エンタメ至上主義

こんなはずじゃなかったけど、歳を取るほど人生が楽しい。

2020年2月に買ったもの

こんにちは。お久しぶりです、菜子です。2月なんて遠い昔のことのように感じるな〜。最近は自分で意識していなくても知れず暗い気分になってしまうことが多いので、必要以上の情報は取り入れないようにしています。無知は罪だと思うので必要な情報や世界の動向なんかはもちろん日々確認するけど、それ以上の、感情が引っ張られそうなことは自分の判断でシャットする。これは3.11を経験した私たちに残っている知見だよね。あの時も「あまり報道映像を見すぎるな」と言われてました。今回は先が見えないし世間のムードも自分の気持ちも日々変わるからね。どのみち長期の耐久戦になるのだろうから、みんないい感じに息抜きしましょうね。

では、2月分の消費の振り返りいってみましょう。

1月分はこちら。

www.entameism.com

***

・JAL国際線特典航空券(NRT⇄FRA)

こんな情勢なので未遂に終わりましたが、転職休み中にヨーロッパに飛ぼうと、この数年で貯まったマイルを引き換えてフランクフルトまでの往復航空券を手配してました。ドイツを数日観光して、そのままスペイン・フランスのバスク地方(ビルバオ空港)に飛ぼうという計画。日に日に状況が悪くなっていた時期だったので、航空券の手配のみで宿などは直前まで様子見をしていたのだけど、結果的に超ファインプレイ。2月下旬のイタリアの状況が悪くなったあたりで諦めました。残念だけど、やっぱり旅行は自分も現地も万全の時に行かないと。また機会はやってくると思うので、その日まで楽しみな気持ちを温めておきます。あ、ちなみに特典航空券をキャンセルするとマイルはそのまま戻ってくるけど、キャンセル料金として¥3,000かかります。意外に安い。

・バスク旅ガイドブック

f:id:caiconic:20200403010428j:imageなんだかんだ海外で訪れた場所のガイドブックは毎回購入しています。一冊に写真も情報も全てまとまって手元ですぐ見られるってやっぱり何より便利なんですよね。『aruco』か『ことりっぷ』率が高いけど、今回はイカロス出版さんのもの。多分バスク旅のガイドとしてはこれが一番有名なんじゃないかな。掲載情報や写真の撮り方も好みで書籍として好きです。眺めているだけで楽しい。

・『南粤美食』のお粥の会へ

【「ランチに¥8,000出せる食いしん坊」を「最低16人集める」こと】を条件に開催できる、横浜中華街の有名店『南粤美食』さんの団体貸切専用お粥のコース。Twitterで知り合って仲良くして頂いているお姉さまに誘って頂いて行ってきました…!正直金額云々よりも後者条件のほうが難しいので、こんな機会はなかなか無いだろうと…お誘い頂き感謝です。

総勢20名の女たちで高級食材を堪能してきました。海老、アワビ、帆立、イカ、椎茸、肉団子に野菜たち…次々にお粥の海に投入されては良き頃合いで引き上げられ、熱々の状態を頬張ります。もうね、全てが美味しくて!そしてあらゆる食材の旨味を吸ったお粥…最後にここに油條を入れて食べるのがまた美味しくてね。一生ものの食体験でした。これは人に自慢していこう。笑

f:id:caiconic:20200403012612j:image貝塚。

・iPhone11購入

2/10から始まったau payの「誰でも毎週10億円もらえるキャンペーン」を利用してビックカメラで購入。(本体代金の20%=約¥17,000のポイント還元を受けました。)基本値下げをしないApple製品をこういった機会を利用してお得に買えるのは良いですね。各種ペイの覇権争いもそろそろ収束してしまうかなと思うので波に乗れる時に乗りましょう。サービスなんて本当にお得なのはローンチ時のみです。

※2月、部屋の大掃除をしてたんです 

主に雑誌やグッズ類の処分と整理ですが、気持ちも部屋もかなりスッキリしました!もともとオタクのわりに収集癖がないんだけど、雑誌やDVDや公演パンフレットはどうしても溜まるので…。でも、インタビューって月日が経ってから読むと感慨もひとしお。あぁこんなこと言ってたな〜としみじみしちゃう。当時買い集めてくれていた自分に感謝です。雑誌ってなかなか後から購入できないしね。

・大理石シート https://amzn.to/2WYifuQ

大掃除をしたら少し部屋の気分を変えたくなりこちらを購入。テレビ台やアクセサリー置きにしているキャビネットの上部分に貼りつけました。意外にどうして結構いいかんじ。採寸してカットして貼り付ける作業も楽しかった。すぐにできます。

・キルフェボンギフトカード

f:id:caiconic:20200403011015j:imageみんな大好きキルフェ。実はギフトカードがあるの知ってました?私は数年前に知っていつか人にあげたいなと思ってたんだけどようやく実現できました。デザインも沢山あるしチャージ額も自由に選べるので、プレゼントとして使い勝手がいいと思う。

・picard 冷凍食品いろいろ

フランスの冷凍食品専門店ピカール。確か表参道店がオープンしたての時にすぐ来店してその時はそんなに響かなかったんだけど、この日表参道で時間を持て余して立ち寄ってみたら素敵なものが沢山あってびっくりした。「南仏野菜の角切り」が凄く便利でした。いつでもミネストローネが作れる。

・BABBI  トレジャーボックス

f:id:caiconic:20200403011058j:image今年はバレンタイン催事で全然買い物しなかったな〜。不思議とモードが入らなかった。自分用に『BABBI』でウエハースの詰め合わせだけ買いました。お菓子ジャンルの中でウエハースは実は相当好き上位なんですよね、中でもBABBIは本当に美味しい!

・ハンサムライブ2020 at 両国国技館

2012年から毎年参加しているハンサムライブ。アミューズ事務所所属の俳優たちによるファン感謝祭。年末をこのイベントで締めるのが恒例なのに、今年は2月開催だからなんだか2019年が終わった気がしてなかった。ようやく締まりました。

f:id:caiconic:20200403012740j:imagef:id:caiconic:20200403012735j:image

本当に良いイベントなんですよね。俳優さんに対して、最近はペンライトを振る舞台も多くなってきたけどそれはあくまで舞台上の役に振っているわけでどうしてもワンクッション挟むような感覚になるんだけど、ハンサムライブは役者そのものに対してうちわやペンライトを振って応援できるので、役者とファンの愛情がダイレクト通行というか繋がりの可視化がえげつない。私はアミューズさんは特定の誰かではなく事務所ごと箱推し、なんならこのイベントのファンなのですが、客席から感じる愛の温かさや自分のファンを見つけた瞬間に輝く役者の顔とか最後の挨拶で泣いちゃう様子とかを見て私も毎回じんわり泣いてる。アミューズは本当に良い事務所ですよね。

・mixim POTION

f:id:caiconic:20200403011158j:imageシャンプー&コンディショナー。またヘアケア変えちゃった。SNSで評判の良かったこちら、さらっさら系のシャンプーです。しっとりまとめたい人には向いていないかも。ヘアケアはなかなか定まらないんですよね、高めの製品も沢山使ってきているので逆に「いやみんな良くない?」な気分。コストと効果のちょうど良い着地点をずーっと探ってます。

・イヤリングコンバーター https://amzn.to/39COxhR

1月の台湾旅行で可愛さのあまり買ったピアスをイヤリング仕様にしたくて購入。いや凄く便利ですね!この歳になるまでピアスを開けようと思ったことは何度かあったんだけど手入れの手間で躊躇してここまでずるずるきてしまい…でも結果的に良かった。これがあれば今まで諦めてたピアスもじゃんじゃん買えるので、より一層イヤーアクセ浪費が捗りそうです。

・友人宅での2人呑み、お酒を仕入れて行きました

はまちゃんが最近骨董品屋でお猪口をたくさん買ったとのことで、おうち鍋でもしますかという話に。私の自宅徒歩圏内にテイスティングバー併設の酒屋さんがあるんですが、そこの店長に「こういうご飯に合わせるお酒が欲しいんですよね」と相談するとピッタリのお酒をおすすめしてくれるので、おうち飲み会の時はいつもそこで仕入れてます。バーのほうも『けもなれ』の5tapみたいで素敵なんですよ。(あのドラマ以降、行きつけのBarをつくるOL増えましたよね。)

f:id:caiconic:20200403012950j:imagef:id:caiconic:20200403012958j:image地鶏の水炊きと日本酒。いやーお猪口素敵だなぁ。最近私の周りはみんなこういう「家の中のものにお金をかける遊び」をし出したので、影響されて私も食器や家具・ガジェット類をがんがん買ってる。そういうお年頃かしらね。デザートは成城石井のバスクチーズケーキとワインで。

f:id:caiconic:20200403013039j:image

・プレゼントにお花とお手紙

約3年間お世話になったネイリストさんが今月から休業期間に入ってしまうので、プレゼントにお花とお手紙を。

f:id:caiconic:20200403013137j:imagef:id:caiconic:20200403013130p:image

ちょうど最終営業の日に予約して行ったんだけどお別れ際にさみしくて二人で泣いちゃった。本当に良い人なんだよ〜!技術もそうなんだけど人柄と職業観が本当に好きで。私、「一度これ!」と思ったらもうその人に通い続ける癖なので(美容も医療も趣味も)、お別れのときのダメージが大きいんだよね。「絶対戻ってくるので1年後に元気で会いましょう!」と約束したのでその時まで元気で頑張らなくっちゃ。そしてこの日してもらったネイルはこちら。

f:id:caiconic:20200403013216j:image

春ポップ。

・スヌーピーミュージアム&自宅お茶会

かほちゃんが東京に遊びにきたので、リクエストで南町田のスヌーピーミュージアムへ。結構混んでました。メインキャラぐらいしか知らないんだけど、展示の作りやキャラクター紹介がすごく丁寧なので問題なく楽しめました。「スヌーピー、アメリカにおけるコボちゃんみたいなもんだからね」というかほちゃん説明で凄く腑に落ちた。そうか新聞連載なんだもんね。

f:id:caiconic:20200403013325j:image

晩ご飯は早めに外で食べたので、帰りにデパ地下で好きなものを買い込んで夜お茶を。千疋屋のフルーツロールとダッツとピザポテト。紅茶はTWGのアールグレイ。なかなか若いセレクトだよね、かほちゃんと居るといつでも高校生に戻ったような気分になれる。

・会社の方達と女子会で夜アフタヌーンティー

退職日が近づいてきたので、自分主催でハイティー会。白金高輪のシェラトン都ホテルです。お酒も飲めるしゆったりしてるし、同じ金額で居酒屋に行くよりも満足度が高いから、夜の会は結構ホテルをセッティングしがち。

・舞台『弱虫ペダル 新インターハイ編FINAL POWER OF BIKE』

大好きペダステ。2回目のインターハイ3日目。5年前に1年目のIH3日目を一緒に観届けた友人とまた一緒に行けてひたすらに感情が動かされてました。所謂「ハンドルだけ持って足漕ぎしてる自転車の舞台」です。←舞台に興味がない人も結構知ってくれててやっぱり見た目の面白さって大事だなと思う。みんな最初は笑いから入るんだけど気付くと手に汗握って最後は泣いてしまうので…ぜひ舞台の入り口にどうぞ。

・書籍類はまとめて

・かしましめし https://amzn.to/342D1uK

小さい頃『サプリ』を読んでて広告業界に憧れて就職活動をした私(広告業界の女性の『サプリ』読んでる率相当高い)、この新作も読んでたまらなくなりました。アラサーの男女3人が寄り集まってご飯を作って食べる話。現代の疑似家族というか、血の繋がりはない、だけど確かにそこは「ホーム」であるコミュニティの話。おかざき真里さんは時代のムードを切り取るのが本当に上手い。前述の通り、私も最近友人たちと自宅ご飯会をする機会が多いので、作ってみたいレシピが沢山出てきます。1巻の「いろいろホイル焼き」に特に惹かれる。暫く人とは集まれないので、一人で作ってみようかな。

・SPY×FAMILY https://amzn.to/2UD41Oz

面白いです、軽く読めるスパイもの。作風がものすごーくスクエニっぽいんだけど集英社だしジャンプ+なんだよね。最近出版物の「○○(掲載誌、出版社)っぽい」っていう垣根がどんどん無くなっていってる気がする。読む側も、昔はジャンプ派、マガジン派なんて主張があった気がするけど最近はそういう意識も薄まってるよね。

・アマゾンのように考える https://amzn.to/2X12T8Y

ビジネスやマーケティング関連の書籍は会社の本棚で借りて読むか、もしくはKindle Unlimitedの読み放題の中に結構入っているのでそれで済ませちゃうんだけど、読みたくて久しぶりに自分で購入。個人的にはAmazonというサービスに好意を持っているけど、Amazonの功罪も理解しているし(なのでできるだけ個人商店でも物を買ってる)企業としてのアマゾンには全く入りたいと思わないんだけど、まぁそれでもここまで「顧客主義」を貫けたら凄いよねどんなサービスも勝てないよ…と思ってる。結局人間は最も便利で楽なものに集まるので、その一点をここまで追求できてしまうことの凄さ。本の内容も面白かったのでぜひ。

***

2月はこんな感じかな。出掛けてるー!観劇も外食もしてるー!今見るとひたすらに羨ましいね。

あ、そうだ。このブログでは告知をしていなかったと思うんですが、友人の桜花さんとYoutubeチャンネルを始めました。仕事に関するお悩みを送ってもらって、2人でそれについてお喋りするラジオを作ってます。年明けにご飯を食べているときに「こういうことしたいね〜」と雑談レベルで話していて、2月にはもう打ち合わせと収録をし3月にはスタートを切る自分たちのスピード感に拍手。笑 ゆるゆると更新を続ける予定なのでよろしければ聞いてみてください。ちなみに第1回はちょっと音声のボリュームに難ありとの指摘を受けていて…調整しながら聴いてくれると嬉しいです。(すみません!)第2回からは改善しています。

youtu.be

あと、ついでにお知らせ。ゆるっとInstagramもやってます。前にマシュマロで聞かれてTwitterで一度だけURLを載せたので念のためこちらにも載せる。今はTwitterを見すぎると疲れてしまうので、インスタでみんなの日常を覗いている時間のほうが多いです。私も日々自宅で食べているおやつとかをUPしているので、息抜き時間によければ覗いてください。

それではまた!4月はブログをできるだけ沢山更新できればなと思っているので、良ければまた読んでください。ステイホーム & ステイヘルシー!ですよ。

読むわたしと書くわたし

ブログを読むのが大好き。なんでもござれというタイプではなくて、好きな文章のストライクゾーンは実は結構狭いのだけど(文章の上手い下手ではなく好みの問題。素直で自己完結してる文章が好き。)、一度「この人の書くもの好き!!」と思ってしまうとひたすらに読み尽くすタイプ。しつこいくらいに何度も何度も読みます。偶然書いた本人にお会いする機会があったら「○年○月に書いてたあのエピソードの…」と話を振れてしまうんじゃないかなと思うぐらい。笑

はや10年以上読み続けているブログもいくつかあって、でも一度もメッセージなどを送ったことはなくて。ご本人の知らないところで、私はその人の人生の一端をずっと見守り続けていて、それって結構すごいことだよなと思う。学生時代のバイトやどんな人と付き合っていたか、20代前半でどんな悩みを抱えていたか、大まかな家族構成、友人関係、そんな人生の一端。知っているからどうするでもどうなるでもなく、会ったこともない他人の生活を見せてもらって勝手に楽しませてもらって、なんだか友情のような親しみさえ感じてしまっている。各SNSも良いだけやってきているけど、SNSだけだとここまでの気持ちにはならないのでやっぱり思考そのまま流しの長文を書き・読み続けるブログという形式が良いのだろうなぁ。本当は親しい人たちのなんでもない日記ももっと読みたいと思っているので、ブログブームよ、また来い。

好きなブログ、考えてみたけどざっとこんな感じかなぁ。

 

■田中里奈 Official Blog

ameblo.jp

読者モデル、インフルエンサー、プロデューサー…?の田中里奈ちゃん。前に他の記事でも書きましたが、私は「青文字系読者モデル」全盛期に高校生〜大学生で熱心に彼女たちを追っていて。青文字読モちゃんたちのブログはほぼ全員分、毎日読んでたんじゃないかなぁと思うけど、やっぱり里奈ちゃんはマメで文章表現が上手。商品紹介なんかでも痒いところに手が届くというか丁寧に情報を拾って伝えてくれるんだよね。当時から明るい文章で写真も多めに毎日更新してくれるのが嬉しかったなぁ。「更新されたかな?」と日に何度もワクワクしながらブログを覗きにいってました。今の里奈ちゃんはプロデューサー業・兼、インスタグラマーや旅系ブロガーさんも数多居れど、日本に拠点を置いてこんな頻度で旅してる人他に見たことないよ!というぐらい世界各地に旅に出てる人なので、旅行系記事がすごく面白いです。里奈ちゃんは昔から大学に通って読者モデル業も全力でやって勉強も恋もバイトもして…という人で、彼女に影響されて予定詰め込み癖ができあがっちゃった人少なくないんじゃないかなぁ。私も間違いなくその一人です。大学生当時のブログも奇跡的にまだ残っているのでそちらも貼る。

blog.excite.co.jp

当時の、部活動のように毎日原宿で読モ仲間とわちゃわちゃしてる感じ、見てて本当に楽しいんだよね。憧れだったし、今だって憧れてるよ。

■赤埴奈津子 Official Blog 「Hani life」

通称ハニちゃん。ハニちゃんも元読者モデルで、今はフード&テーブルコーディネーターかな?ハニちゃんブログで好きなのはなんと言っても2013年から一年間のフランスワーホリ留学の日々!社会人で、務めていた仕事(イプサのBAさん)を一旦辞めて単身フランスのモンペリエで過ごす日々を綴っています。

ameblo.jp

案外全く順風満帆ではなくて、渡航してから数ヶ月住居が見つからなくて知り合いの家を転々としたり、言語がペラペラではないから数人で食事をする時は空気になるよう気配を消したり…そういう上手くいかない日常もそのまま残してくれるところが凄く好きなの。ハニちゃんは今でも毎日のようにブログを更新してくれるので毎日見にいってるんだけど、それでも定期的にこのフランス記事を読み返しちゃう。なにかを辞める&始める人の決心は、もう本当に尊いよね。勇気をもらえます。

■羊男のドーナツ

『ミツコスメ』や『ピーナツバターサンドイッチ』でお馴染みの漫画家、ミツコさんのブログ。更新頻度はそれほど多くはないのだけどとにかく文章が好き。一緒に呑んだら多分気が合うだろうな〜と勝手に思っている。笑 そしてこれはインターネットの怖い話なんですが、私ミツコさんが中学生の時に運営していたイラストサイトを当時覗いてたんだよね、BUMPのイラストを載せてたやつ。

sheepmandonuts.blogspot.com

気づいたのはわりと最近のことなんですが、ジオシティーズのサービス終了に伴い当時載せていたイラストの一部を掲載されててハッ!と気づいた。いや、インターネットも世の中も日本も狭いですね。個人サイト巡回時代も懐かしいな〜。個人サイトもまた流行ると良いよ…。

■うろんに雑記

『Working!!』でお馴染みの漫画家、高津カリノ先生のブログ。まじで雑記。ゆるりと札幌生活。漫画家の日常をこんなに覗き見れる日記もなかなかないのではないだろうか…?漫画家って本当に深夜にネーム描くんですねヒャッホウ!って感じです。がはこ先生いつまでも元気でいてくれ。

gahako.uron.vivian.jp

gahako.com

上で個人サイトの話をしたので一緒に言ってしまうけど、がはこ先生は個人サイト文化も守ってくれる神の一人。WEB掲載漫画→商業誌(ヤングガンガン)掲載→アニメ化というインターネット時代の売れ方をされているが、がはこ先生はとにかく描くことが好きなんだろうな(じゃないと無理でしょこの更新頻度)という方なので、発表の場としてのこの城を永遠に守ってほしい。永遠にお供する。どの作品も好きだけど特にW!!猫組が好きです。あださゆ…

■ジェーン・スーは日本人です。

janesuisjapanese.blogspot.com

もはや更新されることはないのだけど、たびたび覗きにいく。コラムニストのジェーン・スーさんが2014年までやっていたブログです。「東京生まれ東京育ちが地方出身者から授かる恩恵と毒」が特に好き。テレビのチャンネルが5つまでしかなくて『笑っていいとも!』が夕方に放送されるような地方出身の私なので、東京出身者に対する毒を腹の中にこれでもかと抱えているわけですが、仮想敵であるところの東京人からこんなことを言われたら好きになっちゃうでしょう。

地方出身の友達が「東京はみんなのもの」と言ったことがあります。

これには大変驚きました。

「いろいろしがらみあるけど、やっぱり落ち着ける地元」を残したまま、

東京でやりたい放題やりやがって。

私たちには処女地がないというのに、なんだそれは。

この一文を見てほくそ笑みたいがためにブログを覗きに行っているのかも。

■おおたうに「うにっき」「Cherry Coke」

lineblog.me

イラストレーターのおおたうにさんの日記。書籍化した『うにっき』は全部持っていて、大学の頃長風呂のお供にバスルームに持ち込む本の定番だったな〜。(時間があり余っていたため毎日1~2時間は湯船に浸かる日々を送ってた。)うにっき、ファッション観において沢山の影響を受けています。自分自身がときめく格好をする、色と色の組み合わせを恐れない、ハイブランドやヴィンテージも怖がらずに身につけてみる。「日々なにを着るか」は明確に「自分はどういう人間なのか」を表現するための手段である。そして表現って積み重ねだよね。どんな人間なのか、なにが好きなのか、なにが嫌いなのか。何歳になったとて自分の好きな格好をしたいな。うにっきを読んでいるとますますそういう気分になる。

■ニューヨークで考え中

www.akishobo.com

漫画家・アーティストの近藤聡乃さんのコミックエッセイ。ニューヨークでの日々を描いた雑記…ですが、日々の細かな出来事への目のつけどころが本当に素敵。これぞエッセイ。(エッセイが好きで沢山読んでるんだけど最近はあまりそれらしい新著がないんだよな。「実録」っぽいノリのものが世の中に増えてしまった。)連載当初では「友人」として紹介されていた男性が、いつしか「恋人」になり「夫」になる過程を自然と見れてしまったのも感慨深くて嬉しい。旦那さんの「はじめてのにほんご」シリーズが好きです。また、最新の更新だとニューヨークでの新型コロナウイルスの状況なんかも描かれています。

話は変わりますが、今日イタリア在住の日本人の方が書いたイタリアでの日々の状況をまとめたブログを読んだ。毎日の記録をまとめたものだけど、各国が先の見えない状況なので、他国に住む人から見た現地情報とてもありがたい。私も未来の私のために今の状況をまとめようかな…と思いました。だってSARSも新型インフルエンザの時も確かに自我を持った年齢だった筈なのになにも覚えておらず、当時の日本社会がどんな対応をしていたのかすぐに判るものがなにも手元にないんだもん。過去例を見ると10年前後の周期で同じようなことは起きるのだろうし自分の備忘として今回のことは書き残そう。と、決めました。

■myheartbeat

imnanabanana.amebaownd.com

ここ数年間私の心を一等掴んで離さない女性、『バチェラー・ジャパン』シーズン2に出演した小口那奈子さんのブログ。ブログをやっているのは知らなかった方が多いんじゃないかな。それもその筈、本人があまり告知していない。SNSのプロフィール欄にも掲載してないし本人が運営されているECサイトにもリンクされていない。じゃあどうやって知ったかというと、Instagramの特定投稿の文章欄に「ブログにまとめたよ〜!」とリンクが貼ってあったんですね。私が知る限りはそこにしかURLが載っていないので、当初ついついブックマークをするのを忘れてた期間は毎回その投稿を探してURLをコピーして検索してた。ここにリンクを貼れてひと安心です。ある種のクラウドバックアップ…!小口さん、バチェラーが終わった後に留学して結婚して今はフリーランスをしながら中国の青島に住んでるんだよね。そのあたりの人生の思いきりの良さや思考や、賢さ、たくましさが本当に好きなんですよね。気付いたら海外にいたり、かと思えば日本に帰ってきてたり。小口さんの旅は永遠に終わらないのだろうな。

■岡宮来夢 オフィシャルブログ

oscar-aox.jp

(ごめんなさい、月額500円の有料サイトです。)趣味柄、男性俳優のブログをめちゃくちゃ沢山読んでる…というか俳優ってファンとのコミュニケーションツールの一つとしてブログをやっている率が他の芸能ジャンルと比べて異常に高いんですよ。なのでいっぱい読めて嬉しい!「何をしているか知っている人」の個人ブログを沢山読めること、俳優を好きで良かったことの一つです。そんなわけで色々読んでるんだけど、私「ひとを好きになる決め手」がブログであることが多いんですよね。年末からハマってしまった…と方々にお話ししている岡宮来夢くんも、きっかけは勿論演技や才能や本人の人生のドラマ性だったりなんだけど、「あ、私この人のこと物凄く好きだ」と思った決め手はこのブログなんです。まず長文を定期的に書けるというマメさと、告知や舞台後の感想など要所のタイミングを外さない賢さと、心のうちのさらけ出しっぷり。笑 印象的だったのが「1年単位で人生のスケジュール(目標)を作ってみたんだけど、50歳の時にはこうなりたいと思ってます。」と書いていたこと。ちゃんとファンに夢を語ってくれる俳優さんなんですよね。(しかもクローズドなブログでね。)役者って自分の生き様を観客に見せる商売だと思ってるんだけど、ちゃんと言葉で自分を表現できる人は強いと思う。このブログに書いてた夢が実現する日がいつか来るのかなと、これからの彼の人生を応援しながら見られることが本当に楽しみです。

■清水尋也 公式ブログ

lineblog.me

清水尋也くん。『渇き。』のボク、『ちはやふる』の須藤さん、『ホットギミック』の亮輝。個人的には、本人を追いかけていなくとも気になる邦画を観に映画館に行けば逢える人、清水尋也くんが3月からLINE BLOGを始めました。これがまぁ…文章が上手いんですよね。読み終わったあと咄嗟に「黒船…」という言葉が頭をよぎったほど。(「なんか凄いの来ちゃった…!」という感情のイメージ画像が未だに黒船である自分が本当にいやです。)3月12日にスタートして既に3回更新しているということは多分ブログ更新が苦じゃないのだろうなと勝手に期待。

毎日更新する子たちもいるのよ

「ブログ毎日更新」って凄いですよね。冷静に考えると、TwitterやInstagramを毎日UPするのは案外たやすいのだからその1ネタ分をブログに持ってきたらいい話なんだけど、そうは言ってもなかなかできない。でもこれが頑張っている俳優たち結構いるんだな。

ameblo.jp

ameblo.jp

ameblo.jp

lineblog.me

ブログって本人と読み手とのクローズドメディアだから芸能業とは相性がいいよね。特に舞台俳優は「この作品公演期間中にどんな日々を過ごしてたか、なにを考えてたのか知りたい」と観客がデフォで思ってるので、リアルな活動に加えて、オンライン上での書く・読むを通してもコミュニケーションが強化されるのだ。SNSしかやっていない俳優、みんなブログもやってくれ〜!Twitterを遡るのは大変だから。

■村井良大 オフィシャルブログ

lineblog.me

最後に、「私の推し」こと村井良大さん。ド重いブログの書き手。一つの舞台や映像作品が終わるたびにその時々の気持ちを綴った長文ブログを上げてくるんだけど、それを読むたびに「私はこの人のことが大好きだな…」と思うんですよね。好きな俳優が長文ブログの書き手である幸運よ。←この嬉しさは誰かのファンをやってことがある人にしか分からないと思うんだけど、本当ね気持ちを教えてもらえるのが一番嬉しいからね。舞台に通って、千秋楽後のブログ更新を待つまでのあの時間、更新通知とともにすぐにページに飛んで急いで文章を追って。コメントを書くのが苦手なので一度も書いたことがなかったけど(そういう感想も全部手紙のほうに書いてた)、本当に全部楽しかったな。

そんな村井さん。3月から所属事務所が変わりましてそれに伴い3/26付でブログもクローズすることに。代わりに最近なんとTwitterを始めたんですよね。SNSなんて一生やらない人だと思っていただけにびっくりしすぎて暫く偽者かと思ってた。笑 めちゃくちゃ寂しい&今大急ぎでスクショやらコピペやらをしておりますが、本当に楽しい日々だったのでここに残します。一番読み返してる『舞台弱虫ペダル』の千秋楽後の記事、当時いの一番にアクセスしていいね1ゲットしたこと忘れないわ。

 

軽く書くつもりだったのに、リンクを貼るたびについつい読み込んでしまっていつもの記事の数倍の時間がかかってしまった。ちょうど今日Twitterで「#私を構成する5つのマンガ」というタグがバズっていたけど、マンガ、映画、ドラマや音楽なんかと違ってブログってなかなかそんなふうに振り返る機会もないと思うので、改めて書いてみて良かったです。多分私はいろいろな作品から受けた影響と同じくらい、色んな人のブログから影響を受けて生きてきたので。そして御礼を言うことも好きだ!と主張することもないままにただただずっと読んできたので、自分のブログという場だけどこうして愛を語れて良かったな。文化を盛り上げるという意味で、読ませてもらったことのお礼は書くことな気がしている。ブログブームよ、また来い。(何度も言う。)

【旅行記】白夜のフィンランドで過ごす緑の初夏

こんにちは。菜子です。社会は大混乱の最中ですが、実は社会人生活のなかの夏休み的な休暇に突入してしまったわたくし(タイミング的に持ってるんだか持ってないんだかね)、せっかくなのでこの機に書いておきたかった事を丸ごと書いてしまおう!と、購入したてのiPhone11に向かっております。

過去に訪れた街のサルベージ的な旅行記もそのひとつ。写真データが沢山あるのでね、想い出が色褪せないうちにポツポツと書いていこうと思います。

 

白夜のフィンランドで過ごす緑の初夏

フィンランド・ヘルシンキを訪れたのは2018年の5月末。この時期の北欧は、太陽が沈まず一日中昼間のような気候が続く「白夜」の季節。まさに旅行向きのハイシーズンなので、旅程を一週間後ろにずらすごとに航空券の金額が1万円ずつ上がっていくのが怖かった。笑 5月末〜6月上旬まではまだ標準的な金額なので、この時期は狙い目かもしれません。

f:id:caiconic:20200304152315j:image

ヘルシンキ・ヴァンター空港へ、成田空港から約10時間のフライトを終え、ヘルシンキ中央駅に向かう。一番最初に驚いたのは、この街の緑の綺麗さ。

f:id:caiconic:20200304190020j:imagef:id:caiconic:20200304190026j:imagef:id:caiconic:20200304190123j:image

街に溢れる、この色彩。北欧らしく気温は控えめなものの「あぁ、いま私異国の夏に居るのだなぁ」と瞬きをするたびに思ったことが強く印象に残っています。初日はヘルシンキに着いた段階で夕方16:00を過ぎていたものの、いつまでも続く陽光の中、ひたすらお散歩を楽しみました。(厳密に言うと、5〜6月は真夜中数時間は少しだけ空が薄暗くなります。)

f:id:caiconic:20200304235046j:imagef:id:caiconic:20200304235042j:imagef:id:caiconic:20200305104842j:image

■食べたものたち

f:id:caiconic:20200305101919j:image歩きつかれて公園で一休み。ベリーのアイスをテイクアウト。平日なのに日向ぼっこしてる人が多い。みんな太陽が嬉しいんだねぇ。

f:id:caiconic:20200305000048j:imagef:id:caiconic:20200305002451j:image人気店「Restaurant Sea Horse」でミートボールとサーモンのスープ。どちらも鉄板ですね、ハーブが効いていて優しい味でした。

f:id:caiconic:20200305004308j:imageフィンランドのチョコブランド「Fazer」の「ファッツェル・カフェ」にも行きました。ホットショコラを頼んだらチョコレートが一つおまけで付いてきた。配りやすいし、THEフィンランドな一品なのでお土産用としても沢山購入したよ。

f:id:caiconic:20200305004622j:imagef:id:caiconic:20200305004630j:image朝ごはんは軽く、アパートメントの外にあるテラスでヨーグルトを。スーパーで確か0.6€程で購入したこちら、ベリーソースが凄く濃くて美味しかったな。

f:id:caiconic:20200305005155j:imagef:id:caiconic:20200305102441j:imagef:id:caiconic:20200305005057j:imageフィンランドを代表するブランド、マリメッコ本社の社員食堂「maritori」ランチにも行きました。社食なのに誰でも入れるんだよー!13.4€でブュッフェが頂けちゃうのは凄くリーズナブル。使われている食器やテーブルウェア、クッションなどの小物に至るまで全てがマリメッコ。贅沢空間でした。コーヒーサーバーの横の色とりどりのマグカップたち、私も沢山集めて自宅でこういう遊びがしたいな…。

f:id:caiconic:20200305102329j:imagef:id:caiconic:20200305102302j:image
f:id:caiconic:20200305102259j:imagef:id:caiconic:20200305102503j:imageおいしいものの宝庫、「ハカニエミマーケット」は誘惑が多かった〜!そこまでお腹が空いていないタイミングだったので、散々目で楽しんで結局新鮮なベリーをぱくり。マリメッコのエプロン可愛いな〜!

f:id:caiconic:20200305102709j:imagef:id:caiconic:20200305102852j:image北欧のスタバこと「ESPRESSO HOUSE」でコーヒーブレイク。私の旅って本当にずっと歩いてるんですよ、なのでドリンク休憩率が高い。笑 歩き疲れと水っぱらで旅行中はご飯回数が少ないんだよね。

 

■モイ!かわいこちゃん

f:id:caiconic:20200305103323j:imagef:id:caiconic:20200305103328j:imageマリメッコ本社に併設されているアウトレット。ここだけ日本人観光客がすっごく多かった!ヘルシンキ市街ではあまり遭遇しなかったので、皆さんどこから?という程に。ここで購入したマグカップと大量のペーパーナプキンを今もお家で愛用してます。

f:id:caiconic:20200305103650j:imagef:id:caiconic:20200305103655j:image電車移動もしたのよ。海外の乗り物って不思議とかわいく思えて好き。

f:id:caiconic:20200305110538j:imageヘルシンキ中央駅の地下には大きなコインロッカーがある。鍵がレトロで素敵!北欧なんて電子マネーやカードの普及が日本より進んでいるのにね。

f:id:caiconic:20200305103800j:image「アスティアリーサ」はヴィンテージ食器のお店。日本人店員さんがいるので色々聞きながらお買い物できる。人気店で、今は日本から注文できるオンラインショップもあるよ!先日アラビアの食器を何枚か買っちゃった。f:id:caiconic:20200305104212j:image外からひょっこりしてくる友人。

f:id:caiconic:20200305104325j:imagef:id:caiconic:20200305104317j:imageそうだそうだ、宿はこんな感じのアパートメントに泊まりました。事前にメールで送られてくる電子コードで開錠するので人に合わずにチェックインできます。こういうタイプ初めて泊まったから緊張したな〜。

f:id:caiconic:20200305104821j:imagef:id:caiconic:20200305104825j:imageお花はいつも元気をくれるね。

 

私にとってのフィンランドはまだこの一度きりの訪問なのだけど、短い夏、陽の光の喜びに溢れた街のイメージ。夜遅くまで出歩いていてもちっとも怖くない、誰にも咎められない異国のこの街はとにかく優しかったなぁ。フィンランド人の友人のAnnaちゃんに言わせると「冬の北欧なんて来るもんじゃない」らしいけど、いつかヘルシンキで雪に埋れてみたいな。

またいつか!モイモイ!

2020年1月に買ったもの

きたぞ2020年…!皆さんも私もいま日常がバタバタだと思うのでひと月前のことなのにもう遠い昔のようだね。こんな時だからこそ、少しでも明るい話をしましょう。私も書くのが楽しみです。

それではいってみましょう。2019年12月分はこちら。

www.entameism.com

***

・会社の後輩たちと台湾旅へ

www.entameism.com

www.entameism.com

www.entameism.com

実をいうと、年明けに退職することをすでに会社に言っていたので「私の卒業旅行」でした。(なんだかアイドルの企画DVDみたいだね。笑)仲の良い後輩たちと本当に楽しい時間だったな~。またみんなで旅行に行きたいな。f:id:caiconic:20200228003542p:plain購入したものの中だとこの子たちがお気に入り。特にスカートは高頻度で着用してる。もう一枚買えばよかった!キラキラで可愛いのです。

f:id:caiconic:20200228005021p:plain

あと「宮原眼科」で買ったリボンたちと、色んな文具やさんで買った紅包袋も。派手ハデ柄ってかわいいめでたい。なんか良い活用方法考えなくっちゃ!

・刀剣乱舞『本丸博』へ

突発的に「行きたい…!」と思い、平日に半休をとってサンシャインシティまで。f:id:caiconic:20200228003958p:plain刀剣乱舞も5周年。実はソーシャルゲーム含めゲームが苦手であまりプレイできていないのですが(あぁぁすみません…)、コンセプトもキャラクターもメディアミックス展開も全て好き。というか刀剣乱舞という企画はマジで「発明」なんですよね。上手すぎる。こんなの日本で流行らないわけがないですもん。年末に歴史好きの母親に、その魅力について1時間かけて説明してしまった。

すべての展示企画に愛が詰まっていたけど、特に「とある本丸のジオラマ」が。あぁ私も本丸に住みたいなぁ。短刀たちと遊びたい。

・「CHARLES&KEITH」のバッグとお財布

シンガポール発のブランド「CHARLES&KEITH」でお買い物。台北の店舗で見たキーケースがあったら欲しいな~ぐらいの気持ちで店舗をのぞいたら、いろいろ素敵&セールで値下げしていたので予期せぬ出費をしてしまいました。f:id:caiconic:20200228005715p:plainf:id:caiconic:20200228005738p:plainバッグは2つで悩んで左に。見た目は右のほうが好きなのですが使い勝手がね、最近本当にかわいいだけのものは買えなくなってしまった。結局のところ使いやすくなきゃ使わないことに気づいてからは機能性重視。まぁ見た目も兼ね備わっていると最高なのですが。お財布も小さくて薄くて超良いです。小銭が増えないよう現金を使わないように頑張るようになります。

・マルイのセールで靴2足f:id:caiconic:20200228010250p:plainラメラメグリッターのスリッポンとパンプス。わたし靴はセールで買っちゃうなぁ。最近はインソールや防水スプレーなんかも使用してできるだけ長く大事に履くようにしています。まぁそれでも、散歩も趣味の一つでめちゃくちゃ歩く人なのでよく履きつぶしちゃうんだけどね。

・『デスノート THE MUSICAL』

f:id:caiconic:20200228011120p:plainわたしの推しが夜神月になったよ~~~!!!面白いよね、『デスノート』を週刊少年ジャンプで毎週読んでいた中学生の自分に教えてあげたい。彼も高校生の時にリアルタイムで原作を読んでいただろうに…。Wキャストの甲斐くんやL役の高橋くんは今20歳なのでデスノリアルタイム世代ではないのだろうな。それもそれで感慨深いよ。

・ミュージカル『刀剣乱舞』「歌合 乱舞狂乱 2019」

 本当に楽しかった…!9都市に及ぶ公演、私は千秋楽の東京2公演に参加したのだけど、なんでもっとチケットを取らなかったのだろうと本気で後悔しています。いま思うと11-12月は忙しくてそれどころじゃなかったんだけど、良い作品を観るといつもそんな仕方のない悔しさを味わってしまう。う~。f:id:caiconic:20200228011925p:plain刀ミュ、まず制作予算があるし、ファンの多さも知名度も作品として遊べる余地も、エンタメ作品の継続に必要な要素をすべて持っていて、本当に「いま日本で観られる最強コンテンツ」感がありますよね。まだ触れたことがない方にも是非魅力を伝えたいのだけれど、なんにしてもチケットが取れないんだ…!私も結構チケット産業で戦ってきた女ですが、それでもすっっっごく大変なので軽く人には勧められない…。でも配信やDVDなどでぜひ観てね。楽しいよ。

・組み立て式紙製ファイルボックス https://amzn.to/32vwh85

f:id:caiconic:20200228015428p:plain

家にある書類やグッズ類、あとは手紙を書くときのレターセット・シールなどの収納用に購入。無くてもどうにかなるんだけど、こういうものを利用して綺麗に仕分けられているとなんとも言えずうれしくなるね。紙製なのもポイント!プラスチック製品を買うとやっぱり捨てる時にちょっと億劫だからね。最近はゆくゆくのことまで考えて物を買うようになりました。 

・クレンジング ビオデルマ https://amzn.to/2w75HpNf:id:caiconic:20200228020100p:plain

鉄板ですね。こんなにサラサラなのにメイクがしっかり落ちるの不思議よね~。「化粧だけ落として寝たい!」って日は(結構な頻度である…)、コットンにこちらを含ませてぐいっとメイクを落とし化粧水をたっぷり塗って寝る。毎日キレイ肌でいこう。(雑なコピー。) 

・皮膚科でほくろの除去をしたんですよ

ついに美容施術のことまで書く…!笑 ずっとやりたかったほくろ除去。局所麻酔をしてメスで切り取ってレーザーで焼いて施術時間10分で金額は約1万円。正直なんでもっと早くやらなかったんだろう!?と嘆いております。これを機に美容皮膚科で受けられるレーザー施術なんかにも課金してしまいそうだよ。友人たちと「脱毛をするために美容外科に通うようになって美容施術へのハードルが下がってしまった」という話をよくするのだけど、大きいクリニックほどそういう集金(課金)システムが上手いんだよね。なにかチャレンジしたらまたここに書きます。

・ネイルはチョコレートf:id:caiconic:20200228013138p:plain一本だけオランジェット、後の4本はショコラ、ルビー、ピスタチオのイメージでマット仕上げにして頂きました。とーってもお気に入り!周りにもたくさん褒められました。

・UNIQLOで春ものを少々

INESコラボは毎年チェックしてる。正直「モデルさんが着てる広告ビジュアルは素敵なんだけど自分が着るとどうよ…!」と思ってしまうこともあるので、毎回ちゃんと目で見て試着して似合うものだけ買ってます。「好き」と「似合う」のちょうどいいバランスを見極めるの、買い物で失敗しないための掟ですね。規則的に似合うものを割り出すようになるとつまらないなと思っちゃうから、いつも冒険してたいな。これは思春期が残ってると思うけど、なんなら「あの人変な服着てるよね」って思われたいもん。笑

・豊川稲荷東京別院に「融通金」をいただきにf:id:caiconic:20200228014650p:plain1/31に滑りこみセーフ!別に神社参拝はいつ来てもご利益は変わらないのですが(むしろ空いているときに来たほうが歓迎サインを感じるよね)、昨年度の「融通金」を頂いたのが1月だったのでなんとなくきっかり1年で返礼したく。礼金を備えて前年分を返し、今年分をいただいてきました。まったく信心深くないのだけど豊川稲荷のパワーはなんとなく信じています。金運と芸事。気になる方はぜひに。

www.toyokawainari-tokyo.jp

・書籍類はまとめて

・マイ・ブロークン・マリコ https://amzn.to/2vczYDx

壊れたマリコ。「自分の中の彼女」を救う旅の話だね。1巻完結のこういう話、なかなかなくて新鮮で強烈で面白かった。趣味嗜好の近い人がTwitterなんかで褒めてる漫画はすぐに買って読んじゃう。外れないよね。

・葉村晶シリーズ『不穏な眠り』https://amzn.to/2vctGnq

大好き葉村晶シリーズ。「NHKでドラマ化、本日より放送!」というツイートを見て新刊が出てるのに気づき即購入。素朴な疑問だけど、書籍の新刊情報ってみんなどうやって得てるの…?作家さんや作品公式アカウントをフォローしてると勿論すぐに分かるんですけど、あらゆる作品をそうしてるわけじゃないよね。読んでる作品だけ新刊アラートを出してくれるサービスとかあるのかしら。あるだろうな。イヤミス風味が増していて今回も面白かったです。匂い立つようなハードボイルド。

***

1月もなかなか良い消費をしてましたねぇ!最近家のなかの大掃除・家具類のアップデートをしてるのですが、趣味で少しずつ買い集めたものみんな、私の好みにどんぴしゃで可愛くて素敵で愛おしいのよ。ただ、限られたスペースにものが溢れているとそれはもう素敵には見えなくなってしまって、「大事にできる許容量ってあるなぁ」と日々思っています。ミニマリストにはなれないけど、物に囲まれた生活というのも居心地良くはないので、ちょうど良いバランスを追求していきたいな。

ではでは、2月3月も自粛することなくたくさんお買い物したいなと思います♡ 皆様も日々どうか元気にお過ごしください。

 

ハートビートに障害が

ひゃー夜はさむいね!さっき会社を出てから駅までの短い距離で身が縮み上がりそうでした。(昼間のあたたかさに合わせて春のような格好をしてしまっているので) 2月ってば、まだまだ気まぐれね。

 

今日は昼間に、インターネットを通して知り合ってでも仕事的には繋がってますよね…な方とランチをしてたんだけど、事前に「美味しいカフェを教えてください!」と言われていてお店のチョイスは私だったのね。ご存知の通り私は食いしんぼうなので、都内のカフェ知識は割とあるほうなのですが「誰かにおすすめをする」っていつまで経っても気構えてしまう。時間とお金を賭けてもらうので絶対に好みを外したくないし、できれば気に入ってほしいのです。なので、いつもバリエーションをもって3候補ほど出して一番好みのものを選んでもらいます。…さらに今回は相手が男性だったこともあり、相手がイメージする「カフェのレベル」がいかほどのものかいまいち把握できず、過去になにか喫茶店的なつぶやきをしていないか検索までする用意周到っぷり。笑(お店に入ったあとこの話をしたら当然ながら驚愕された)(だって絶対に外したくないんだもん!)

f:id:caiconic:20200205215710j:imageでもリサーチの甲斐もあってか、気に入って下さったみたいでうれしい!表参道にあるハンガリーの老舗カフェ『ジェルボー』に行ってきました。名物のグヤーシュスープとっても美味しかった〜量が多くてデザートまでは辿り着けなかったので今度はお茶利用で再訪しよう。

 

皆さん最近はお元気ですか?私は年明けからずっとパワーが漲っておりましてマリオでいうところのスター状態!なぜかというと、新しい推しができたから………笑(「推し」っていう表現はあんまり好きじゃないんだけど、これより便利な単語を発明できずつい使ってしまうの悔しい)そうだそうだ何かに新しくハマるときってこういう感覚だよね…!というのを日々味わっています。知りたくてたまらなくて、でも情報がまだまだ少なくて現場もまだ先でもうもうもう…日々たまりません。でも心底楽しい。もう気持ちが堪らなくって最近遊ぶ友人たちみんなに「聞いてよ〜〜〜!」ってプレゼンしてしまってるんだけど、みんな優しいので凄く生温かくウンウン聞いてくれる。今やれることがなくなってきた私が日々プレゼントを探しているものだから「こんなの見つけたんだけどどう?」と送って来てくれたりする。なんでそんなに優しいの…!?(面白がって焚き付けてくれてる勢もいると知りつつ笑)みんな本当にありがとう大好き。

推しはかわいくて良い子で才能に溢れているし、私は元気でいろいろと自由で、このタイミングで出逢えたことに感謝しています。あらゆる物事にタイミングってあるからね、特に芸能ごとをしている相手だと、活動の中で絶対に「この期間のこの人を見守れるのって奇跡」というような瞬間が2,3度あって(多分誰しもがあまり回数は多くない)、彼にとってそのうちの1度は確実に今なんじゃないかなと思います。去年、彼が出る作品を観に連れて行ってくれた友人に「2019年一番感謝してる人だ」と伝えているほどです。そのうち菓子折りとか持っていかないとだ…。ううっ今年は現場がたくさんあるのでそのうち辛抱たまらずここでももっと話してしまうかもですが皆さま何卒ご容赦ください… 人が物事にのめり込んでいく様って中々どうして見られないものだと思うので、指差しながら面白がってくださって結構よ!

 

最近行ったカフェたち。

f:id:caiconic:20200205225348j:imagef:id:caiconic:20200205225354j:image

f:id:caiconic:20200205225422j:imagef:id:caiconic:20200205225428j:image

f:id:caiconic:20200205225501j:imagef:id:caiconic:20200205225505j:image最近お店探しはもっぱらGoogleマップなんだけど、どんどんピンを立ててしまうからサクサク消化していかないと追いつかないの。お気に入りのところには何度も通ってしまうしね。神田の近江屋洋菓子店さん、久しぶりに行ったけど相変わらず最高。シロップで甘さを足していない搾りたてフルーツジュース、永遠に飲んでいられちゃう。

 

退職日を決めました。退職手続きってこんなに簡単だったっけな?すいすい進めつつ、取引先へのご挨拶などを始めました。ありがたいことに残念がってくれる方が多くて日々涙腺がゆるゆると動く。…でも会社が変わるだけでこれからもどうぞお付き合いくださいね!とクライアントにも代理店にも取引先にも言ってる。所属ではなく人間として、これからもどうぞよろしくお願いします。

 

上記と並行して、来月から少し休むのですが、早速航空券を取りました。温かくてのんびりしてご飯の美味しいところに行ってきます。完全にひとり旅な海外もしかしたら初かも?休み中は多分ちょっとだけ暇をしてるので、各種お誘いお待ちしております。

 

最近日記を書いてなかったので、取り留めのないなんでもないやつを書いてみたよ。なんにも考えずふわふわ書いてるので楽しい〜!笑  読んでくださってありがとうございます。おやすみ良い夜を。