エンタメ至上主義

こんなはずじゃなかったけど、歳を取るほど人生が楽しい。

【リアルタイムできなかった旅行記】面白いかつまらないか、人生はいつだって紙一重

こんばんは!日本に帰ってきてしまいました菜子です。最終日、さすがにネットに繋がっている間に書き上げる時間を捻出できずリアタイ能わず…無念なり。ただその分ちょっと時間をかけてまとめたい事まで一気に書けました。あらかじめ言いますが、この3日目の最終局面で非常事態に陥ります。今まで海外旅行…というか人生で起こった事がないタイプのエマージェンシー!終わった今だから「まぁ良い経験だったな」と思うけど、渦中にいる間のハラハラ感、ここまで動揺したのは久しぶりです。

それでは最終日いってみよう。

▪️11/21(木) 1日目はこちら

www.entameism.com

▪️11/22(金) 2日目はこちら

www.entameism.com

▪️11/23(土) 3日目(実質最終日)

・朝ごはん

朝食は、プールサイドにあるレストラン「MOZU」にて。クラブラウンジでも朝食提供があるんだけど品数が段違いなのでこちら推奨とのクチコミを見て。正解だった気がします!

f:id:caiconic:20191124201035j:imagef:id:caiconic:20191124201047j:image
f:id:caiconic:20191124201038j:imagef:id:caiconic:20191124201052j:imagef:id:caiconic:20191124201041j:image

素敵ビュッフェ。エッグスタンドもあるしお肉もヌードルも巻き寿司もその場で作ってくれる。意外にタイフードメニューが少ないです。

f:id:caiconic:20191124201453j:imagef:id:caiconic:20191124201447j:image

そして食べ終わったあとすぐにプールサイドでお昼寝…

f:id:caiconic:20191124201555j:image

水辺でぼうっとして過ごしてるのが一番好きだよ。良い時間でした。今日はお昼から、チャオプラヤー川沿いに昨年オープンしたばかりの商業施設『ICONSIAM』へ行きます。

・ICONSIAM(アイコンサイアム)

サパーンタクシン駅から無料の水上シャトルバスが出てます。駅へはホテルから徒歩5分ほど。

f:id:caiconic:20191124202319j:imagef:id:caiconic:20191124202137j:imagef:id:caiconic:20191124202141j:image

5分足らずですぐに着いちゃいます。

f:id:caiconic:20191124202533j:image
f:id:caiconic:20191124202537j:imagef:id:caiconic:20191124202541j:image

いやーーーイケてる!ドバイみたいだ。映画『名探偵コナン』だったら最初か最後に爆破されてしまうやつですね!内装も凝っててまるでテーマパークのよう。「入場料が要らないディズニーランドだ…!」と友人たちとずっと興奮してました。

f:id:caiconic:20191124202807j:imagef:id:caiconic:20191124202812j:image
f:id:caiconic:20191124202756j:imagef:id:caiconic:20191124202802j:image
f:id:caiconic:20191124202817j:image

オブジェで写真を撮っていたら、とっても人懐こい現地ガールが乱入してきた。笑 コミュニケーション能力のかたまりだ…!

f:id:caiconic:20191124203017j:imagef:id:caiconic:20191124203020j:imagef:id:caiconic:20191125093613j:image

水上マーケットを模して水が流れるエリアがあったり、凝っててその場にいるだけでワクワクする空間になってました。大好きな雑貨屋の「NaRaYa」の大型店舗もありつい沢山買い物しちゃった…へへ。

f:id:caiconic:20191124203301j:image

ごはん類もフードコートグルメから物凄く内装が映えるカフェまで多々あるので、一日居ても飽きないかも。デートスポットにも良さそうだよ。

f:id:caiconic:20191124203439j:imagef:id:caiconic:20191124203442j:image
f:id:caiconic:20191124203448j:image

我々も素敵カフェでランチをしました。しかしここで頼んだイエローカレーが「カレーってこんなに不味くできる!?」な味で!笑ってしまった。クリームパスタは凄く美味しかったのにな。まぁ物凄く不味いか美味しいかのほうが記憶に残るからBADな体験するのも旅の醍醐味だよね。

f:id:caiconic:20191125094439j:imagef:id:caiconic:20191125094135j:image

帰りも船に乗り駅近くのスーパーマーケットでお土産などを買い足し、今日もお茶だけしにホテルのラウンジへ。

f:id:caiconic:20191125094636j:imagef:id:caiconic:20191125094639j:image

置いてあるフードが少し変わってました。ピスタチオのマドレーヌがおいしかったな。あとワインやモヒートのアルコール類も飲みましたが物凄く美味しかった…ホテルのお酒の味。不思議と悪酔いしないよね。

f:id:caiconic:20191126230611j:imagef:id:caiconic:20191126230616j:imagef:id:caiconic:20191126230620j:image

ちょうど夕暮れ時だったので外に出て楽しんでいたらスタッフの方が写真を撮ってくれた。それも何枚も!やさしいね。

・ふらっと街歩きへ!

夜はホテルの屋上のBARに遊びに行くとして、それまで時間があるので、「最後のお土産探し」と「マッサージ」をマスト要件にふらっとお出かけすることに。Twitterのフォロワーさんに教えて頂いたお店が徒歩圏内だったのでそこまで行ってみることにしたよ。

f:id:caiconic:20191126231103j:imagef:id:caiconic:20191126231056j:image

めちゃくちゃ好きなお店だった…完全に好みがバレている。タイの有名ブランド、ターンもハーンもアーブもパンピューリもいまいちしっくりきていなかったのだけど、これにはビビっときました。これからはタイ旅のたびに立ち寄ろうと思います。

f:id:caiconic:20191126231313j:imagef:id:caiconic:20191126231317j:image

怪しげなお店のお誘いや見るからにハイになるお薬販売を横目にかわしながら歩いてたら暑くなり、スタバでドリンク購入。海外スタバのオリジナルメニューをチェックするの好きです。私はペパーミントモカフラペチーノ。こういう時はどんな味だろうと一番面白そうな味を頼むんだ。(チョコミントが苦手なのに!)(だけどこれは飲めたよ。美味しかった!)

f:id:caiconic:20191126232137j:image

気温25度なので結構汗だく。気持ちよく歩きホテル近くのマッサージに。マッサージについては割愛します。(特筆点が無かったのではなく、ネットに書けない類の面白さだったのでいつかなにかの機会に話しますね…笑)

・ついに来たぞ…この旅一番の問題「屋上のBar」へ

思えば前日に「ラウンジのロケーションが中ボスが居るところみたーい!きゃっきゃっ」とはしゃいでいたのが完全なる前フリなんだよな…意図していないのに。私ってばついついそういう伏線回収をしてしまうんですよ。…というわけで、RPGでラスボスは何処にいるか分かりますか?そうです、屋上です。

www.entameism.com

ことの顛末はこちらに書いたので、宜しければ読んでください。自慢ではないですがあまり汚いものを見ないように意識して頑張って生きているので、こういう人間的な汚さを目の当たりにすると必要以上にショックを受けてしまうんですよね…しかし今回は一緒にいたはまちゃんマミちゃんのおかげで上手く怒りと笑いに変換できて非常によかったです。いい経験になりました!しかも面白さの割には安い。(絶対にゆるさないけどな!!!)というか、バンコクの観光イメージを守るためにタイの方たちと矜持あるホテルマンたちが怒りの声をあげたほうがいいですよと思う。いやしかし、今思うと本当に面白かったなぁ…なんだ『Pink Bar』って…名前からしていかがわしすぎないか。

・翌11/24(日) 

この日はもう帰るだけ。朝ごはんを食べて空港へGO。

f:id:caiconic:20191127004859j:imagef:id:caiconic:20191127004852j:image

前日のBarでの選択式問題のトラウマ(恋愛ゲームか)が残っており「Coffee? or Tea?」とかそういった2択問いかけを全て逆に答えたい衝動に駆られる。

f:id:caiconic:20191127005147j:imagef:id:caiconic:20191127005153j:image

空港で駆け込みタイティーを飲めたし最後はドナルドが上から見送ってくれるという怖いシチュエーションに気付けたし、最後までとても楽しい旅でした。

帰りの機内でもバスでも「楽しかったねぇ」と何度も言ってたなぁ。友人たちといるとハプニングも後々の楽しい思い出話になるのが目に見えているので、これだから旅行ってやめられないね。来年はどこに行こうか?今から計画を練るのが楽しみです。(でも多分結局は行き当たりばったり)

ではでは、忙しない投稿に最後までお付き合い下さりありがとうございました。コップンカー🙏♡

【攻略難易度高】「世界一高いルーフトップバー」でぼったくられそうになった話【リアルRPG】

さてさて皆さま、ここからは一緒に考えて頂くお時間です。

攻略対象はバンコクが誇る世界一高いオープンルーフトップバー『Sky Bar』。我々が宿泊した「タワークラブアットルブア」の最上階に位置するバーです。(映画の舞台などにもなってるよ)  ただのホテルのBarというイメージではなくバンコクの景色を一望できる観光名所としてタイ政府観光サイトなどにも載っている場所です。

www.thailandtravel.or.jp


まず基本情報から:

お先に前提条件を説明すると、タイの物価相場でいうとレストランで頼むアルコール類は100THB〜、ホテルの中だとしてもせいぜい2〜300TTHBのなか、こちらのBARでは一番安いドリンクでも850THB!つまりは最低単価1人3,000円強+ サービス料・taxで、4,000円ちょっとが実質の最低徴収料金かな。ただ場所が場所なので、これは「ドリンク1杯の金額」というより「この場所に足を踏み入れるための入場料」というイメージですね。ざっと調べただけでは事前に把握できる情報はここまで。上記の金額感は分かっていたのですが「せっかくルブアに泊まって、またこの3人で同じシチュエーションでバンコクを旅する可能性など0に等しいのだから、最終日夜に行っちゃおうよ!」と決行。まぁ観光名所に行くのってそれぐらいかかっちゃうし…。ちなみにちなみにBARの隣にある『シロッコ』というレストランで着席で食事をしてしまうと最低単価5万円〜になります。

 

ここからは起こったことをありのままシンプルに話すぜ!:

  1. 64階BARフロアに到着。「レストランですか?ドリンクですか?」と聞かれて「ドリンクです」と答える。
  2. ここから美人で明るくハキハキと喋る女性スタッフ2〜3人ほど(とにかくその場にいるスタッフ数が多い)に付かれ「BARはこちらです」と誘導される。この間に「stay?」「何泊してるの?」「どこからの旅行?」といくつか質問を挟まれる。
  3. 『Sky Bar』の表示と反対方向に向かうので「いやSky Barに行きたいんだよ」と主張するも「出来たばかりで女性のお客様におすすめのBarがあるので先にそちらを見せたい、Skyはあとで連れて行くよ」と言われる。
  4. エレベーターで1つ上がって連れて行かれた先は『Pink Bar』。今年の2月に出来たばかりらしい。「シャンパンを色々揃えてるけどどうする?」とボトル前に連れて行かれる。こわい。f:id:caiconic:20191126233955j:imagef:id:caiconic:20191126233951j:image
  5. 「ノンアルコールメニューにして」とメニューを出してもらうと、ドリンクが2種類。どちらも1,500THB。うわっ…と思うも入り口に男女スタッフが4〜5人、かつ客は我々だけでここで引き返せる自信がなく「このドリンクを持ったままSkyに上がるからね?」とノンアルコール3つをオーダー。
  6. きました。f:id:caiconic:20191126234025j:image
    f:id:caiconic:20191126234029j:imageこのオブジェめっちゃ怖いでしょ?笑  ちなみにここで最初の女性スタッフが「写真を撮ってあげる」「そのワンピース凄く素敵!」などなどめちゃくちゃフランクに話しかけてくる。
  7. ドリンクは来たものの、ここに居たい訳ではないので「Skyに連れて行ってよ」と席を立つ。ここでお会計に。はい、税サ込みで5,298THB也。3人で約2万円、1人6,500円ほど。※ちなみに途中から多国籍で何組も連れて来られてみんな戸惑っていたので、我々が日本人だから舐められた訳ではなさそうなんですよ。こういうやり口のマニュアルが完璧にできてるの。
  8. 1〜7の流れで、何がなにか茫然自失のまま…というか何が起こってるかは完璧に理解してるものの「5つ星ホテルの名前を冠したBARでこんな事する???」とハテナが浮かびまくりながら移動をする。そして連れていかれた場所は、写真で見ていたSky Barではない別のルーフトップバーなのね笑(後々調べると、そこは『西側のバー』と呼ばれている)
  9. 5分ほどその場に居てみるものの「いやここSkyじゃないよね?」「なんなのここ!」と3人でプチパニック&怒りがふつふつと湧いてきたので「いや場所はなんとなく分かるしこのグラスを持ったままガチで止められるところまで突っ切って行こう」と、側にいた男性スタッフに「Sky!」と強めにコール。後々考えるとこの人は多分ちょっと良い人で、すんなりとSkyの場所、このドーム型の入り口から入り階段を下ってメインのBARカウンターまで連れて行ってくれました。(あとから見たところ、シャンパンとか高めのものを頼まないとBARカウンターまで通されないとの口コミもありその点だけはラッキーもあったのかな?と。)(許さないけどな!)f:id:caiconic:20191127002151j:imagef:id:caiconic:20191127002157j:image
  10. なんとか無事にたどり着けたので「もう良いや、絶対に追加のオーダーをしてやらないという強い気持ちを持ってここから最大限楽しんで帰ろう」と、写真を撮りまくりスタッフにも撮ってもらいまくり(撮影技術はめちゃくちゃ上手い)、そのまま閉店間際まで夜景やまわりの客への対応なんかを観察して、部屋まで無事に戻りました。※ちなみに我々が店を出るときに入れ違いで入ってきた欧米人のご夫婦の女性のほうが傍目に見てもブチギレていて「なんなのここ!?あり得ないんだけど!」というようなことを旦那さんに言っていて「…分かる」と心の中で力強くいいねした。やっぱり国籍も宿泊客も外からのBARだけの客も一律この対応っぽいのよね、

仮説と検証:

部屋に入った瞬間の我々は割ともう冷静になっており、ここから怒涛のクチコミ検索&議論スタート。ちなみに『Pink Bar』で検索すると当然ながら評価が鬼のように低いんですよ。ただ事前に知らないとルブア、Sky Barからそのワードには辿り着けないわけで…。

※ホテル全体として非常に悪いなと思うのが、部屋にある施設案内の冊子にはこのPink Barについては記載がないんですね。Web上には掲載しているけど。故意を感じるよね。

www.tripadvisor.jp

そこから『Sky Bar』(総合スコアが4.0なので油断してた…)の★1,2のコメントも全部チェックしていくと下記のような情報が。

・もともと『西側のバー』を回遊してSky Barに連れていくオペレーションはあり、ただ今年2月に『Pink Bar』が出来てからはやり口が悪化してるっぽい。

・一番安い850THBのビールは高頻度で「売り切れ」と言われる。また特にメニュー表などが無いので、安めのカクテルをバーテンから聞き出さなきゃいけない。ただしシャンパンを激推しされる。(シャンパンいくらなんだろう)

・まっすぐに『Sky Bar』に辿り着くには、何を言われたとて「Sky!」と主張すること。Barまでの道順を調べて訪れること。こちらのクチコミが辿り着くまでの攻略方法が非常にわかりやすいです。

www.tripadvisor.jp※ただし「Sky Barで何気なく頼んだドリンク(写真を見る限りシャンパンじゃない)が1杯1万円超えてた…!」というつぶやきも見たので、果たしてまっすぐにそちらにいくことが最小限のダメージになるかは分からない…本当に攻略方法がむずかしいなと思います。

 
まとめ:

冷静にいろんな口コミを見比べた結果、「最終的に傷口浅いよね」「最大限ダメージを小さく収められてる」という結論に至り、このネタ感もふくめて良い思い出だね〜と笑っています。あと0:00台の比較的人が少ない時間帯だったのも功を奏してか、メインのバーカウンターにすんなり通されたし、今思うと若さに免じてか「容赦されたな…」とは思います。

ただ、ホテル業なんて信頼とクチコミで成り立っているような業種で、宿泊客相手にもこういうだまし討ち的な手をやる意味がわからないし、実際に「これまでは毎年泊まりに来ていたけどもう二度と来ないよ」という感想も見たし…。長期的に見るとホテル側のメリットが何一つ無いのに、ましてやここは5つ星ホテルなのによくやるなぁと思ってしまいました。そもそもルーフトップバーなんて金額が高いのは当たり前なんだから、値段の高さをホスピタリティやサービスやロケーションで「高い!」と感じさせない技術こそ、一流ホテルがそう足る所以でしょう。その辺りのプライドがまるっと無いんだなぁと…このあたり(高級ホテルエリア)のホテルマンを連れてきて総出で説教をかましてほしいよ。
個人的には、あまり海外でアクシデントに見舞われたことがないので、今回のは「こんなこともあるんだなー」という良い勉強になったなと思います。また一つ経験を積んでしまいました。クチコミサイトはスコアを当てにし過ぎず、★1コメントまで目を通さないとね。(しかしこれで★4,5を付ける人のメンタリティが知りたい。高額払ってしまった事から生じる自己肯定かな)

そして「ぼったくられた!」と主張するには金額が小さいんだよね、笑 もしこれが3人で10万円ぐらいの支払いだったら、ホテルのフロントで喚いてクレジットカード会社に請求を止めるように言ってタイの観光関連公式窓口に怒りのメッセージを送るのに。しかし【5】のくだりでシャンパンを頼んでしまっていたらそうなっていたのだと思うとゾッとします…。気が強い人間が3人揃っていてよかったよ。

最後に:

写真技術は本当に上手いんだよ。スタッフみんな簡易照明を手元に持っていて、照らしながら撮影してくれる。どうぞご査収ください。

f:id:caiconic:20191127002813j:imagef:id:caiconic:20191127002817j:image
f:id:caiconic:20191127002807j:imagef:id:caiconic:20191127002823j:image

 

そしてこれはただのお願いですが、過去ここに行ったよ!の人は「ここでいくらを払ったのか」を教えて欲しいし、これから行くつもりだよ!の人は是非最低価格に挑んで欲しいしできたらその顛末を教えてね…興味本位だよ。

【(ほぼ)リアルタイム更新旅行記】やっぱり資本主義って最高かもしれない。

サワディカー🙏 引き続きバンコクバカンス中の私でございます。昨日載せたブログに対して「これいつ書いてたの?」と友人にも驚かれたけど、寝起きの30分〜プールサイドで20分ほどの1H一本勝負だよ。というわけで今日もマッサージの揉み返しによる身体の痛みにより日の出より早起きしてしまったのでこのまま勢いで書きます。

▪️11/21(木) 1日目 はこちら

www.entameism.com

▪️11/22(金) 2日目

・寝起きですぐさまプールにGO

…とはいえ若干の身支度タイムがあるのでその間に、昨日スーパーで仕入れたジュースをごくごく。私のはマンゴーパッションフルーツMIX。酸っぱくて目が醒める〜

f:id:caiconic:20191123074104j:imagef:id:caiconic:20191123074411j:image

「中村アンみたいなポーズしてよ」とリクエストしたらすぐこれキメてくれるはまちゃん、解釈一致ですわ。

・プール!プール!!プール!!!

わーーーい南国の日光と木と水辺だよー!

f:id:caiconic:20191123074905j:image
f:id:caiconic:20191123074909j:image
f:id:caiconic:20191123074913j:image
f:id:caiconic:20191123074918j:image

あったかくて最高です…プールサイドでぼーっとしてる時間が至高すぎてなかなか泳ぐ気になれない。

f:id:caiconic:20191123075449j:imagef:id:caiconic:20191123075444j:image

f:id:caiconic:20191123075603j:image

ジュースも飲んだし、インディジョーンズ感あるプールを探検したし(最終的に命の泉のようなオブジェにたどり着く)、心のいろんな部分が満たされたよ。

・12:00 チェックアウト

1泊だけでこのホテルとはお別れ。次のホテルのチェックイン時間までまだあるのでホテル目の前のTerminal21へふたたび。

f:id:caiconic:20191123080559j:image

本日我々おそろいです。こんなことやったの初めて!笑  前日にここの2階の安カワエリアで見つけて買ったんだ〜500バーツ(1,800円程)で着心地良くてデザインも可愛くて掘り出し物でした。

f:id:caiconic:20191123081016j:imagef:id:caiconic:20191123080935j:imagef:id:caiconic:20191123080900j:image

やっぱりこのモールの雰囲気すきだな。ワクワクする。

f:id:caiconic:20191123082137j:image
f:id:caiconic:20191123082130j:image
f:id:caiconic:20191123082133j:image

口コミで「ここの地下にあるフードコートがイケてる!」と見たけど、本当にイケてた。というかここのパッタイとトムヤムクンヌードル美味しすぎてまた食べたい〜!子どもも多いからか甘め味付けで辛さは自分で足してね方式でした。

f:id:caiconic:20191123084653j:image
f:id:caiconic:20191123084706j:image
f:id:caiconic:20191123084709j:image
f:id:caiconic:20191123084700j:image
f:id:caiconic:20191123084656j:image

スーパーでお土産用のお菓子や歯磨き粉などなどを仕入れ、デザートまで。このワゴンカーで販売しているアイス、どれも女児心をくすぐられる可愛さでした。毎日退勤した後に「今日もえらかったね〜」と渡されて食べたいわ…食べられるトキメキだわ。

・ホテルに荷物を取りに戻りタクシーで次のホテルへ

f:id:caiconic:20191123092627j:imagef:id:caiconic:20191123092623j:image

タクシーの呼び方、乗せてくれ方まで優しくて、ホスピタリティに溢れた本当に良いホテルでした。『シェラトン グランデ スクンビット ラグジュアリーコレクションホテル』。皆さま次のバンコク旅行の際にはぜひ。

そしてバンコク、いっつも渋滞してるよね。

f:id:caiconic:20191123085303j:image

・ホテルに着いたよ

チャオプラヤー川エリアのルボア にしました。ねぇ見てみてみて!

f:id:caiconic:20191123090031j:imagef:id:caiconic:20191123090038j:image
f:id:caiconic:20191123090034j:imagef:id:caiconic:20191123090027j:image

お部屋が…ひろい…(ほわほわ…←思考がとろけていく効果音) リビングキッチンバスルームベッドルーム、そしてバルコニー!家じゃん。

そしてお楽しみはまだあるのです。今回このホテルにした決め手は「クラブラウンジの素敵さ」。というわけでじゃん!

・52階ラウンジ「breeze」へ

f:id:caiconic:20191123090529j:imagef:id:caiconic:20191123090535j:image
f:id:caiconic:20191123090532j:imagef:id:caiconic:20191123090542j:image

…ファイナルファンタジーか何かでこういう場所なかった?中ボスぐらいがいるところ。いやーもう最高です資本主義をひしひしと感じてる。

f:id:caiconic:20191123090748j:imagef:id:caiconic:20191123090751j:image

(これはRPGボスごっこをしているはまちゃんと、日本からの電話に対応してるはまちゃんだよ。) こんなロケーションでする仕事の電話、映画だとしたら絶対悪巧みよね。

f:id:caiconic:20191123091037j:image
f:id:caiconic:20191123091032j:image
f:id:caiconic:20191123091029j:image

日が暮れるとフロアがピンクに染まる。ラウンジでゆっくりしながら徒歩圏内のマッサージ屋さんの口コミを漁りまくったので、夜はこのままマッサージに行くよ!

・DAHRA BEAUTY & SPA

f:id:caiconic:20191123100427j:imagef:id:caiconic:20191123100424j:image
f:id:caiconic:20191123100434j:imagef:id:caiconic:20191123100431j:image

ヘッドと肩のマッサージ1時間+タイ古式マッサージ1時間の計2時間で1,000バーツ、それだけで元々安いのにプロモーション割引が入ってなんと800バーツ!(2,900円程) コスパが良すぎて泣けてくる…こんな綺麗なお店でこんなに技術あってこの価格なのはタイの中でも破格な気がします。あと施術後のアンケートをiPadで取ってて自然にメールアドレス登録させられたのでビジネス的にもとても上手い…笑  そういうところも個人的には好きです。商売がうまいところ好き!

色んな関節を伸ばされ広げられ全身ほにゃほにゃになってしまったので、このままホテルに戻ってGo to bedでした。「世界一高い所にあるルーフトップバー」と名高い屋上のsky barには明日行くね… 

f:id:caiconic:20191123115859j:imagef:id:caiconic:20191123115855j:image

(これは部屋のベランダから見た夕暮れ〜夜景)

普段は資本主義の歯車としてバチバチに労働している我々ですが、1年のうちに数日間こういう楽しみがあるから労働意欲保てるよね〜と深い乾杯をしながらしみじみしたよ。

2日間ずっと楽しいことしかしてなくてこんな生活続けてたら人間がだめになってしまいそうだけど、そんな生活もあと1.5日で終わるので皆さまもう少しだけお付き合いくださいね。

【(ほぼ)リアルタイム更新旅行記】11月の限界バカンス

日々の諸々をお休みするために友人2人とバンコクに来ています。毎年そうだけど秋って忙しいね!?!?連日の業務に出張にアクシデントに私の心の中の繊細な部分が吹っ飛びそうだったので、このタイミングで航空券を取っていた過去の私、グッジョブ!海外に出てしまえばこちらのものだぜ〜ノートPCは持ってきてしまっているけど〜私の隣のはまちゃんは今日だけで6回日本からの電話に対応してるけど〜……

備忘のために勢いで時系列更新。

◼️11/20(木)1日目

・AM8:00 に成田集合 AM9:30〜フライト

今回飛行機はscoot にしました。久々のLCCを不安に思ってたけど、なんの問題もなく快適でした。そもそも機内食それほど要らないしね。

f:id:caiconic:20191122095321j:image

ピンク色が大好きというわけではないのに持ち物がピンクすぎる私…

・PM2:30(現地時刻)ドンムアン空港着

フライトは7時間ほどです。いつも思うけどフィンランドまで直行10時間かからず行けるのにアジアに行くのに6,7時間要するの不思議よね。

・ホテル着 1泊目はアソーク駅のシェラトンにしました

やっぱり綺麗で最高。特にお風呂のタイルが綺麗な緑色でアガる。これは南国の色だね。そしてグランドキングルームなのですがなんと場所が最上階で、景色も楽しめちゃった。

f:id:caiconic:20191122100057j:imagef:id:caiconic:20191122100142j:image

f:id:caiconic:20191122095857j:imagef:id:caiconic:20191122100201j:image

f:id:caiconic:20191122100342j:image

お部屋を見てきゃっきゃっとしてていたらベルが鳴り事前にお願いをしていたバースデーケーキが登場。こんなに可愛いと思ってなかった!(しかもこれなんとホテルからのサービスで無料なんですよ…事前にお願いしてなくてもパスポートを見て誕生日が近いとサプライズサービスしてくれたりするらしい:ネット情報)

f:id:caiconic:20191122100909j:image
f:id:caiconic:20191122100904j:image
f:id:caiconic:20191122101319j:image

f:id:caiconic:20191122100927j:image
f:id:caiconic:20191122100923j:image

Happy Birthday はまちゃん!(彼女の誕生日は9月なのですが、誰も細かいことを気にしていないのでこの写真をInstagramに載せたら友人達からどんどんお祝いメッセージが届いてて笑いました。)撮影をしているのはマミちゃん。今回の旅の相棒たちです。

・ホテル目の前のショッピングモール「Terminal21」へ

もう夕方なので、今日はお買い物もご飯もここで済ませちゃう!だってなんでもあるんです。

f:id:caiconic:20191122101527j:image
f:id:caiconic:20191122101531j:image
f:id:caiconic:20191122101534j:image
f:id:caiconic:20191122101519j:image
f:id:caiconic:20191122101523j:image

各階に「Terminal●:地名」と各国主要都市がテーマに設定されており、Tokyoフロアは安カワアパレルだらけのショッピング天国。初めて原宿を訪れた大学生の時の興奮を思い出しました。

f:id:caiconic:20191122101824j:image
f:id:caiconic:20191122101826j:image

スイカと悩んでパイナップルのポシェットを購入しました。約1,300円也。はまマミにも「持ってそう〜!」と言われる。分かる。

・晩ごはんはモール内の「サボイレストラン」

f:id:caiconic:20191122102112j:image
f:id:caiconic:20191122102122j:image

私プーパッポンカリー(蟹の甘いカレー)が大好きで!毎食食べたいぐらい楽しみにしてきたんですが、ここはなんとどの蟹で調理するかを自分たちで選べるんです。そしてまだ生きてた、、!

f:id:caiconic:20191122102243j:image
f:id:caiconic:20191122102115j:image

蟹もおいしいけど、お魚を丸ごとライムと塩とニンニクで蒸し煮たプラーヌンマナオが自分の中で大ヒット。新しい好物が生まれてしまいました…魚のお出汁に塩で味付けてそこにライムとニンニクをたっぷり…なんだけど、深い味わいで美味しいんだよ〜

f:id:caiconic:20191122102516j:image
f:id:caiconic:20191122102524j:image
f:id:caiconic:20191122102520j:image

食後はモール内のスーパーへ。私は海外の「ちょっと良いスーパー」ラブな人なので、いろんな国に行くたびにその国の成城石井的なスーパーを探しております。夜に飲むビールと明朝飲むジュースを購入。

f:id:caiconic:20191122104459j:image

f:id:caiconic:20191122111809j:image

タイティーと抹茶のミックスソフトクリームを食べながらホテルに戻りました。いやー素敵な遊び場だった!お土産を見に明日もちらっと行こう。

・おまけ 

初日のホテルはプールの良さで決めたのだけど、1泊だけで翌日には別のホテルに移ってしまうので「夜の雰囲気も味わいたい!」と30分だけ泳ぎにきました。(めっっっちゃ寒かった…笑)

f:id:caiconic:20191122112141j:image

明日はお昼までプールで遊んでゆっくり過ごす予定。

よろしければ暫しのバカンスにお付き合いください。初日おわり。

2019年9月に買ったもの

先月のブログで「来月は早めに更新する」って言った人だーれだ?

はあい!私です!!!(元気よく言うスタイル)こんばんは、菜子です。まずいな他の投稿はupしていたので遅延に関してこれといった言い訳も思いつかないぞ…。書く準備(カードの明細と照らし合わせてのリストアップ作業)はめちゃくちゃ早いタイミングでやってて、それが終わった瞬間にやり切った感が出ちゃったんですよね、うん…ふふふ。(まじで特に理由がないので笑ってごまかすスタイry)

というわけでぼちぼち書きまーす。

8月分はこちら。

www.entameism.com

***

・ZARAのワンピース、ヘアピン

毎月登場するザラちゃん。人と被るのはわかりつつもやっぱり好き。でも8~9割が「これは自分で着れないな」という商品なので笑、実は気が向くまま月に2~3回足を運ぶのですが、購入が発生するのはそのうち1回ぐらいですね。

f:id:caiconic:20191028001700p:plain

このワンピースは本当に可愛い!し、ネットを見ている限り人気で売り切れている感じがするので、いつか街でお揃いの人を見かけてしまうんだろうか…あれイヤな瞬間ですよね~

・Docomo Bike Share

都内街中でよく見かける(みずほ銀行の広告貼りがちの)あの赤い自転車です。友人に最近のストレス解消法を聞いたら「自転車が良いよ!」と言うのでシェアサイクルを試したところ、気持ちよくてちょっとハマりました。平日夜に会社→自宅まで自転車で帰ったりもします。

 もうそろそろ気持ちよさより寒さが勝っちゃうかな?

・【大阪遠征】ホテル日航大阪

BUMPのライブ遠征/京セラドームで大阪へ。今回BUMP仲間のあやちゃんみさきちゃん(5歳?6歳?年下の友人で、彼女たちが高校生の時に出逢った)と3人で宿泊するので会社の福利厚生も利用してアクセスよく広めの部屋を取りました。各制度をフルに利用したので、朝食がついて一人7,000円ほど♡

 ・【大阪遠征】BOOK AND BED TOKYO

今回ライブが9/11(水)、12(木)開催で、2日間とも参戦した上で9/13(金)は3人そろって仕事。2人は(木)夜に夜行で帰ったのだけど、私はもう長時間バスに耐えられる体力ではないので早朝まで休んで新幹線で帰ってそのままエクストリーム出社をすることに。そこで利用したのがこちら。

 綺麗で安くて、利用者の質も良くて快適でした。今度は都内の店舗に遊びに行きたいな。意味もなく平日夜に泊まりたい。

・【合間に京都】マリベル本店でパフェ

ライブ2日目の日中、時間があったので人に会いに京都へ。ただ業務が詰まっていてどこかでPC作業をしたく、でも京都にきたし折角なら…とマリベル本店でこんなに美味しそうなアイスを食べながら必死にメールを打ってました私は…。好きなように遠征するのって地道な調整が必要だよねという話です。

・Daniel カヌレ(15入オーバル) f:id:caiconic:20191028004454p:plain

インスタでめちゃくちゃよく見かけるカヌレちゃん。買ってみたかったんだけど量が多いので今まで躊躇してました。京都へ行くときの手土産にしたよ。3つ程食べたけど、サクサクもっちりで美味しかった!

・おまけでライブの思い出。

愛しさの押し売り。おすそ分け。f:id:caiconic:20191028004747p:plainf:id:caiconic:20191028004811p:plainf:id:caiconic:20191028004834p:plain

あともはや何でもない共有ですが、エクストリームした金曜夜、社長主催のカラオケ会(3時間ずっと歌い続けるガチのやつ)に呼ばれており、ライブグッズのPIXMOBを付けて腕を振ってたら喜ばれました。社長(推定around60)、米津玄師の『Lemon』唄いだすのめっちゃイケてて良かったです。

f:id:caiconic:20191028005346p:plain

 ・サンリオピューロランドへ

大学からのオタ友たちと「女児会」と称して子供心が湧きたつ遊びをよくしてるのだけど、今回はピューロへ!(もはや買ったものでも何でもない)個人的には年に2~3回来ているのですがよく人をアテンドしてます。全くオタクではない友人にも意外と(?)よく響くピューロランド。一番好きなのはポチャッコ!あとはプリン君やシナモンちゃんたち犬キャラのみんなが好きですね。f:id:caiconic:20191028214411p:plain

オタクにも関わらずびっくりするほどグッズの収集癖がない(大事にできない)ので、こういうところに来ても何も買わない。経験にお金を払うほうが好きです。

・Kiwanda 靴下f:id:caiconic:20191028223644p:plain

なんだか最近Twitterで見かける頻度が高く、ちょうどルミネでポップアップが出てたので初めて買ってみた。しかしまだ履いていない内から既にもう寒いよね。タイツの季節になっちゃった!ううーん少しあたためて海外に行くときとかにおろそうかな。

・【名古屋遠征】ホテルグランドティアラ安城

9/21(土)・22(日)のライブ/ナゴヤドームで今度は名古屋へ。今回は一人遠征のため億劫でギリギリまで手配を先延ばしにしていたら、名古屋市内のホテルはほぼ埋まってしまって残りは5つ星(週末価格で1泊5万円~)のみという惨状に…。しかし!30分程移動すると名古屋市内よりリーズナブルなホテルが沢山あるのです。というわけで今回は趣味全開で三河安城のクラシカル内装なこちらに泊まりました。しかも一休ポイントで支払ったので実費ゼロ。遠征時に出費を抑えるために普段地道にポイントを貯めてます。(レストラン予約などでも貯まるよ!)

・BUMP 追加ツアーグッズ ベアブリック&ニコルTシャツf:id:caiconic:20191028222411p:plain4か月に及ぶツアーなので途中で販売グッズが追加されます。BUMPのグッズはベースのチャマさんが全てディレクションしているので、リスナーにしたら結構お金の流れが分かりやすいというか「出してくれてありがとう!買うね!!」な感覚でついつい財布の紐がゆるっゆるになってしまう。それを抜きにしても可愛くて購買欲そそられますけどね。f:id:caiconic:20191028222502p:plain

チャマさん。最近40歳になった金髪イケおにいさんです。(本人たちはもうおじさんだよ~って言うけど、BUMPは永遠にお兄さん枠だよねぇ。)

余談ですが、グッズ収益って今の時代イベント興行においてほんっっっとうに大事なので…勿論アーティストにもよると思うけど、どれぐらい大事かは以前サカナクションの山口さんがラジオで言っていたので宜しければ是非チェックを。ずっと活動を続けてほしい対象には惜しまずできる範囲で課金しようね。

www.tfm.co.jp

・名古屋の思い出。現地で高校からの友人&旦那さんに会ったよf:id:caiconic:20191028224029p:plainf:id:caiconic:20191028224129p:plain

・資生堂展覧会『美と、美と、美。』へ

資生堂プロダクト大好きなんですよね。なんなら性能よりもパッケージの美しさと企業理念、そして伝統が好き。展覧会も様々な年齢層の女性客で賑わっていて「これ使っていたわ」なんて話をしているのが空間としてとても良かったです。f:id:caiconic:20191028225124p:plain歴代製品を並べるだけでこんなに絵になる。確か来年大阪・名古屋・横浜を巡回するようなので、機会がありましたら是非。うっとりしてしまう空間美ですよ。

・アフタヌーンティー

9月、気づけば3回も行ってました。自分で「ここ行こう~!」と提案することもあるし、ブログやSNSで好きだ好きだと言っているため有難いことに友人たちから誘われる機会も多いです。多分この「あれしたい、これやろう!」と口にすることって凄く大事で、誰かが能動的にならないとイベントって発生しないので、そのきっかけづくりとしてまず興味を示すとそれに反応してくれる人って自然と出てくるんじゃないかな…と思うよ。よくTwitterで「一緒に行く相手がいなくて…」みたいなリプも頂くんだけど周りに同じように思ってる人、結構いるのでは。うまくそこがマッチングすると良いよね。(別に一人で行ったって良いしそれも楽しいけどね。)f:id:caiconic:20191028230321p:plainf:id:caiconic:20191028230342p:plain

左上から時計回りに、シャングリラ東京、Three Tiers、ザ・プリンスギャラリーです。ハロウィンメニューももうすぐ終わって、11月からはクリスマスが始まるよ~!早い!クリスマス時期も1,2回は行きたいな。

・書籍類はまとめて

・『進撃の巨人』29巻 https://amzn.to/32VRY0y

無料キャンペーンに乗じて「マーレ編」の手前でストップしてた進撃を再開、最新巻を購入しマガポケアプリで1話ずつ購入して追うに至ってます。講談社の思うがままだよ!!!でも私の周囲なんて強めのオタクが多いのに結構みんな同じくらいの巻数で読むのを中断していてそれがこの機会に皆一斉に読みだしたので、やっぱりこのキャンペーンを考えた人が素晴らしいし、それだけ作品に対して愛も自信もあって良いなと思う。現在連載中の長編もの漫画全部でやってほしいキャンペーンだよね。(『NARUTO』も連載終了前にアプリで無料で読めるキャンペーンやってたしそういうムーブメントにどんどんなるのかな。)

ていうか進撃の面白さよ…デビュー作でここまで速度を緩めず走り切ってるの天才が過ぎるでしょ…。

・『弱虫ペダル』63巻 https://amzn.to/32XCR6E

2年目のインターハイがようやく終わったよ…!長かった…!!弱虫ペダルは舞台版が好きすぎて(ペダステってやつです)舞台も原作も最後まで付き合うぞという気持ちで追っているんですが、1つの年のインターハイを描き切るのに約30巻ずつかけてるので3年目が終わる頃には軽く100巻弱なんですが…ガタガタ 色んな意味で来年以降どうするんだろう。いや付き合うけどね。。

・『凪のお暇』6巻  https://amzn.to/2MU3OT8

『凪のお暇』ものすごく楽しみながらここまで読んでるんですけど、コナリ先生、作中で前触れもなくいきなり真顔で怖いセリフを言わせてて、そのテンションのアップダウンが読めないことが多くて毎回結構びっくりしてます。笑(他の作品だとそういう演出していない気がするのだけど) 凪ちゃんは心の中でかなり辛辣なことを考えているのにそれを人にあんまり言わないんだよね。その溜め込んでいる毒の鋭さ、ハッとするし怖っ!と思っちゃう。SNSでそういうアカウントでも持ってたらまだ安心するもののそういう描写もないので、個人的には結構読めない(共感度合いがだいぶ低い)キャラクターです。凪のお暇読んでる人はキャラの誰かにシンパシー感じながら読んでるのかな?私はわりと「ほうほう…」と思いながら読んでる。

・『世界で一番、俺が○○』7巻 https://amzn.to/2PrjLCa

さすがに5巻・6巻の怖さは超えてこないでしょ…と挑んだら「あ~そういう展開~~~?ひゃあああ」と今回も全然恐かったですね。。せとな神は容赦がないな…。「人間」を描かせたらこんなに巧みな人はなかなかいなくて、しかも一番嫌なタイミング、嫌な方法で人の醜さを表現してくるというか…それでいて絵は綺麗でキャラクターも良くてね。本当に先が読めない物語なので「恐ろしいところに足を踏み入れてしまった…」と感じるとは思いますが、未読の方はぜひぜひね…こちら側にようこそ。たのしいぞ

 

***

9月はライブが4回もあったので完全にそれを中心に動いてましたね。今振り返ってみて自分から見ても楽しそう!まちがいなく幸福な日々でした。

10月は結構忙しく、その反動で休日はゆるゆると休み多めに過ごしちゃってるんですよね。そして11月はさらにさらに忙しい…まず2週連続で北と南に出張があって、後半に海外旅行を入れてしまっているのでその準備と友人の結婚式と、BUMPのツアーファイナルで多分ばったばたで過ごします。そして気づいたらきっと年が明けてるんだ。

せめてもの抵抗で、いつでも振り返れるように記録だけは続けて行きたいと思います!(更新おそいけどねへへ…)ではでは皆さま風邪などに気を付けて!加湿しまくって下さいね。