エンタメ至上主義

こんなはずじゃなかったけど、歳を取るほど人生が楽しい。

Hello Lovely Morning

漫画『いつかティファニーで朝食を』の最終巻が発売しましたね。

f:id:caiconic:20191020204257p:plain

https://amzn.to/2W3ggmv

(結末は意外でしたが納得…!最終話のお店があそこなのはエモかったですね。)

東京に住む4人の女性を中心にした「朝食女子たち」の物語。作中に出てくる朝ごはんのお店は全て実在の店舗で、序盤は東京のお店が中心なものの中盤からは国内地方やNYなど広く様々なジャンルの朝ごはんが紹介されている。タイトル自体はオードリー・ヘップバーン主演の『ティファニーで朝食を』インスパイアだけど、作中の設定やノリは限りなく『Sex and the City』のオマージュ。東京版SATCともよく言われている。

私がこの漫画を読み始めたのは2014年頃(連載が始まったのは2012年)、東京住まいで丁度社会人1年目だった私は、作中で描かれている「朝食のために集う文化」に素直に影響され、たびたび紹介されているお店に足を運んだ。もともと中高生の時にSATCを観て、キャリーサマンサシャーロットミランダ4人のブランチシーンにずっと憧れを抱いていたので「がんばって早起きし友人たちと東京の街角で待ち合せして美味しい朝ごはんを食べている自分」というのは、子供のころの夢の一片が成就しているようで、単なる外食以上の幸福があります。

そして気付けば5年以上、月に1回程度のペースで朝ごはんの集いをしているので、都内でモーニングを提供しているお店にもだいぶ詳しくなってきました。(…とはいえ私は麻里子たちと違い多ジャンルのお店に行くわけではないので、実際に訪れているのはベーカリーやカフェが中心ですが。)その上で、つい先日Twitterで「外食費の抑え方」についてのマシュマロを頂いて下記のように返答をしたので、責任をもって具体例を挙げておこうかなと笑、今回の記事を書き始めました。

行ったことがあるお店の中でごく一部だけですが(東京マジで良いお店が多い)、気軽に行けるところばかりなので早起きができた日にはぜひ。 

 

 フルーツ系(朝からやってるフルーツパーラーはあまり無いのです)

・『果実園』(目黒/新宿/東京/吉祥寺/渋谷)*提供していない店舗もあると思う

f:id:caiconic:20191020221129p:plain

果実園はとにかく使い勝手がいい。主要駅に店舗を構え営業時間が長く(7:30~23:00まで)、モーニング提供価格も1,000円を切ってくるので「とりあえず果物」な日は行くことが多い。長年通ってますが、人気になってオペレーションが段々大変そうになってきているのを目にするもののまだまだ定期的に行きたい所存です。

・『フルーツパーラーシシド』(下高井戸)

f:id:caiconic:20191021000016p:plainf:id:caiconic:20191021000051p:plain「秋元康が大絶賛するフルーツサンド」という、消費者に響くんだか響かないんだかわからない通り名があるお店。(雑誌で都内の手土産ベストワンに選んだことがあるらしい。)味はとっても美味しいです!店内もいいけど、テイクアウトが充実しているのでここで買ってどこかで珈琲でも仕入れて公園で食べたりするのが良いんじゃないかな。

 

ゆったりとカフェ・レストラン系

・『Furutoshi』(銀座)

f:id:caiconic:20191021015449j:image 

f:id:caiconic:20191021015446j:image

選べるメインに、前菜とスープとドリンクはブッフェ形式で自由に食べられる。一番有名なのはこのオープンフルーツサンド。最近Instagramで「#銀座モーニング」で検索するとこの写真が表示される割合が高いです。超有名店『365日』監修のパンを使用しているのでそれだけでも食べに行く価値があると思う。ホテルの中にあって宿泊者の朝食提供場所でもあるので、予約なしで行くのは無謀すぎるので絶対に事前予約してくれ。

 

・『ローズベーカリー』(銀座)

f:id:caiconic:20191020215031p:plainf:id:caiconic:20191020215054p:plain「フルイングリッシュブレックファスト」。これは一番盛り盛りなメニューなので、パン、オムレツ、フルーツ、グラノーラ、ジュース、ホッとドリンクが付いてくる豪華仕様ですが、もっと少量で軽いメニューも勿論あります。この内容で1,000円台に収まるのはコスパが良すぎてビビります。しかしこの超コスパこそモーニングの魅力。予約ができない人気店なので9:00の開店直後に行くと良いかも。

 

・『ラデュレ』(青山)

f:id:caiconic:20191020215826p:plainf:id:caiconic:20191020215923p:plainなんなら今朝行ったばかりである。最高でした。ラデュレの日本初の路面店である青山店で提供が始まったモーニングメニュー。朝イチの三段トレイのかわいさ、破壊力、凄まじい…!そして空いてる。ラデュレなのに空いてる…!!!普段混雑していることが多いラデュレで店内を独り占めできる状況はなかなか無いのでそういう意味でもおすすめです。

 

朝ごはんの大本命、ベーカリー

・ル・パン・コティディアン(初台/六本木/芝公園/表参道/たまプラ)f:id:caiconic:20191020223617p:plain

ルパンは休日ではなく、平日1時間早起きして1時間だけ友人とサッとモーニング~そのまま出社、みたいな使い方をすることが多いですね。芝公園店が一番有名だと思うけど(『いつか~』にも登場する)私はミッドタウンを利用することが多い。比較的空いてる&利用者の8割が外国人ビジネスマンなので、なんだか「めちゃくちゃ意識が高い風」の朝を迎えられる。笑f:id:caiconic:20191020224557p:plain

f:id:caiconic:20191021014756j:image

ルパンのモーニングでは「ジャムバー」があって自由に取れるのですが、私ここのホワイトチョコのスプレッドが大好きで…!いつも罪悪感にまみれながらたっぷりと取ってしまう。(まぁ朝だから良いのです。)

 

・「サンデーベイクショップ」(初台)f:id:caiconic:20191020224952p:plain(水)(金)(日)のみOPENする初台のお菓子屋さん。ここの焼き菓子は本当においしい!イートインスペースが僅かしかないので、イートインは狙わずにテイクアウトしてどこかで食べるのが良いのかなーと思います。私はすぐ近くの『新国立劇場』で舞台を観るときは必ず寄って、観劇前後で当分補給をしたりする。商品ラインナップは日ごと時間帯ごとに変わるのでその日あるものを楽しむ気持ちでぜひ。

 

・『PAUL』(四ツ谷/品川/神楽坂/六本木/新宿…など)f:id:caiconic:20191020230358p:plainPAULに対してどこにでもあるイメージを抱いてたんだけど、都内に12店舗しかないのは意外に少ない。単に私の生活導線上に多数存在するだけか…。PAULも使い勝手が本当に良いです。駅そばにあるしサッと食べられる丁度良い量なので、たまーに一人でゆっくりしたい時に行くこともあります。店内の作りもゆったりしているので、のんびりするにはちょうど良い。四ツ谷や新宿店は友人と会うときのお互いの中間地点としてよく利用することが多いです。

 

…ひとまずこんなところで。都内だけでも素敵なお店が数えきれないほど沢山あるのに、これって全世界共通の文化なので地方や海外にも無限にあるのだよな…と考えると趣味として深すぎます。(実際に地方出張や海外旅行のときはよく朝ごはんのお店を探してて、昼を抜いて朝と夜にがっつり食べることが多々あります。笑)

あと途中でも少しだけ触れましたが、社会人になると勤務体系の違いでどうしても時間が合わない友人が出てくると思うのだけど、「平日夜も休日も空いている時間が合わないのであればいっそ朝は?!」というのは意外に有効な手だったりするんですよね。そうまでして会わなくても…と思うかもしれないけど、人間関係って脆いので(というかストップしてしまうと再始動が難しいので)、30分でも1時間でも小まめに時間を見つけて会って他愛もない話をする時間って結構大切だよね。…と思います。

その他、休日に早起きすると世の中の人と活動時間がずれるので1日通して空いている時間帯に当たりやすく快適、とか、天気のいい朝にテラス席で飲む熱々のコーヒーマジ最高!とか、色々と魅力はあるのですが、その辺りは全て『いつかティファニーで朝食を』の中に非常にわかりやすくまとめられているのでとりあえず読んでください。笑

早起きも案外できるもんだよ。というか「できたこと」で朝から自己肯定感MAXで1日を始められて1日中気持ちいいので、最近ダウナー気味の人にこそカンフル剤としておすすめするよ。

かろやかに、冬支度

嵐の後遺症か、ガクッと一気に気温が下がってしまいましたね。皆さんのエリアは台風の影響は大丈夫でしたでしょうか?私は都内在住なので結果的に全く問題なかったのだけど、海外の友人から心配のメッセージがいくつか来ていて「とりあえず東京は大丈夫なんだけど…」となんとも歯切れの悪い英文を送りました。被災地が少しでも早く落ち着くと良いのだけど。こういうとき自分が社会に対して無力すぎて気まずい気分になってしまいますね、募金をしようにもその団体を精査することが大変だし…。千葉市長の熊谷さんがやられてたAmazonウィッシュリストの活用みたく、間に誰かを介さずに直接支援ができる仕組みがあれば良いなと思う。なんにせよ、被害が大きくならないことを願うばかりです。

 

この三連休、めったにないほどに在宅時間が長くずっと落ち着かなかった。自分で認識している以上に普段出掛けているんだよね。一歩も外に出ていない日なんか歩きたくて足がウズウズしてしまう。

とりあえず一気に秋冬のモードになったので、ほとんどの夏物をしまってコートやニット、ジャケットを出しました。秋服と冬服、大好き。寒さには滅入ってしまうけどこの時期にしか着られないお気に入りがたくさんあるので、それらを身につけることを考えるとわくわくします。

たとえば、10-11月の短い期間だけ着られるショートコート。ジャケット。数年前に購入した千鳥柄の7分丈コートは赤や芥子色と合わせやすい。24,25歳頃まではニットと合わせて果敢に真冬も着ようとチャレンジしてたけど今ははなから諦めてますね。だって手首丸出しだよ?

f:id:caiconic:20191015014357j:image

f:id:caiconic:20191015021237j:image

あとはグレンチェックのテーラードジャケット。それにBurberryのハンドバッグやチョコレートっぽいダミエ柄のヴィトン、HARUTAのローファー(何足か持ってる)を合わせるのがここ数年の秋の定番です。あと春にギンガムチェックのトレンチを買ったんだけど秋にも着られるかな?中の色を渋くしたらいけるだろうか…

f:id:caiconic:20191015015035j:image

あとは派手柄の靴下を何足か購入したので、どうにか手持ち服に合わせたいなと思ってる。今年は久しぶりにカラータイツも履きたいな。

秋の最大の娯楽は「散歩」だと思っているので、よく晴れた日にホットドリンク片手に歩き回りたいな。

 

あと家の中のことですが、ベッドのシーツを厚手のものに取り替えて加湿器を起動させ(中のお水にアロマの液体を入れてるので部屋の中が良い香りになる♡今はFrancfrancの去年発売のリリージャスミン)、飲み物をホットに替えました。年中通してミネラルウォーターと野菜ジュースとアイスティーは常備しているのだけど、寒い季節はそれプラスいつでもホットの珈琲とミルクティーを飲めるようにしてる。

今日久しぶりに温かいカフェラテを淹れて飲んだら美味しかった。やっぱり温かい飲み物だとお供にお菓子が進むんだよね。友人たちからよくお土産やプレゼントでちょっとしたお菓子を貰うことが多いのだけど、夏はあんまり消費できなくて実は貯まる一方で…。

f:id:caiconic:20191015020900j:image

↑このワゴンには日持ちする食品、飲み物、マスク、サプリメント、ペーパーナプキンなどなど何でも入れちゃってる。ここも今日簡単に整理してすっきりしました。

ティーバッグタイプの紅茶のストックがもうあんまり無いのでそろそろ仕入れねば。何かおすすめの茶葉はありますか?私は最近人から教えてもらったテイラーズオブハロゲイトが美味しすぎて、でも日本で買うとなると高価すぎるので、来年計画しているイギリス旅行で山ほど仕入れてくるつもり。

 

こんな感じでちょこちょこと家の中のことを整えつつ、あとは本を読んで寝てバチェラーを観ては寝て…を繰り返してしまいました。バチェラーシーズン3盛り上がってるよね楽しいよね。連休中なにか新しいコンテンツに触れようと思いつつもついついシーズン1,2のお気に入り回を観返したりもしてしまった。若様の温泉回でバラをもらえずに帰ってきた後あずあず小口さんまみちゃんがサイレント乾杯するシーンが現状3シーズン通して一番好きなシーンなんですが、誰か分かってくれるだろうか。バチェラーを観ると一気に世の中に好きな女が増えるから良いんですよ。まだ未視聴の方にはおすすめです。(ちなみに私はテラスハウスもあいのりも観れないのですがバチェラーだけは大好き。)

 

なんか…本当に日記だな…人様に読んでいただくのが恥ずかしいぐらいに日記。(いつも思うけどどんな人が読んでくれているのだろう…)今週中には、毎月書いてるお買い物記事を書きます。あとちょっとご飯系のまとめもUPする予定。ブログもSNSも完全に自分が楽しむためにやっているので頻度も気分次第なんですけど、上手くタイミングが合致した際には読んでいただいて数分間の暇つぶしになれてたら嬉しい。

あと私も人の日記が好物なので、もっと世の中の方みんな何でもない日記を書いてくれたらよいのに。書いてください。(直接的なおねだり)

上司の感性が若すぎる

上期おつかれさま&下期もがんばりましょうということで、就業後に会社でピザを食べました。

f:id:caiconic:20191003214646j:image

またまた「サルヴァトーレ」。(上司曰く、宅配ピザで一番おいしいらしく、うちでピザを取る時はいつもこれです。)  ピザにはあまりこだわりもないし何を食べても美味しいと思っちゃうんですが、蜂蜜をかけて食べるクワトロフォルマッジが一番すき。甘しょっぱいって罪な味ですよね。

 

30分ぐらいで切り上げて早めに帰宅をするつもりが、編集部の人や上司たち(やっぱりみんなコンテンツや世の動向にめちゃくちゃ詳しいの)と話してたら盛り上がって気づいたら2時間半経っていた…やっちまいました。

うちで一番若者コンテンツに詳しいのは44歳の部長なんだけど、私はあまりそっち側の知識がないので興味深く色々質問してきました。特に印象的だったのが「流行る動画のポイントってなんだと思います?」と聞いた答えが「一種の汚さ」だと。今は動画コンテンツ界隈もどんどん煮詰まってきていて、特に一過性のお金を稼ぐようなものは「どこまで晒し合うか」の勝負になっているのだと。なるほど〜と思いつつ、私は全然興味をそそられなかった。 だってチラッと見せてもらった動画、めちゃくちゃ喧嘩してたり物凄くパーソナルな情報の暴露をしてたよ。なんというか、作品として成り立たせようなどとは思っていなくてただただ人間の切り売りをしているんですね。怖いもの見たさだとしてもこれを見続けてたらちょっと自分の中の何かが歪みそう、と思ってしまった。あと、そういうものを消費すること、お金を回してしまうことってひいては相手を歪ませることにも通じてしまうので…私は「良いものが売れる、人気になる」「素敵なものにお金を払う」という消費構造を自分の中でも極力崩したくないし、世の中でも極力崩れて欲しくないんですね。正しいものが必ずしも評価されるわけではないのは分かりつつ、私は綺麗なもの美しいもの頑張ってるものにYESと言いたいな、と。勝手に思ってる。

あと単純に、フィクション以外で人間の汚い部分を極力見たくないんだよな。見なくて済むようにめちゃくちゃ意識して頑張っているので私は…(綺麗事を言うつもりはないのだけど、負のパワーを持つものに必要以上のショックを受けてしまうのです。これは20代で学んだ自分の習性です。)

というわけで、とても勉強になったけどより分からないなーの気持ちも強まってしまったアマチュア動画文化。きっとプラットフォームごとに特徴も違うんだろうな。数を見たらいつかちゃんと理解できるかしら。自分が全く知らない世界って身近なところにさえいくつも存在していて、人の言葉を介してそれらを知ることは常に楽しいね。つい世の中に飽きたみたいな態度をとってしまう事も多いアラサーですが、知らないことだらけなんだよねぇまだまだ。普段自分が興味があることにだけフォーカスしすぎてしまうと、思っている以上に視野が狭まってしまっているので、知らないことを教えてくれる人の存在は常に大事。

これだから人と話すのは楽しいなと改めて思った夜でした。なんでもない、良い日だね。

 

明日はTwitterで出逢った方とめちゃくちゃ楽しみにしていたごはんに行きます。お鮨。おしゅしだよ〜!初めてお会いした時に判明したのだけど、在籍は重なってないものの同じ大学・学部・学科なんだよね。いや相当レアよ!?「◯◯先生こないだ会ったけど元気だったよ〜」なんて話が普通にできてしまう。キャンパスの銀杏並木のあのベンチで読書をするのが秋の楽しみだった、みたいな話ができてしまう。そういう人と偶然出逢えてしまうのでインターネットって凄いよな〜(インターネットを始めたときからの普遍的な喜びだねこれは)

「明日が楽しみで、しばらくお魚控えてました!」なんて宣言したんだけど、今写真フォルダを見返してたら別に普通に食べててウケる。

 

f:id:caiconic:20191003232315j:image

こないだ会社の人と外出ついでに美登里寿司ランチ。(システムがきちんとしてるので案外並ばないね。)

 

f:id:caiconic:20191003232310j:image

会社近くで大人気のお魚定食。人気の理由わかるでしょ?


f:id:caiconic:20191003232306j:image

名古屋遠征中に一人で立食いお寿司食べたりもしてた…一人◯◯、大抵のこと全部平気でできちゃう。どう見られるか想定はできるものの全く気にならないのよね他人の目。

 

いやめっちゃ食べてますね!なんて微妙な嘘を付いてしまったんだ私は…。でも変わらず楽しみ。日本酒も飲み放題なんだよ米を食べながら米を飲んでくるよ。

ミュージカル・ナイト!

はてなブログを始めてから初めて、スマホアプリで文章を書いている。なんかもっと日記日記したブログが書きたいなと思って。なんでもない、日常の話ね。PCに向かうとつい畏まって記事っぽい体裁にしてしまいがちなので、これからはもっとさらっとした短いやつも挙げていきますね。需要があるかどうかは分からないけど笑、自分が後から読み返したいので。

f:id:caiconic:20191001220759j:image
f:id:caiconic:20191001220803j:image

村井良大さん主演のミュージカルを観てきました。ついさっきの話ね、今日が初日だったのです。私の会社は18:45が定時なのですが、開演は18:30。なので1時間早く出社してその分早く退社した。簡単に言うと男の子5人と女の子5人のごく爽やかな恋愛物語で(最初からペアが決まってるので、関係が複雑だったり重くなりそうなところもなく涙もない。昨今珍しいぐらいに爽やか!) 、ただ設定が色々ありごちゃごちゃしそうなところをミュージカルパワーですっきり綺麗にハッピーにまとめてる。テーマが全く重くなくシェイクスピア文学を基にした男女の恋愛ものはともすれば時代には合ってない。下ネタも強めだし「あぁ今の東京の空気には合わなそうだな」と思ってしまったけれど、最近あらゆる物事をそんな視点で見てしまう自分がいやになる。公共性が高い、時代の空気を味方につけなくてはモノゴトだったらそういった側面を考慮しなくちゃいけない。でも、ここ日比谷の劇場で毎日600人に向けて上演されるミュージカルは違うでしょ。表現は自由でそれに抱く感想も自由だ。今日の私はとてもハッピーでした。(観劇後の幸せな気持ちで美味しいお酒を呑んでいる。これぞミュージカル・ナイト。)

相変わらず村井さんはステージの真ん中に居るのがよく似合うよ。

 

10月1日。消費税増税の日。でも今日まだ食品しか買ってないから10%を味わってないや。ランチと夜の一杯と外食してるけどどちらも内税。なんだかちぇっ。増税には基本的にすごく怒りを感じてるんだけど、自分の性格が大ざっぱ過ぎてこの2%増をいちいち気にして居られそうもなくて、うぅ…。軽減税率も面倒だと思っちゃってるけど、それはもう正に思うツボなので悔しくてうぅ。気持ちの面だけでも抗ってやるぞ。消費はするが。

 

時間が少しでも空くとよくホテル探しをしちゃう。行く予定があってもなくても適当に気になった地名を入れて、少し先の日程で検索する。この後年内に予定してる札幌、広島、バンコクのホテルは予約し終えてしまったので、今は年明けのイギリスの宿探しが癒やしの時間。マンチェスターにミュージカルを観に行く以外の目的がないので、ホテル目当てで街を転々としても良いな。↓これらはごく一部ですが、ほんっとうに可愛いんだよ…!

f:id:caiconic:20191001231916j:image

f:id:caiconic:20191001231908j:image
f:id:caiconic:20191001231912j:image

あまり都会ではない街の、歴史があって小さく綺麗に整えられている宿やお店やそこに住んでいる人たちの雰囲気がだいすき。ホテルウォッチャーかつ美味しいものラブな趣味を長年続けてるせいか宿やお店の雰囲気、密集度合いを見るとそのエリア自体の雰囲気やお国柄的な美意識が分かるよね。

最近はイギリスのお店やお土産や街情報ばかりを調べてる。なんでもできるので、これはやっとくべき!があったら教えてください。

 

 

明日、久しぶりに緊張する取材が控えてる。今日も編集の子と「とにかく穏便に済ませようね…!」と誓い合ってきたよ。(どんな取材だ)

仕事について、どんなことをしてるの?と訊かれることが多いのですが基本的には私はマーケティングの人間です。でも営業業務もできるし、それって編集仕事では?みたいなこともたまにやってます。笑  全部楽しいんだよね。セールスもライティングも楽しくて、できると自分が楽になるから手を出しちゃうけどマーケティングが一番楽しい。なんでこれが売れてるの?人気なの?他との違いは?魅力は?を考えてるのが一番すき。もっと分析や定義付けのスキルを身につけたいな勉強しないとな。とにかく今は明日の取材を穏便に済ませるぜ…!

 

ここ数日、かるーく喉が痛い。悪化はしないので季節の変わり目に粘膜が反応しているだけ?なのかな。もうインフルエンザも流行ってるらしいね。人生でかかったことがないのでつい彼のことは甘く見てしまうのですが、同じくあまく考えてたノロウイルスには5年ほど前にあっさりかかってしまったので、インフルさんの事は軽んじないよ。どうぞ遠くから私を見守っててね。それはそうと毎年10月に一度だけ風邪をひく…を社会人になってからやり通しているので、今年こそは勝つ。ぜってーかつ!毎日うがい薬でうがいしてバスタブに浸かってビタミンC摂ってやるうぅぅ!これであっさり負けたら笑ってよね。唇噛み締めて報告するから…。

 

最近ちょっと新しいジャンルを掘り下げたい。具体的に言うと、YouTubeとTikTokをきちんと時間をかけてウォッチしたい。

手を出したい気持ちはあって、自分の今の観測範囲には映っていない世の中を知るためにやらねばという想いもあるのに、実欲が追いついていない。やるやる、年内にはやる。絶対やるから、

2019年8月に買ったもの

すみませんご無沙汰をしております…菜子です。更新が2週間以上空いてしまうと、ブログに対してすごく気まずくなりますよね。(今ものすごくどきどきしております…みんな私のこと忘れてないかな)

まずは近況報告から。最近はBUMP OF CHICKENのライブが続いておりまして、先週は平日2日間大阪に行っており(水木がライブで金曜朝に新幹線で帰りそのままエクストリーム出社した)この三連休は名古屋に行ってきました。京セラドームとナゴヤドーム。どちらも3万5千人超規模。この規模でライブをやれる稀有なバンドなのにいつまで経っても幼馴染4人できゃっきゃうふふと仲良くて、リスナーはそれを愛おしく微笑ましく見守っております。BUMPとリスナーの関係って多分これ以上ないほど良好で、ライブの度にメンバーは「来てくれてありがとう聴いてくれてありがとう 愛してるぜ!」と言うし、観客は「ライブしてくれてありがとう、大好き、愛してる!」と思ったり叫んだりして、最後は「あったかくして寝ようぜ。風邪ひくなよおやすみ!」と言って別れるので、はたから見ると結構気持ちわるいと思う。でも内側はこれ以上なくしあわせだからいいんだふふふ。

そんなこんなで心身ともにちょっと忙しなく更新まで間が空いてしまいました。(私は割合精神が安定している人間なのだけど、BUMPが絡むと物凄くアップダウンしてしまうのです…まぁ好きってそういうもんだよね。)あとは仕事もちょっとバタついてる。あっあと合間に無料キャンペーンで『進撃の巨人』を一気読みしたりようやく配信がスタートした『バチェラー・ジャパン シーズン3』を観てます。エンタメって最高。おかげで毎日楽しく元気だよ。

ではでは記憶もだいぶおぼろげですが…ちゃんと見てっか!お前に向かって書いてるんだよ!(イエーイ!) 8月のお買い物日記行ってみましょう。BUMPライブのノリこんな感じです。

7月分はこちら。

www.entameism.com

***

・Bijumam 指輪をいくつか

みんな大好きビジュマムさん。伊勢丹にポップアップが出ていたので久しぶりに購入しました。シルバーなんて私的には珍しい。夏の色でもあるけれど、冬にニット袖から覗く指先にしゃらっと重ねて付けたいイメージ。

f:id:caiconic:20190920200655p:plain実は私パーソナルカラー診断をしたことがなくて。似合う色を外側から定義されてしまうと、それが気になってしまって不自由になりそう…というのが理由です。気分で生きてるので、白も黒もビビッドもスモーキーもゴールドもシルバーも身に着けたくなっちゃう。似合わないだろうなという色も好きだと着ちゃうし。笑 自分に似合うものを知るのも大事だけど、好きな気持ちやその時の気分も同じくらい大事だよねと思う。

・NARUTO 『サスケ烈伝 うちはの末裔と天球の星屑』

みなさん、ナルトは2014年に連載が終了してから息子世代の『BORUTO-ボルト-』を連載していることは周知だと思いますが、親世代(ナルトたち)のスピンオフ的な物語もノベライズでずーっと続いていることはご存じでしょうか?シカマルや我愛羅やイタチが主役の書籍も刊行されているので、お好きな方にはおすすめです。そして『サスケ烈伝』…実質的には『サスケ サクラ烈伝』。最高でした。夫婦でパートナーで一人の子供の親で、そして二人ともそれぞれ一流の忍なのである。やっぱりずっと読んでる側からするとみんなが大人になって子育てや仕事(任務)をしているのを見るとたまらないものがありますよ…。NARUTOは最終的に「生まれ育った里」の話で、実は物凄く狭い世界の物語であるところがすごく好きです。過去から未来へとつながって、それを守っていく話なんだよね。

今年はナルト20周年イヤーなので、10月には歴代アーティスト声優俳優総出演のイベントが、11月には舞台の再演が控えているのです。チケットももちろん確保済み。楽しみ~~~~~

・山梨へもも狩りへ

モノ消費ではなくコト消費ですが。1シーズンに一度のペースで車を出して近場にフルーツ狩りに出かけています。夏はもも!謎のテンションなのですが、毎回「JAの広報誌っぽい写真を撮る」ことに情熱を注いでいますw このショットを撮るためにわざわざ出かけていると言っても過言ではない…。Instagramのストーリーで身内だけに向けていつも公開しているのだけど「これ楽しみにしてる!」というコメントが異常にきます。なんとかマネタイズしたいわ。f:id:caiconic:20190921115545p:plain※JAさんとはなんの関係もありません

f:id:caiconic:20190921115608p:plain果物の産地はパフェ屋さんも充実しているので必ず寄ります。あとは近場のアウトレットに行ってご当地飯を食べて帰るのが恒例。良い遊びでしょ!

・アイスばかり食べてた2019夏f:id:caiconic:20190920192847p:plain

え、これ買い物?テイクアウトだからセーフ?軽減税率も適用されるものねよしよし。暑くなると冷たいものばかり摂取してしまう。だって都会の暑さしんどいもん…(北国育ち)。

左上から時計回りに、ジェラテリアマルゲラ(麻布十番)、カレルチャペック紅茶店(北千住店)、ドナテロウズ(新宿高島屋)、パレタス(六本木ミッドタウン)、ハーゲンダッツ クリーミーコーン チョコレートマカダミア、シンチェリータ(阿佐ヶ谷)です。菜子、アイスクリーム屋さんのあいす 好きー!ハーゲンダッツも好き。新味必ずチェックする勢です。

・iHerbでいろいろ購入

久しぶりに利用しました。履歴を見てみたら約2年ぶりだった。iHerbを利用する時って欲しいものが2,3個あって絶対に送料無料にできるなと思わないと踏み切れないので、実はめったに使わないんだよね。(あとあまり関係ですが、日々Twitterやら何やらで周りの方の投稿を見ていると私ってそもそも美容にあんまり興味が無いんだなと最近気づいちゃいました。笑  コスメやスキンケアを頻繁にアップデートしようと全く思わないもんな…)

今回購入したのはこちら。f:id:caiconic:20190923221856p:plain左から、①ストライデックス(ニキビケア用のふき取りシート)、②マグネシウムオイル(むくみとり効果がある)、③エリザヴェッカ ヒアルロン酸(化粧水のあとに付けるやつ)、④カリゴールド ビタミンC(サプリメント)。以上。全部使用し始めましたがどれも良い感じ。そもそもクチコミを読みまくる女なので評判が良い商品しか買わないため失敗が少なめなのです。あっサプリメントだけ、空腹時に飲むと異常な胃痛に襲われます。最初知らずに飲んで死ぬかと思い(すぐ収まりましたが)「商品名 胃痛」で調べたら同様のケースが結構出てきました。食後であれば全く大丈夫だけどね。毎年秋に風邪を引いてしまうので今年は「ビタミンを一定量摂取すると人間は風邪を引かないのか?」実験をしようと思って。

・Dior バックステージアイパレットf:id:caiconic:20190923223129p:plain

プレゼント用です。開店直後の伊勢丹に行ったら、すでに中国人の女の子たちが並んでタッチアップを受けてて(別に限定品の発売日とかではない)びっくり。出遅れたぜ…。先月地元に少しだけ帰省をしていたので、

www.entameism.com私のこのアイコン絵を描いてくれたカホちゃんに御礼を兼ねて。多分めちゃくちゃ似合うはず。

・ライブ用ネイル(ロッテ70周年コラボ「ベイビーアイラブユーだぜ」仕様)

こちらもコト消費ですが、9月の4回のライブ参戦に合わせ爪先をBUMP仕様に。f:id:caiconic:20190923223908p:plain

天体観測やプラネタリムやオーロラ、所謂BUMPっぽい星や空のネイルは結構やってきてしまったので、今回はとにかく可愛くしてみました。湘南のほうに何でも手描きで再現できるめちゃくちゃ職人気質なネイリストさんがいまして、ライブの時だけ片道1時間半かけて通ってるのです。f:id:caiconic:20190923224136p:plain

こんな感じで指示書もパワポで作って当日持って行ってます。友人たちにいつもめちゃくちゃ面白がられてる。だって気分的には仕事でデザイナーさんに発注するのと同じようなものだから…。時間制限もあるので最優先だけ伝えて「あとはできるところまでで良いです!」と言ってるのに、いつも満点のネイルにしてくれるんだ。ライブネイル、完全なる自己満足ですが、かなり思い出になるのでおすすめです。

*あとこれはただの自慢だけど、3年前同じようにライブネイルをしているときに街でメンバーの一人と遭遇し死ぬほど緊張しながら話しかけてついでに爪を見せるということができたので、個人的にはちょっと願掛け的な意味もあります。「え!!!!すっげぇ!!!」って言ってました。笑 遭遇した場所は今でも私のパワースポット。

・ZARA ロールオンフレグランス

ZARAの香水は実は結構いいことに最近気づきました。f:id:caiconic:20190923225314p:plainもともと程よく香りづくロールオンタイプが好きで最近までミスディオールを使ってたのだけど、偶然ZARAで目に入ったこちら、試しに香ってみたらどれもかなり素敵!お値段も990円なので気軽に一本買っちゃった。f:id:caiconic:20190923225521p:plain

普段リップとまゆペンシルしか入らないような小さなポーチしか持ち歩いてないんだけど、それにも十分に収まります。荷物って少ないほど良いじゃないですか?本当にこれは場所を取らないので、旅行用や持ち歩きように一本持ってていいと思う。

 

・書籍類はまとめて

・『これは経費で落ちません!~経理部の森若さん~』6巻 

https://amzn.to/2mbRySV

いまNHKで放送中のドラマもめちゃくちゃ面白いよね、優良な映像化。原作ファンからしたらたまらないご褒美。びっくりしたのが、想像よりもテンポが早くこの最新6巻で描かれている話がドラマの最終話になろうとしていること。あ、ここまでもうやりきるんだ!?と。多部さんと重岡さんの森若さん・太陽もすっごく素敵です。というかこの映像化がここまで良い肝はキャスティングの上手さだと思う。多分ドラマから入った方もあんまり違和感なくするっと原作を読めちゃうと思うので、気になっている方は是非ぜひチェックを。ドラマとは各エピソードの経緯や細かな設定が違うので十二分に楽しめると思います!

・『夢中さ、きみに。』

https://amzn.to/2kCIyWO

短編漫画で、ここまでこの世界観をずっとみていたいと思う作品なかなか無いだろうなぁ。人間が出逢って少しずつ距離を縮めていく過程がものすごく繊細に丁寧に描かれてるんです。この作品を読むまで作者の和山やま先生を知らなかったのだけど、むき出しの才能が光り輝いている感じです。絵もストーリーもキャラクターも上手すぎるもの。この作品が初単行本らしいけど、多分この先もっとたくさん色んな作品が読めるのだろうなとわくわくします。好みの作品に出合うだけでとんでもなくもうハッピーになれるので、これだからオタクって楽しいんだ。

・『蜜蜂と遠雷』(上)(下)

https://amzn.to/2kRud9b

映画公開に合わせて。映画のキャストが好きな役者ばかりなので、絶対映画観に行くだろうなーと思って先に読みました。(日本の俳優女優が好きなので、必然的に邦画が結構すきなのです私)メイン4人の中で高島明石が好きだし、彼の役が桃李くんなのはイメージぴったりだよね。桃李くんって顔立ちや雰囲気のせいもかなりあり、ほぼ学生ものをやらずに時代劇や刑事ものや実年齢とギャップがそんなにない役どころばかりやって、30歳のいま自然と子持ちのサラリーマン役をなんの違和感もなくできてるの、なかなか同年代俳優にいないポジションで良いなと思う。あんなにイケメンなのにそんなにキャーキャー言われていないの役得ですよね。(ちなみに桃李くんは重度のBUMPファンなのでラジオに出るときは絶対BUMPを流してくれます。あと普通にしゃべりが上手くひどくオタクなので、気になる人はオールナイトニッポンで検索してみてくれ)はっつい本の感想ではなく松坂桃李のプレゼンをしてしまったけど、内容も面白いです。音楽コンクールものなので、『のだめ』を通ってきた人はみんな絶対好き。

***

 

8月は以上!もう9月も終わるタイミングでなんか本当に済まない…!という気分ですが、今年はとにかくのんびり過ごした夏だったと思います。というか、まだまだ東京も暑いね?台風は続くし日々気が滅入ることも多々あるけれど、なんかこう…結果的に幸不幸の天秤が左側に傾く一年であるといいな。そして世の中みんながそうだと良いな。

とりあえず私は常に自分の幸福の最大化を目指して生きているので、これからもそこそこ働き周りを愛し楽しく浪費します。増税に!!!負けない!!!!!!(今年はずっと10月になるのが嫌だったレベルに抵抗があるんですけど、なんかもう燃えてきました。まけないぞ~~~)

予告しますが、9月はいろんな所に行ったし秋の旅行の航空券とホテルを取ったので結構楽しい記事になると思います。早めに更新する…ぞ…!!!たぶん。ではでは。