーピーさんにお世話になっております。)

公式発表の前に、記者発表会をウォッチしていたSixTONESファンのフォロワーさんからのDMで知らせを受けたのですが、全然すぐに咀嚼できずにメッセージを5度見ぐらいしました。

 海外アーティストがパーソナリティを務めるのは55年のオールナイトの歴史の中で初とのこと。ビッグな挑戦すぎるでしょ…!告知された瞬間はとにかく衝撃と「KPOPの日本での売り方にそんな新しい一手があるの!?」という驚きで打ちのめされていたんだけど、やっぱりまぁ私はファンなので、現状のメンバーの日本語力も知っていて、日本人メンバーのニキくんだってたったの15歳でローカルルールの厳しい深夜ラジオのパーソナリティをやるわけじゃないですか。不安のほうが勝って勝って、眠れなくなるのでしばらく考えないようにしていましたね。毎日「いや〜嘘だろう…」と思っていた。

www.oricon.co.jp

ANNはもともと流行り物が大好きなので、起用意図も世間に対する狙いも分からなくはないのですが、それにしたってチャレンジングだよ!と勝手にビビりまくっている私。はぁ。(喜ばしく光栄なことは百も承知で、それでも「せめて2年後…!」と毎日唱えていた。今このタイミング、この状況だからこそのオファーなことも重々承知ですけどそれでも…。)

 

「ENHYPEN&Hi」シーズン2スタート!

gxyt4.app.goo.gl

密着番組ENHYPEN&Hi。彼らはオーディション番組発、かつ番組制作会社の資本が入っているグループなので、「こんなに密着されて裏側まで放送されているグループ他にないんじゃないの…?」レベルで隅々まで電波に乗せられているんです。よく病まないわよ本当。ファンとしては嬉しい部分も多いけど、異常にカメラに慣れていてたまに怖くもなります。

シーズン1はデビュー決定〜デビュー当日までを追っていたけど(時間軸で言うと9/18〜11/30)、シーズン2はデビューシーズンの終わりから初めてのファンミーティングまで(1月上旬〜2/7)。 前半は番組企画の旅行を通して、デビュー活動を終えた今の心境を語っていたけれど、早速Mnetに足を向けて寝られないシーンがありました。

3歳差の最年長とリーダー。気安くて繊細で、そこそこな付き合いの長さのはずなのに仲良くなったのはここ1年の出来事な不思議な関係。私はずっとヒスンとジョンウォンの2人推しなので、2人の信頼関係の断片を見せられるたびに簡単に泣いてしまう。歳の差を超えて仲間でもあり友達でもあり、多分家族でもある2人のケミ名は双子ズ(Twinz/쌍둥이즈)なんですが、そもそもファンが非公式で呼んでいたこの呼び名が公式になった日(2020年11月27日)を記念日として制定したい...今年の1周年お祝いしても良いですかね。話は脱線しましたが、とにかく一緒にデビューできて苦労できて本当に良かったなぁと未だに毎日のように思います。この状況を「一緒にデビューできなかったら応援できないもうやだ」と毎日ハラハラ過ごしていた9月の自分に教えてあげたい。

 

KCON:TACT2021

kconofficial.com

昨年から始まったらしいKPOPのフェスイベント。今年はオンライン開催、ENHYPENは3/27(土)の出演です。2月のファンミーティングから約1ヶ月半ぶりのステージだー!楽しみにしつつも、まぁオンラインだしカムバック前で既存曲ステージだし…と余裕で構えていたら最後にドヤバいやつをぶちかまされてしまった。

youtu.be

『I-LAND』にプロデューサー陣の1人として出演していたZICOさんのグループBlock Bの『Very Good』カバー!「悪ガキ」がコンセプトのグループの曲を、授賞式での立ち振る舞いや本人たちの雰囲気・コメントからいつの間にか「品行方正な優等生」のイメージが定着していたENHYPENがカバーだよ…?しかも、めっちゃ上手いんです。普段と逆の方向性に振り切れているから思わずド興奮してしまう治安の悪さ。思わず周りのKPOPファンに見せて回っちゃいましたが「ビッヒ勢のなかで一番悪の素養がある」とのコメントもいただきました。闇の一味ですよね、酒もタバコも女も必要なさそうだけど、しれっとこの世を牛耳ってしまいそうな2次元感がある。私はエナプの中の、耽美でも悪でもそれ以外の浮世離れした表現でも、なんでもしれっとこなして見せるポテンシャルの高さと適応能力の可能性に一番夢を見ているんだよな。7人全員の人間も好きだけど、才能や作品も本当に好きなんです。彼らの表現を観ていたいの。

本番ステージは有料なので観せられませんが、今日ダンスの練習動画がアップされていたのでぜひ観てください。

youtu.be

これでファンになる人も沢山いるんだろうな〜嬉しい!

 

ENHYPENのオールナイトニッポンX

www.allnightnippon.com

なんと夢でも嘘でも冗談でもなかったので、3/29(月)初回放送始まっちゃたよ〜!(またまた〜と思いつつしっかり初回のメールは送ってみた)

めっちゃくちゃ正直に感想を言うと、まぁ想定内のハラハラ感満載の1時間でした。いや日本語を勉強中の6人と15歳のメインMC1人だとこういうギリギリの構成になるよね。それにしたって番組側が用意した「メンバー全員へのプレゼント〜日本のダジャレを込めて用意してみました〜」は台本が悪いだろ!と思ってしまいましたが…10代をラジオリスナーに取り込みたいくせに10代の感性を舐めてんじゃねぇ!と30歳の私が憤っておりました。

ラジオ的な面白さは正直二の次で、話題性とKPOP界隈の数字を期待してのキャスティングだろうというのはみんな承知の上じゃないですか。その上で、15歳の男の子が毎週深夜に1時間MCの責務を負って他の6人も今すごく頑張って言語習得していて、おそらくその成長をドキュメンタリー的に伝えていく狙いもある企画として、もう少し丁寧にフォローしてくれても良いんじゃない?とは、とりあえず初回としては思いました。これからどんどんそうなっていくと良いなと思うし、そもそも確変が起きない限りはファンのみが聴く番組になると思うので、そういう雰囲気をこちらも頑張って作っていけたら良いなと思います。

エナプは特殊な人生経験を積んでいる10代の少年たちの集まりなのだから、ファンからの人生相談に真剣に答えたりしたらもの凄く面白いと思うけどね。コミュニケーション論、自己肯定論、言語習得について、ブラック労働について、とかは多分相当ユニークな視点で語れると思う。おそらく半年か一年かは続くレギュラーになるので、彼らの中での楽しみ方を見つけてエンジョイしてくれたら良いな。とりあえず私は毎週お便りと、番組サイドが期待しているであろうSmash再生とタグ付けツイート頑張ろうと思います。見てろよニッポン放送…!

公式アカウントの絵文字使いがめっちゃ若い。可愛い。

 

はい、今月の反省と振り返りはこんなところです〜!

来月の目標は「月末にカムバックを控えているので、それまでに前回アルバムの段ボールを全部片付けてスペースを作って気持ちよくカムバを迎える」です。 BORDER:DAY ONEまだ全部開けてないのでちゃんと開封してトレカ確認します。うう頑張ります…。

ではではあんにょん